THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

MARCHEN STATION/World Of Maquillage

World Of Maquillage
World Of Maquillage
posted with amazlet at 14.04.20
Marchen Station
Marchen Station (2013-11-27)
売り上げランキング: 32,640




名前がギャグのようなギタリスト、カフェ・オ・レと
MinstreliXのリオウ・フィガロによる
シンフォニックでファンタジックなメロスピプロジェクト。
ちょっと長いSEの#1から
明るめのメロディにクラシックのような
派手なシンセを多用したシンフォニックなメロスピが炸裂する
クワイア(これも恐らく打ち込み、サンプリングなんだろう)も要所ではさみつつ
疾走するわけだが、打ち込みのドラムや軽い音質や小さい音量など原因にもあるが、
今一つ盛り上がらない。メロディが小手先感で作られたようなものを感じる。

やたらBAL-SAGOTHのようなナレーションが曲中に入れながら曲が展開しているのも特徴。

和のフレーズやアラビアテイストだけでなくなぜか東方プロ系だったり、
フラメンコが出てきたり、曲によって様々なフレーズが飛び出す。
サックスや小洒落たピアノ等によるジャズっぽい部分があったり、
色々と変化球を出してくるんだけどねぇ…。
素直にクラシカルなフレーズ連発のクサメロで疾走した方がよかったんじゃね?
終わり方もすっごく強引だし…。

あと対訳がついていないというのも大きなマイナス点。


1. Beyond The Horizon -Introduction-
2. ZION
3. Desert Samsara
4. The Emperor Rising
5. Song For Gibberish Guys
6. Pastel Color Garden
7. World Of Maquillage
8. Fantasy Island Resort
9. Flame Of Life
10. The Dinner From Hell
11. Castle In The White -Interlude-
12. Kingdom Of The Sky




[ 2014/06/28 ] | 日本 アジア 辺境

MAYHEM/Esoteric Warfare

エソテリック・ウォーフェア〜密儀戦乱【CD/日本盤限定ボーナストラック収録】
メイヘム
ワードレコーズ (2014-06-04)
売り上げランキング: 10,619



パソコンの調子が完全に悪く更新が余り出来ません。
申し訳ありません…。


ノルウェーのブラックメタルバンド。
まずジャケットが個人的に非常にツボである。
で、それなりの内容を期待したんだが。
内容もジャケットにそぐわない完成度の高いサウンドで
疾走部分はブラストを絡ませた激しいもの
(もちろん疾走以外にもミドル&スローテンポも用意されている)
ドラムの巧さが耳を惹きつける。
それだけでなく、ミドル&スローな不気味で怪しい曲もあったりと
ヴァリエーションは豊か。
まだ、スローテンポになったと思えば突然疾走しだしたり
疾走したかと思えばリズムチェンジしたりと忙しいパートも多数存在。
一種のプログレ的なアプローチでもある。

この手にありがちなただわめくだけでなく、
どことなくDEATHSPELL OMEGAのようなダミ声で絞り出すような声をメインに
デプレッシヴブラックメタルのような窒息死一歩手前のようなわめきや
呪い×すような声を出したりとVoの表現力の高さは非常に耳を惹きつける。
ギターメインによる禍々しいメロディとともに凄く狂気のようなものを感じる。
アルバムを通して展開されているのは確か。

叙情的な要素なんぞ皆無なのでそれを期待する人は避けましょう。
またブルータルブラックメタル初心者にも難しいアルバムかもしれない。
あと、音質もあまり良くないのも残念でもある。
しかし、どうしたらこんな憎悪に満ちた世界観が作れるんだろう。
聴いててだんだんと恐くなってきた。
知的な要素と憎悪の融合がかみ合った傑作だろう。


1. Watcher
2. Psywar
3. Trinity
4. Pandaemon
5. Milab
6. VI Sec.
7. Throne Of Time
8. Corpse Of Care
9. Posthuman
10. Aion Suntelia
11. Into The Lifeless (Budapest Session)(Digital Bonus)

[ 2014/06/18 ] | ブルータルブラックメタル

ELVENKING/Pagan Manifesto

Pagan Manifesto -Ltd-
Pagan Manifesto -Ltd-
posted with amazlet at 14.06.12
Elvenking
Afm Records (2014-05-07)
売り上げランキング: 79,319



イタリアのフォークメタルバンド。
前作が一時のヘヴィな路線に戻ったので
今作もまたその延長線上かと思い、期待なぞしてないで聴いてみた。

インスト明けてクワイアを加えてのいきなりのパンキッシュな疾走で驚かされる。
まぁこのバンドは疾走がメインではないのでしばらくしたら落ち着くわけだが。

ただ、今作のギターの音は決してヘヴィではなく、聴きやすさがある。
相変わらずヘナチョコなVoにフィドルをはじめとする民族楽器に留まらず
派手なオーケストレーションを大々的に加えて
なんか壮大でドラマティックなサウンドをやろうとしている。
しかもデビュー盤で聴かれたフレーズが登場して思わずにやりとさせられる。

ただそれは最初だけで以降はモダンなサウンドを控えて前々作のような
フォーキーよりもメロパワ色の強いサンドを展開している。
ただぞの前々作よりもアグレッシヴだし(曲によってはデスVoも入る)
コーラスを導入したりと派手な展開であることは確か。
前作がダメだったけど前々作が気に入った人は今作は気に入るんじゃないかと。
Vo以外は相当な成長ぶりを見せつける作品になった。


01.The Manifesto
02.King of the Elves
03.Elvenlegions
04.The Druid Ritual of Oak
05.Moonbeam Stone Circle
06.The Solitaire
07.Towards the Shores
08.Pagan Revolution
09.Grandier's Funeral Pyre
10.Twilight of Magic
11.Black Roses for the Wicked One
12.Witches Gather
13.Amethyst (Bonus Track)
14.Cyfarwydd (Bonus Track)

[ 2014/06/12 ] | フォーク・トラッドメタル

VADER/Tibi Et Igni

Tibi Et Igni -Digi-
Tibi Et Igni -Digi-
posted with amazlet at 14.06.07
Vader
Nuclear Blast Americ (2014-05-29)
売り上げランキング: 3,038




ポーランドのヴェテランデスラッシュメタルバンドの新作。
ジャケットはいかにもデスメタルらしくていい。

非常に壮大なオーケストレーションによる
怪しく禍々しいイントロからスタートする。
いきなりブラスト疾走でなだれ込まずに
こういう演出で始まるのも悪くはない。
こういうオーケストレーションを導入するのは何もファーストトラックだけでなく
数曲あって他にも曲の途中でSEをいれたりと
ギター一辺倒だったサウンドをより効果的に
壮大なスケール感のあるドラマティックな展開に演出している。

怪しいイントロが終わると、彼ららしい
いかにもなデスラッシュサウンドが全編にわたって展開される。
スラッシュビートとブラストを巧みに使い分けてひたすら疾走する。
以前に比べるとブラストの出番が減り
スラッシュビート他を主体としているのが特徴か?

今作は前作よりもデスVoが完全なデスVoになりきってない部分が気になるものの
(というか意識的にデスVo一辺倒じゃなくしている?)
その辺がどことなくDe Profundisを彷彿とさせるが
(あそこまでデスになりきれてなくはない)…、
キレのいい演奏陣がそれをカバーしている。
有無を言わせない完成度の高さだ。
要所で入ってくるツインソロギターもそつなくこなしている。

曲によってはどことなくポップな印象を受けたのだが、
まぁ確かそういう曲は前作にもあったような気もする…。

他の曲もメロディックな部分があったりもするし、
どこか実験的なアプローチを試みているのかもしれない?
いつものブルータル一辺倒を求めている人にとっては
ちょっと肩透かしを食らう可能性もなくはないかも…。


01. Go To Hell
02. Where Angels Weep
03. Armada On Fire
04. Triumph Of Death
05. Hexenkessel
06. Abandon All Hope
07. Worms Of Eden
08. The Eye Of The Abyss
09. Light Reaper
10. The End
11. Necropolis
12. Des Satans Neue Kleider

[ 2014/06/07 ] | スラッシュメタル/デスラッシュメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR