2009年12月

        

MISSING TIDE/Follow The Dreamer

category - ノルウェー・デンマーク
2009/ 12/ 31
                 
フォロー・ザ・ドリーマー
ミッシング・タイド
マーキー・インコーポレイティド (2009-12-16)
売り上げランキング: 331,049




元ロイヤル・ハントのメンバーが終結(?)した新バンドのデビュー作。
元ロイヤル・ハントという事で期待して買って聴いてみたのだが…。
一応元メンバーではあるものの、ロイヤル・ハントらしいサウンドは全く聴かれず、
正統派にも近いようなメロパワサウンドを展開しております。

ジャケットから想像するようなダークなサウンドではありませんですが…。
なんかねぇ~こう今一つガツンとくるようなメロディがなく、なんかインパクト薄いですね。
悪くない曲もあるんだけど悶絶するほどのものでもなく
皆淡白なメロディに終始している感じです。
VoもEVIL MASQUERADEでは気にならなかったんですが
パンチも聴いておらずなんか弱い。
しっかり聴いていないと特に印象も残らずに知らず知らずのうちに
終わってしまうそんな印象でした。


1.Follow The Dreamer
2.Never Surrender
3.Traces Of Fire
4.Fairytale
5.Dangerous
6.Victim Of A Crime
7.Broken Wings
8.Push It To The Limit
9.Take Me High
10.Away
11.Long Live The Heroes




                         
                                  
        

DIABLO SWING ORCHESTRA/Sing-along Songs For The Damned & Delirious

category - スウェーデン
2009/ 12/ 23
                 
スウェーデンより新たなジャンルのバンドが出現です。
スイングジャズオペラメタルバンドとでも表現していいのか?
今までこういう手の音楽がなかったので
1曲目を聴いたときは衝撃でした。
今までに来たことのないリズムだったりサウンドだったりして。
スイングジャズとメタルの融合の上に
オペラティックな女性Voが乗っかり、
曲によってはオペラティックな女性Voが怪しく
男性VoやらデスVoが入ってきたりしてある意味コミカルだ。

もちろん弦楽器やら管楽器なども容赦なく入ってくるのだから
それ好きの人にはたまらないだろう。
一言で言い表せないバンドである。
今後、要注目のバンドなのかもしれません。

デスVoやスクリームVoのはいる曲は良く分からず好きになれなかったが
それ以外はそれなりに楽しめました。
なかでも某プリンのCMを思い出してしまう
(スキャントマン・ジョンを知っている人ならピンとくるはず)
#7が一番気に入った。


01. Tap Dancer's Dilemma
02. Rancid Romance
03. Lucy Fears the Morning Star
04. Bedlam Sticks
05. New World Widows
06. Siberian Love Affaris
07. Vodka Inferno
08. Memoirs of a Roadkill
09. Ricerca Dell'Anima
10. Stratosphere Serenade



                         
                                  
        

藤波辰巳/マッチョドラゴン&ドラゴン体操

category - 懐メロ
2009/ 12/ 05
                 
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で
ユリオカ超特Qがマネをしていて初めて知りました。
あまりの歌唱力に笑いをこらえるのに必死になります。
何でも最初のころはこれで入場していたとか…。
迷曲決定!必聴です。





子供をターゲットにしようとしたものでしょうか?
これも迷曲です。
そういうつもりは一切ないのだが…笑えます。