THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

KNIGHTS OF ROUND/The Meaning of Life

The Meaning of Life (ザ・ミーニング・オブ・ライフ)
KNIGHTS OF ROUND (ナイツ・オブ・ラウンド)
Walkure Records (2016-12-14)
売り上げランキング: 8,716




日本のメロスピバンド。どういう人脈なのかはわからんが
前作からFinnvox StudiosのMika Jussilaにマスタリングを
してもらっているからかデニスワードの頃よりも音がいいのは変わらず
(それでも今作はラフな感じもしなくもない…)。
TEARS OF TRAGEDYもできることなら
彼にマスタリングをやってもらった方がいいと思う。
あと何でもドラムが交代したらしい。
それと今作はインディーズからの発売となっていて
それは何か必要だったのだろうか?

前作はとりあえず最初と最後2曲だけ曲はよくて
中間の曲はテキトーでいいや的な雑な曲作りぶりに
閉口してしまっただけに、今作もあまり期待していなかった。


続きはこちらから



[ 2016/12/31 ] | 日本 アジア 辺境

SCREAM SILENCE/Elegy

Elegy
Elegy
posted with amazlet at 16.12.27
Scream Silence
Plainsong


ドイツのゴシックメタルバンド。
Seven Tearsがそれなりに良かったので
それなりのものを期待してたんだが、

やっている事はメタルというよりも丸い音質もあって
ゴシックロックに近いようなポップな感じで
(ポップスに比べるとへヴぃだが)、
メランコリックなメロディに、
このバンド特有の(?)ピロピロシンセや
沈み込むような冷たさも感じるピアノなど
シンセを巧みに使ったエレクトロニカルなサウンドに
ナルちっくなVoが歌い上げる
暗黒度はかなり低めのサウンドが展開される。


続きはこちらから





[ 2016/12/28 ] | ゴシックメタル

MIND ODYSSEY/Time To Change It

タイム・トゥ・チェンジ・イット
マインド・オディッセイ
マーキー・インコーポレイティド (2009-02-25)
売り上げランキング: 294,911



ドイツのプログレメタルバンド。
90年代に活動しているのは知っていたが
一度解散して再結成したんだとか、
しかも驚いたことにVICTOR SMOLSKIが参加しているというらしく
それもあってかマーキーから日本盤も出ている。

過去の音源はよく知らないので何とも言えないが
やはりこのバンドも今風の流れに逆らえなかったのか
モダンな要素を加えている。シンセの使い方も今風。


続きはこちらから



[ 2016/12/25 ] | プログレッシヴメタル

VIIKATE/Marraskuun LaulujaⅡ

Marraskuun Lauluja 2
Marraskuun Lauluja 2
posted with amazlet at 16.10.02
Viikate
Spinefarm (2010-09-24)
売り上げランキング: 786,625




フィンランドのフォークメタルの色違いのもう一つの方。
ピアノメインに朗々と歌い上げる小曲で今作は幕を開ける。
その後はギターを前面に出したサウンドに
ゴシックメタル的な低血圧歌唱が乗っかる
ゴシック/フォークロックが展開されるわけだが…。

前作の様なアップテンポな曲を極力抑えて
ミドルテンポ主体のサウンドが大半を占め
似たりよったりの曲が並ぶというのは否めないが、


続きはこちらから



[ 2016/12/21 ] | フォーク・トラッドメタル

DARK LUNACY/The Rain After the Snow

The Rain After The Snow (LP+CD+Poster) [Analog]
Dark Lunacy
Fuel Records (2017-01-13)



イタリアのメロデスバンドの新作。
ファーストトラックのイントロが流れた瞬間。
そういえばこのバンドは以前は生の弦楽器を導入して
話題になっていたんだよなぁという事を思い出す。
もちろん、このアルバムでも一時は無くなった
弦楽器を取り入れて初期の方向に持って行こうとしているのか?


続きはこちらから



[ 2016/12/17 ] | メロディックデスメタル

THE CARDIGANS/Life

ライフ+5
ライフ+5
posted with amazlet at 16.10.17
カーディガンズ
USMジャパン (2012-09-19)
売り上げランキング: 100,455



最近何かのCMで流れていてあぁ懐かしいなぁと感じた
スウェーデンのポップロックバンドの2枚目のアルバム。
リリース当初は日本でも結構話題になったはず。
こんな自分でさえも知っているわけだから…。
プロデュースもスウェーデンポップ界といえばというかんじの
Tore Johansson(確かBonnie Pinkもプロデュースしている)である。



続きはこちらから


[ 2016/12/12 ] | GIRLPOP/同人音楽

NILE/What Should Not Be Unearthed

What Should Not Be Unearthed
What Should Not Be Unearthed
posted with amazlet at 16.07.27
Nile
Nuclear Blast Americ (2015-08-28)
売り上げランキング: 131,796



アメリカ出身の中東の音楽を取り入れた
(とはいってもメロデスの様な露骨さはない)
3人組ブルータルデスメタルの8枚目。

のっけからブラックメタル並みにブラスト疾走でスタートする
よくあるような#1に短いインストを入れないところが高感度◎。
疾走もそうなんだが、演奏陣の圧倒的な演奏力に
あっけに取られてしまうのも確か(それだけすごいのである)。

疾走一辺倒ではなく、ドゥーミーなスローパートを
盛り込んだり(そう言う部分が強調されすぎると好き嫌い分かれそうだが)
よりブルータルに、暴虐的に加えて禍々しい世界観を演出したり
ただ速いだけでなく時にはそこに変化球のある疾走をしたりとテクニカルだ。

以前聴いた時に気になっていた音(特にバスドラだ)は
改善されてだいぶ重くなっているのには安心した。

基本はメインでハイテンションな叫びのVoと
グロウル担当のVoがいて要所によってこの2人の対象的な歌唱が
うま~く機能しているといった感じ。
Dallas Toler-WadeのVoはブルータルデスとしては
説得力に欠けるのでは?という意見もあるかもしれないが
まぁそういうネガティヴな要素をハイクオリティな演奏陣が
帳消しにしているというそんな感じ。
テクニカルなリフを刻むギターもベースもすごいんだが、
特にこのドラマーのドラミングには本当に圧倒されるとしか言いようがない。
…と何だか小学生並みの感想文になってしまって申し訳ありません。


01. Call to Destruction
02. Negating the Abominable Coils of Apep
03. Liber Stellae Rubeae
04. In the Name of Amun
05. What Should Not Be Unearthed
06. Evil to Cast Out Evil
07. Age of Famine
08. Ushabti Reanimator
09. Rape of the Black Earth
10. To Walk Forth from Flames Unscathed


[ 2016/12/09 ] | ブルータルデスメタル

SCHONBERG/Another Veiled Story~運命の系譜~

アナザー・ヴェイルド・ストーリー(Another Veiled Story ~運命の系譜~)
シェーンベルク(Schonberg)
Black-listed Records (2016-10-28)
売り上げランキング: 47,645



日本の女性Vo擁するシンフォニックメタルバンドの2枚目。
今作もなにかのコンセプトアルバムの様。
前作も女性Voがクセがありつつも曲自体は
この手のサウンドが好きな人にとってはたまらない内容で
個人的には満足していたのだが…。既に廃盤だと、オイ!
そして今作、帯のジャンルにはゴシックメタルの代わりに
メロスピだのシアトリカルメタルだの書かれているが…。

久々に見たBURRN!ではなかなかの高評価だったのだが、
この手のお約束のインスト明けの#2は
派手なオーケストレーションを使用した
壮大でドラマティックな曲なんだが…、


続きはこちらから


[ 2016/12/05 ] | 日本 アジア 辺境

IN FLAMES/Battles



スウェーデンの現メタルコア/エクストリームメタルバンド。
メタルコアと言ってもありがちなそれとは違うアプローチをしており
ある種進化系の姿なんだろうなぁと思ったのが久々に聞いた前作。

で、今作はファーストトラックのツインギターのイントロが流れた瞬間
メロデスに回帰したのかと思ったが、そんなことは当然なく、
メタルコアというよりもむしろEVANESENCE的な横乗りのリズムに
驚かせるが決してそれに終始するようなサウンドでもない。


続きはこちらから


[ 2016/12/01 ] | メタルコア/モダンロック系
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR