THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

AMBERIAN DAWN/Re-Evolution

Re-Evolution
Re-Evolution
posted with amazlet at 13.06.29
Amberian Dawn
Encore Music/Khy Suomen Musiik (2013-06-18)
売り上げランキング: 23,225




フィンランドの女性Vo擁する5人組の
オーケストレーションをふんだんに用いた
シンフォニックメタルバンドの新作。

この女性Voは一部でソプラノを使いつつも、
普段は適度に力強く、表情豊かで説得力のあるタイプ。
曲によっては野郎Voも入る。やっていることは
あきらかにNIGHTWISHフォロワーなんだが。

#1はノリノリのキャッチーなサウンドだが
途中で急にダークで壮大なサウンドが入り、高揚感がガタ落ち…。
こういうのはあまり好きじゃないなぁ。
ただ、それ以降は#1同様に壮大なオーケストレーションを乗せた
キャッチーなメロディを前面に出したサウンドが続く。
中盤以降はテンポを落とし、どちらかというとオーケストレーションを多用した
シアトリカルなサウンドを展開している。

この手のサウンドはどちらかというと、NIGHTWISHのような
ミドルテンポ主体でヘヴィなギターを前面に出して
ひたすらダークなサウンドなモダン志向に走るんだが
(もちろんはそういう曲も出てくるんだけど)、
その割にはこのアルバムに関しては、
分かりやすさを前面に押し出している事もあって聴きやすい。

また、所々ネオクラ的なフレーズが登場して思わずにやりとさせられる。
ギターやKeyのソロなんて
本当にどこのネオクラバンドにもありがちなことをやっているわけだけど
そのありがちなことがありがたかったりする。


1. Valkyries
2. Incubus
3. Kokko - Egle Of Fire
4. Lily Of The Moon
5. Come Now Follow
6. Crimson Flower
7. Circus Black
8. Lost Soul
9. Cold Kiss
10. River Of Tuoni
11. Charnel's Ball



[ 2013/06/30 ] | フィンランド

KALMAH/The Seventh Swamphony

セブンス・スワンフォニー
カルマ
キングレコード (2013-06-26)
売り上げランキング: 85,146


フィンランドのKokko兄弟を中心としたメロデスバンドの新作。
最近はメロディよりもブルータル度を高くしたサウンドで
(ETERNAL TEARS OF SOWWORにも在籍しているメンバーによる
音楽性の区別を図る為とか前作のライナーには書かれていたような…)
個人的には今ひとつ感が多いんだが。
なので期待も全くしてないで、今作も聴いてみる。

のっけからブラスト疾走するブルータル前回なサウンドで、
そこに美麗なシンセが乗っかるスタイルでまぁ変わってはいない。
サビとかでの威勢のいい掛け声もお約束。
ただ、今作は前作よりもメロディの割合が高いかも。
ギターをはじめ、要所で入る民族的なメロディがなかなか面白い。

ただ、今作はシンセの表現力が多彩になったような感じで、
ただのおまけのような役割のようなかんじだったのだが
(そう感じるのは自分だけかもしれんけど)、
いつも以上に派手に仕事をして気がして、
部分的にはシンフォニックブラックメタル的な感触も。

また、大曲#4なんてノーマルVoも今作は登場し、ちょっと驚かされたが、
そないことは微々たるもので、たいしたことじゃないんだが、
それよりも今作はヴァイキングメタル寄りのサウンドのような気もした。

ただ、基本的な要素にブレは全く無く、
KALMAH節というのかKokko節は健在。
#7のようなのは前作にあったタイプの曲だが
そういう曲はかなり減った感はある。
逆に個人的には前作よりも聴きやすさが上がったような気がする。

ラストはミドルテンポのドラマティックな曲。


01. Seventh Swamphony
02. Deadfall
03. Pikemaster
04. Hollo
05. Windlake Tale
06. Wolves on the Throne
07. Black Marten´s Trace
08. The Trapper

[ 2013/06/28 ] | メロディックデスメタル

DARK TRANQUILLITY/Construct

Construct - Limited 2CD Box Set
Dark Tranquillity
Century Media (2013-05-24)
売り上げランキング: 85,598



スウェーデンの古参メロデスバンド。
前作はモダンよりになった事もあってあまり好きじゃなかった。
ジャケットも良くなかったし。
んでいつの間にか今作。
今作もジャケットは地味でモダンな印象を受けいいとはいえない
(別のVerもあってそっちは完全なブルータルデスメタルのようだw)。
既に聴いた人の話だと、今作はProjector、Havenのような
ゆるいテンポメインの作風だとか。

なので、激しさよりもメロディ重視といった感じなのかと思いながら、
聴いてみると、今一つつかみの悪い若干プログレかかったようなリズムを刻む
ミドルテンポの曲からスタートする。
これがその4作目や5作目のような分かりやすいメロディであれば
入りやすいんだが、正直最初聴いた地点ではピンとこなかった。
ただ、これはどの曲にも言えるんだが、
今作は何度も聴きこむことで良さを実感するという感じか。

ミドルテンポが多くダークな部分を強調したサウンドを展開している。
そこに表現の幅を広げたシンセ奏者の多彩なシンセワークといった感じで
ここ最近の彼らのサウンドとは明らかに違い、
深みが加わり、そして退廃的でもちろん悲壮感もあるといった感じ。
今までの彼らには味わう事の出来なかったサウンドに変化をして驚かされる。
今作もMikael StanneはデスVoだけでなく美声を聴かせる場面もある。

驚いたのはこのアルバムのサウンドの変化だけでなく
ネットでの評価が非常に高く、どのサイトも高評価だった事。
確かにこのアルバムも多いにありだと自分は思った
(ただ、即効性がないので聴きこむ必要があり)。
初めてこのバンドを聴く人以外にはお勧めしておきます。


01. For Broken Words
02. The Science Of Noise
03. Uniformity
04. The Silence In Between
05. Apathetic
06. What Only You Know
07. Endtime Hearts
08. State Of Trust 
09. Weight Of The End
10. None Becoming
11. Immemorial
12. Photon Dreams
13. To Where Fires Cannot Feed
14. The Bow And The Arow
15. Zero Distance
16. Zero Distance - Radio Edit

[ 2013/06/22 ] | メロディックデスメタル

DESTROSE/Destrose

DESTROSE (デストローズ)
DESTROSE (デストローズ)
posted with amazlet at 13.06.10
DESTROSE (デストローズ)
FLYINGCAT RECORDS (2013-04-10)
売り上げランキング: 6,714



日本の5人組ガールズ…というよりはギャルメタルバンド。
似たようなバンドでアゲ嬢メタルバンド(今はなんか変わっちゃったけど)
ALDIOUSがあるけど外見に関してはこちらの方々の方が自分は好み。
外見はともかくとして、音楽性もまぁやっている事は同じようなものだと
(と言ってALDIOUSは1stしか聴いていないんだけど)。


シンセ抜きの正統派スタイルのサウンドで
ギターソロはあまりないのが残念だが、
ライナーのルックスに似合わず(失礼)ドラムが結構アグレッシヴで
結構バスドラを踏んでいるのには驚かされる。
個人的にはそういう正統派の曲はあんましなんだけど、
Voはちょっと力み過ぎる部分が多いが…説得力は抜群。

確かにその手の硬派な(その割には男女の色恋沙汰の歌詞というのは
矛盾しているようだが…)サウンドが中心だけど、
それだけじゃなく、それなりのフックのあるメロディのある曲もあって
そういう曲はそれなりに楽しめた。

ただ、#10がどうもラスト的なものを感じず(ただ名曲らしい)
(むしろ#9の方がラストっぽい)、ボートラ的に感じてしまい、
出来たら#9をラストに持って行った方が印象がよかったと思う。

特に個性というものはないがまぁそれなりの充実はしていると思う。


1. The Generations of Chaos
2. Headless Goddess
3. Sword of Avenger(Remix)
4. Skykiller
5. Destination(Album Version)
6. Romancer
7. Fenixx(Album Version)
8. Lifer
9. Nostphilia(Album Version)
10. 破壊の薔薇



[ 2013/06/11 ] | 日本 アジア 辺境

PERPETUAL DREAMER/IN Wonderland

in Wonderland(不思議の国のパペドリ)
Perpetual Dreamer
Black-listed Records (2012-11-23)
売り上げランキング: 195,397




女性Vo擁するファンタジックな要素のあるメタルバンド。
帯にも書かれているけどメルヘン・ハードロックなのだそう。
でも、聴いた感じだとやっている事は結構複雑でメタルといった方がいい。
それもシンセに頼らない正統派系のメロパワをやっている。
それだけではなく、曲によってはホーンセクションを入れたファンキーな曲だったり、
他にも色々とヴァラエティに富んではいる。

ギタリストによっててがけられた
昭和テイスト感のあるジャケットが個人的にはツボだ。
最初のSEの部分が徐々に途切れ途切れになるので不良品かと思ったが
本編に入ったらなんてことはないのでご安心を。

確かにそういうメルヘンチックな部分が時折出てきて
(歌詞にはそういうのが顕著に表れているのだが)、
まぁそれはそれで嫌いじゃないんだが
(どことなく同人系のそれに近いかも)、
何よりも、メロディにまだ説得力というものが備わっておらず、
その上女性Voの力量が足りず、マイナー臭が漂い(曲によっては音が狂っている…、
それでもANCIENT MYTHのVoよりははるかにましだが)、
全体的にキレがなく、結局今一つの出来なのが残念。
自主製作であろうというハンデもあるが、音もどことなくイモだ。

そんななかでもギターソロはなかなか上手く、曲がよければ映えてきそうだ。
#8や#10の様なのがもっとあればさらなる飛躍の可能性もあるので
今後を期待したい。


1. Alice in Wonderland
2. Going Underground(Album Ver.)
3. Eat Me! Drink Me!
4. Rabbit Don't Come Easy
5. Sacred Secret Garden
6. March of Trump
7. Cheshier Cat Labyrinth
8. Alice Datta Ano Koro
9. Queen of Hearts Caprice
10. (We Can Still)Rock in Wonderland

[ 2013/06/09 ] | 日本 アジア 辺境

GACHARIC SPIN/Delicious

Delicious
Delicious
posted with amazlet at 13.06.06
Gacharic Spin
JUICY GIRLS RECORDS (2013-03-06)
売り上げランキング: 2,424




日本の4人組ガールズロックバンドの1stフル。
帯が非常にチープだったのにもかかわらず、
その割に値段が高いなぁと思っていたら
メジャーアルバムだった事に驚かされた
(しかしユニバーサル高ぇよ)。

やたらデジタリティな音を前面に出して
そこにピアノやギターやドラムを入れたサウンド。
メタルというよりもハードコアというよりも
ミクスチャーロックというべきサウンドだろうか?

曲によってはラップが登場したりしたり、ダンサンブル的だったり、
クラブミュージックな部分もあったりと
Voは早口でまくしたてるような部分もあったり
どちらかというと勢い任せ的な部分もなくもない。

ひたすらアゲアゲなサウンドが展開され、落ち着かないかも。
#2がこのバンドの方向性を物語っていると言っても過言ではなく、
若い人向けといった感じだろうか?歌詞も男女の恋愛をはじめとした
イマドキ系言葉登場するし…。
そのあたりはありがちな売れ線狙い的なものも感じて鼻につく。

ただ、若い人向けと斬ってしまうにはあまりにももったいなく、
フックに富んだキャッチーなメロディの充実度はかなり高く、結構気に入っている。
あと、彼女らのホームページを見たら、このアルバム、会場盤というのがあって
それとほとんど曲が同じというのが…(値段が同じだからいいか)。

あと、メンバーの写真を見たら、
FチョッパーKOGAという方がどこかで見た覚えがあって、
KOGAという名前からまさかとは思ったけど調べてみたら
…やっぱりグラビアアイドルだった古賀美智子だったわ…。

#9は違う人歌っている?



01. NEXT STAGE
02. 爆弾娘(ボンバーガール)
03. 今を生きてる~2013年 春~
04. My bird
05. GS★PLANET
06. Never say never
07. perception
08. 好きな人、だけど... feat.Nose(METALLIC SPIN)
09. メロメロファンタジー
10. Lock On!!-2013-

[ 2013/06/07 ] | 音楽その他

IN VAIN/Ænigma

Aenigma
Aenigma
posted with amazlet at 13.06.04
In Vain
Indie Recordings (2013-03-18)
売り上げランキング: 11,649



ノルウェーの6人組のバンド。3枚目。
ネット上ではSWALLOW THE SUN、BARREN EARTHの名前が挙げられてるが、
確かにそれは的をかなり得ておりなるほどなぁと。
ただ、このバンドの場合は、ドゥーミーなブラックメタルという表現の方がいいのか
(曲によってドゥーミーな部分もあればブラックメタル的な曲があったりして
上手く表現が浮かばないのも確か)…。

#1の初っぱらからこのバンドの独特な世界観に引きずり込まれることになる。
まさかそうなるとは予想もしていなかったわけだが…。

デスVoはディープな抱擁系とブラックメタル的な
シンセはアトモスフェリック的だったり70年代的な
オルガンアプローチをしたりと様々。

ノーマルVoによる歌メロは非常に説得力がある。
いや、正直メタルコアにありがちなメロディではなく、
聴く者の息を呑むような叙情性の高さには驚かされる。
それはもちろん、クリーンVoの部分だけに限った事ではないが。

ブラスト疾走を伴ったひたすらブルータルなブラックメタル的な曲もあり
(とはいってもただのブルータルブラックとは明らかに違い、
そこが面白いポイントなんだが…)、
ブルータルで禍々しい部分との落差は激しく、非常に聴き応えがある。
ラストの曲は思わず感動せざるを得ないドラマティックな展開だ。

ただ、美味しいメロディがあるからこそなのだろう、
ブルータル重視の曲に関しては
もちっと叙情メロディがほしいなぁと
聴きながらもついつい注文をつけてしまいがちになってしまう。

ただ、アルバムの完成度は高いのはいうまでもありません。


01. Against The Grain
02. Image Of Time
03. Southern Shores
04. Hymne Til Havet
05. Culmination Of The Enigma
06. Times Of Yore
07. Rise Against
08. To The Core
09. Floating On The Murmuring Tide



[ 2013/06/05 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

摩天楼オペラ/喝采と激情のグロリア

喝采と激情のグロリア
摩天楼オペラ
キングレコード (2013-03-06)
売り上げランキング: 23,291



日本のメタル色のあるシンセ奏者擁するヴィジュアル系バンド。

オーケストレーションとクワイアによる厳かなメロディから、
途中からなぜかそこに打ち込みのエレクトロ系のサウンドを加えたインストで
聴く者の気持ちを否が応でも高ぶらせ、
メロスピ系の疾走系の#2へのなだれ込みでつかみはオッケーだ。

ただ、それ以降はダークでモダンな部分を強調したサウンドを展開していて、
この手のサウンドは個人的にはあまり好きじゃないが
決してそれだけで突き放しているわけでもなく、
日本人的、ヴィジュアル系的(とでもいうのか)な
キャッチーなメロディに仕上げてきている。
それが日本人のなせる業なのだろうか?

Voはヴィジュアル系のいかにもなナルシスト入った歌唱だが
(エフェクトをかけたようなビブラートが嫌味に感じるんだが)、
それが嫌じゃなければ充分聴けるだけのレヴェルだ。
前作ほどのインパクトがないのが残念だが
(#2、#8、#9、#12などは気にいっている)、
平均以上のクオリティを保っているのは確かだ。


01. -overture-
02. GLORIA
03. Plastic Lover
04. 悪魔の翼
05. Freesia
06. CAMEL
07. Merry Drinker
08. SWORD
09. Innovational Symphonia
10. 永遠のブルー
11. Midnight Fanfare
12. 喝采と激情のグロリア

[ 2013/06/01 ] | 日本 アジア 辺境
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR