2015年03月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

MAGIC KINGDOM/Savage Requiem

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2015/ 03/ 23
                 
サヴェージ・レクイエム
マジック・キングダム
マーキー・インコーポレイティド (2015-03-25)
売り上げランキング: 16,459



ベルギーのシンフォニックメタルバンドの4枚目。
前作がネオクラシカルファン、
クサメロにとってはたまらない作品だったのだが
今作はVoをまた変えている。なんでも元ADAGIOのVoだと。
前作のVoとはまた違う歌唱方だがこの音楽の方向性としては悪くはない。
ただどことなくギタリストのソロアルバム
Iron Maskの1stに似てなくもないような
(だから向うは2枚目から正統派メタル寄りのサウンドになったんだけど…)。

何やらクラシック音楽の様なフレーズのギターソロのインストから開始。
続く#2はやたら長いミドルテンポから疾走する曲で
(ただ、つかみに関しては弱いんだが…)とりあえず
前作の作風を受け継いだようなネオクラ&クサメロなのでファンは安心だろう。
そこに#7のように若干のプログレとシアトリカルさをプラスして
緩急をつけたようなサウンドもある。

ただ、#4の様なモダンなサウンドを取り入れてたり、
相変わらずギターソロは荒っぽかったり、
ミドルテンポの曲がつまらなかったりと
悪い部分もなくはないのだが、
たいていが疾走曲だし、
ここまでメロスピファンを喜ばせるようなサウンドをやられるのは
今ほとんどないので非常に貴重な存在だと思う。


01.In Umbra Mea
02.Guardian Angels
03.Rivals Forever
04.Full Moon Sacrifice
05.Ship Of Ghosts
06.Savage Requiem
07.Four Demon Kings Of Shadowlands
08.The Mirage
09.With Fire and Sword
10.Dragon Princess
11.Battlefield Magic
12.Dragon Princess


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ISSA/Crossfire

category - メロディアスハードロック
2015/ 03/ 15
                 
クロスファイア
クロスファイア
posted with amazlet at 15.03.15
イッサ
マーキー・インコーポレイティド (2015-02-04)
売り上げランキング: 13,844



ノルウェーの女性Voによるメロディアスハードの新作。
キャッチーで明るめのメロディで
典型的なAORの#1からスタートするわけだが、
アップテンポの曲が極端に少ないので
それが嫌な人にはお勧めしないが
(似たようなリズムなので、もう少しメリハリがあってもよかったとは思う)、
それを差し引いてもメロディの質が高く、
日本人にも通じる哀愁のメロが満載で
メロディアスハードファンにはたまらないものがあるかも。

この女性Voはややハスキーながらも伸びがあり、
#4のように高音はキンキンする部分もあるが
魅力のある歌唱で曲に説得力をプラスしている。
彼女の歌声を全面に出して下手に自己主張をしない演奏陣も◎だろう。



01.Crossfire
02. New Horizon
03. Raintown
04. Long Time Coming
05. Fight Fire with Rain
06. Heartbeat
07. Electric Lights
08. Ghost Inside My Heart
09. Red Lights
10. We Rise
11. Only You




                         
                                  
        

SINISTER/The Carnage Ending

category - ブルータルデスメタル
2015/ 03/ 08
                 
The Carnage Ending (Ltd. Digipak)
Sinister
Massacre Records (2012-10-02)
売り上げランキング: 438,362




OBITUARYとは対照的に過小評価されている
(と思うのは自分だけ?)
オランダのブルータルデスメタル。
相変わらずEvilなジャケットがなかなか香ばしい。
てっきり自分はPost-Apocalyptic Servantのアルバムの前のアルバムが
Legacy Of Ashes だと勘違いしていたが、
その間に出ていたのを知らなかったのだが。
なんでもこのアルバムでは5人編成になっていたらしい。

シンセで彩られた音色のインストが
これから始まる残虐なサウンドと対照的に美しい。

ブラスト疾走したかと思えばミドルテンポになったり
またブラストしたり、結構せわしないく変わるのはこのバンドらしいが
前作も次作もそうだけどブラストを含めた疾走パートを増やして
比較的ストレートなサウンドを展開している。
そこにかなりディープなデスVoが乗っかり非常に説得力がある。
またメロディアスなツインギターソロがよく入りこんでくるのも特徴で
それだと別のデスメタルバンドと勘違いしそうな感じでもあるが…。
ひょっとしたらこのアルバムが彼らの最高傑作かもしれない?

圧倒的な演奏力とクリアーで重量感のある音質も好感が持てる。
日本盤が出てもおかしくないくらいなのに(以前は出てた)、
このレヴェルで出ないというのは残念過ぎる。



01. Gates Of Bloodshed [Intro]
02. Unheavenly Domain
03. Transylvania (City Of The Damned)
04. My Casual Enemy
05. Crown Of Thorns
06. The Carnage Ending
07. Oath Of Rebirth
08. Regarding The Imagery
09. Blood Ecstacy
10. Defamatory Content
11. The Final Destroyer




                         
                                  
        

AMARANTHE/Massive Addictive

category - モダンヘヴィロックゴシックメタル
2015/ 03/ 04
                 
Massive Addictive
Massive Addictive
posted with amazlet at 15.03.04
Amaranthe
Spinefarm (2014-10-21)
売り上げランキング: 19,433



スウェーデンのバンドの3枚目。
なんでもLAST MAY JAGUARというバンドがカバーしたのは
このバンドのことなんか?

前作、前々作は未聴なのでどういうことをやっていたかはわからんが
このアルバムに限って書くと
おそらくEVANESENCEに影響を受けたような
そんな感じを受けたような事をやってる。
そんなEVAっぽいノリにやたら自己主張するエレクトロニカなシンセ、
モダンなギターと女性Vo、男性デスVo&クリーンVoといった感じの
いかにも流行りのものを一通り取り入れてやってます的なもので
その地点で個人的にはマイナス評価なんだが
(要はやっていることに個性とか感じないからなんだが)。

まぁ、それなりにメロディはキャッチーではあるし
どことなくプログレっぽさを感じなくもないリズムだったり
それなりに聴きどころを作っているようだが
(何よりもだらだらとした大曲志向じゃないのは高ポイントだ)、

この手のジャンルの中で抜きんでたような
特にすごいことをやっているわけでもないので
レビューを見てもあまり評価が高くないのもうなずける。
しかしいつになったらこういう音楽のブームは去るのだろう?


01 Dynamite
02 Drop Dead Cynical
03 Trinity
04 Massive Addictive
05 Digital World
06 True
07 Unreal
08 Over And Done
09 Danger Zone
10 Skyline
11 An Ordinary Abnormality
12 Exhale
13 Trinity (Acoustic)
14 True (Acoustic)




                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。