THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

THE UNCROWNED/Revive

REVIVE(リヴァイヴ)
REVIVE(リヴァイヴ)
posted with amazlet at 17.03.19
THE UNCROWNED ジ・アンクラウンド
Black-listed Records (2016-12-16)
売り上げランキング: 19,881



AmazonでKNIGHTS OF ROUND等の新譜を探していたら
たまたま目に入ってきたので試しに動画サイトで
PVを観たらなかなか良かったので購入してみた。
ACTROIDというユニットをやってたギターと女性Voにベースの3人組らしい。
そして意外な事に長髪の人間がいないという(笑)…。
一応メタルにジャンルは入るんだろうが
メロパワのような力で押すわけでもなければ
メロスピのようにひたすら疾走するタイプでもなく
(かといって曲によってはツーバス疾走もするわけだが…)
ハードロックよりかはメタル寄りのサウンド…といった方がいいのか?



続きはこちらから


[ 2017/03/25 ] | 日本 アジア 辺境

AETERNAM/Ruins of Empires

ジャケットを見て気になってちょっと聴いてみた。
クワイアから民族楽器を駆使した音楽
そして本編…いきなし説得力のあるデスVoが登場し、
コーラス部分になるとクリーンなコーラスが登場する
ありがちなメタルコア/モダンメロデスなので
あぁやっぱりねといったかんじ。
ただ、他のバンドよりもシンフォニック色が
やたらに強いのが特徴なんだろう。かなり派手なオーケストレーションを
曲全体に多用していて非常に壮大でドラマティックだ。
元々はアラビアのフレーズを多用した
メロデス(程でもないらしい)ようだけど
確かにそういう部分が随所に登場すると思わずにやりとさせられる。

ただ、#2のように曲によってはその民族的なフレーズよりも
どちらかというとホラー色の強いシンフォニックブラックメタル
の要素が強く出ている上(ブラスト疾走するとまさにそのものである)、
要所でクリーンVoの登場すると
メタルコア路線になってしまったりする。よくわからない。
若干のプログレっぽさもにおわせている。
これは嫌見にならない程度でまぁいいとするが
またこのアルバムではアラビア(エジプト的とも…)と
シンフォニックブラック(デス)メタルの要素の
2つの要素が上手く噛み合っていないという感じがしてならない。
つまりそのブルータルデスとしては攻撃力がないし
メロデスとしてはメロディが今一つだし、
明確にどこを目指したいのかが今一つ見えてこないというか…。
要は個人的に気に入らなかったサウンドだったということか。


01.Damascus Gate
02.Paropamisadae
03.Sun Shield
04.The Keeper of Shangri-La
05.Fallen is the Simulacrum of Bel
06.Colossus
07.Nightfall on Numidia
08.Praetor of Mercury
09.Zadyin Arga



[ 2017/03/19 ] | モダンメロデス

PERSEFONE/Aathma




Aathma
Aathma
posted with amazlet at 17.03.05
Persefone
Vicisolom Production (2017-02-24)
売り上げランキング: 35,287



アンドラ公国のプログレ色の強いメロデスバンドの新作、
美しいピアノと共に変速拍子を織り交ぜながら
(正直それは必要なのか不明なのだが)、
短いインスト2曲を消化して
#3から本編が始まるような感じになっているのだが
もちろん本編が始まっても変速拍子は必要以上にあり、
前作は聴いていないので比較はできないのだが
今作もいつになくひねくれて時折小曲を挟みながらも
目まぐるしく変わる展開とテクニカルなサウンドに仕上がっている。


続きはこちらから




[ 2017/03/08 ] | プログレッシヴ系

FROST* /Milliontown

Milliontown
Milliontown
posted with amazlet at 17.02.25
Frost
Inside Out U.S. (2006-07-18)
売り上げランキング: 5,700



イギリスのシンフォニックロック
メンバーにARENAだのIQだので活動している人が
いるからなのだろうか。まぁIQは自分はまだ聴いていないが
前者はそれなりに知っているので、
出てくる音はやはりというべきなのかはわからんが
(バンドの中心人物がシンセ奏者というのもあるが…)
近代的な電子音が派手に活躍するネオプログレ的なサウンド。


続きはこちらから


[ 2017/03/04 ] | イギリス
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR