THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

Prostitute Disfigurement/Embalmed Madness

オランダのゴアグラインドバンド。
下劣なジャケットからしていかにもだ。
曲の初めにはSEが入るのもこの手にありがちか?

音の方はクリアでどちらかとういうとブルータルデス的な要素が強く、
確かにブラストの割合は多く、程んどが疾走するものの、
あまりゴアグラインド的なものを感じなかったり
勢いだけのその手のバンドよりは遥かに演奏はしっかりしている。
曲によってはおどろおどろしいギターソロもわずかながら入ったり…。

Voはありがちな残尿感たっぷりの
ゲロ下水道系で何言ってんかわからん系だけど。
時折ブルータルデス的な抱擁だったり、
Evilなシャウトを聴かせたりする。
トータル時間も30分もなく、さらりと聴き流せるのも好感が持てる。


01. Slaughterhouse Sledgehammer
02. Feasting on Remains
03. Choking on Defecation
04. Bloodless
05. Rotting Away Is Better Than Being Gay
06. Chainsaw Abortion
07. Knifeslasher
08. Disemboweled
09. On Her Guts I Cum
10. Prostitute Disfigurement
11. Cadaver Blowjob
12. Dissector

[ 2013/04/21 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア

DISGORGE/Gore Blessed To The Worms

メキシコのブルータルデスメタル色もあるゴアグラインド4枚目。
強烈なジャケットがインパクトだったんだが、
今作はジャケットに関してはおとなしくなった。
ただ、初期の頃のようなこもった音質は改善されて相当良くなっている。

時折何かを吐きだすかのようなシャウトをして
気持ちの悪ささえ感じたグロウルをかます名物のVoは脱退したものの、
それでも新任者も前任者に負けない同じくらい気持ちの悪い下水道Voなので
まぁ、ファンとしては安心といった感じだろう。

Vo意外も相変わらず、歪みきったギターや
高速プラス激速ブラスト多用したマシンガンドラムによる
ハイテンションなフルボッコサウンドに
デスメタル的な複雑さを加えたような感じだろうか
(とはいってもそこまで複雑ではないと思うが)?
演奏陣のクオリティは高いが中でもドラムのテクニックには凄いと感心させられる。


01. Intro (Deathflesh Everywhere)
02. I Watch Myself Rot
03. Next Mortuary Division
04. Gore Blessed To The Worms
05. Cadaveres
06. Chronic Corpora Infest
07. Pest.Blood.Metal
08. Beneath The Lugubre ...
09. Deepest Blood Devour
10. Necro.March



Gore Blessed to the Worms
Gore Blessed to the Worms
posted with amazlet at 13.03.16
Disgorge Xtreem (2011-04-15)売り上げランキング: 311,131


[ 2013/03/17 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア

SANITYS DAWN/Chop Copper

ドイツのゴアグラインドバンドの3枚目。
1stと2ndを知らんので何とも言えないが、
とりあえずジャケットは1stと2ndよりかはおとなしい方
(それでもけっこうアレだけどw)。
カール巻いてパックをしたおばちゃんが写っていて
そのジャケに惹かれて購入(CDトレイの下の写真はそのおばちゃんのアップ)。

まぁ、いわゆる、轟音に次ぐ轟音で
ハイテンションな勢い一発勝負的なサウンド。
ブラスト疾走がメインでたまにスラッシュビートとかも登場するようなもので
たまにスローやミドルテンポも登場する。
メロディなんてないようなものだし、
デスメタルからすれば遥かに単純だ。

音質は申し分なく、非常にクリアでドライな感じ。
それなりの重量感もある。
Voは要所要所でゴア特有の下水道系が登場するものの、
ほとんどは血管が切れそうなくらいの叫びVoがメイン。
とにかくこのVoのハイテンションぶりはハンパない。
音質も相まってか、この手のサウンドにしては
あまりドロドロしたものを感じなかった。

あまりドロドロさはないがそれでもゴアグラインドの要素は十二分にあるので
この手のサウンドが好きな人はマストバイアイテムだろう。



01 Half A Brain
02 Chop Copper
03 Peeling Off The Epidermis
04 Fat Stinking Bitch
05 More Gore, More Fun
06 Komisch Im Kopf
07 Pulled Out Tongue For My Kebap
08 Sewing Lampshades With A Scrotum And Spermatic Cords
09 Constipation Conservation
10 Sick, Sick, I'm So Sick
11 Looks Like Rancid Juice
12 Punish Me For Being Dumb
13 Fat. Splat And Dead
14 Horror City
15 Warte Nur Ein Weilchen
16 Und Die Tragt Mein Bruder Als Krawatte
17 Shit Splashing, Lavatory Smashing

[ 2013/01/01 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア

DEATHSPELL OMEGA/Drought

DROUGHT (ドラウト) (直輸入盤・帯・ライナー付き)
DEATHSPELL OMEGA デススペル・オメガ ディスクユニオン (原盤:France/NORMA EVANGELIUM DIABOLI) (2012-07-25)売り上げランキング: 233,400


ブラックメタル史上名作Si Monumentum Requires, Circumspiceを作り上げた
フランスのブラックメタルバンドの新作ミニ。

そのSi Monumentum Requires, Circumspice以降自分はこのバンドを聴いていないので
正直どうなったのかわからなかったが(かなりプログレ方面に行ったとか)、
ここで聴かれるのはもはやブラックメタルとは全く違う音。
最初こそはカオス的なゆらゆらとするような不穏なサウンドから一転して
自分はよく知らんのだけどブラストもするようなハードコアとでもいうのか…、
かといってゴア・グラインドのようなものともまた違う、
いわゆるカオティック・ハードコアという音に変貌している。
もはやブラックメタルのそれとは全く違う。勢い勝負な感は否めない…。

それなりに彼らの邪悪とか憎悪とか負の部分はそんな暴力的なサウンドの中にも
不穏なフレーズを挟むことによって
彼らの根っこの部分は決してぶれることなく変わってはいないと認識できるのだが…。
どうしても印象に残るのはその変貌した
カオティック・ハードコアたるサウンドというのは残念だ。

複雑なドラムさばきが結構凄いなぁと思ったりもした。
あと、音質に関してはもう完璧にいい。



01. Salowe Vision
02. Fiery Serpents
03. Scorpions & Drought
04. Sand
05. Abrasive Swirling Murk
06. The Crackled Book of Life

[ 2012/12/26 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア

YAKUZA/Of Seismic Consequence

Of Seismic Consequence
Of Seismic Consequence
posted with amazlet at 13.04.29
Yakuza Profound Lore (2010-06-22)売り上げランキング: 438,513




バンド名がモロにアレだが(苦笑)。
名前がそれなので突進命のゴアクラインド系かと思っていたのだが…。
このバンドはアメリカ出身のバンドで
エクスペリメンタル/プログレ/ジャズメタルともいわれているらしい。何枚目かも不明。
それよりエクスペリメンタルって何だよって思うがね(笑)。

Voは無表情なお経から
がなっているものの歌ってみたりハードコア特有の怒鳴る(がなる?)系から
終いにはデスVoと場面場面によって、様々使い分ける。

プログレッシヴ的な展開と、ハードコア的な突進系のアグレッシヴな面も持ち合わせていたり、
ある時はドゥームメタルっぽいサウンドもやってのけたり、
美しいメロディアスな部分もあったりと、
いったい何をやりたいのかが分からんが、
そこに美しいサックスの音色が飛び出してきたりと
一筋縄ではいかないことをやられており、
なかなか個性的なバンドであることは間違いは無いです、ハイ。


01. The Ant People&02. Thinning The Herd
03. Stones And Bones
04. Be That As It May
05. Farewell To The Flesh
06. Testing The Waters
07. Good Riddance (The Knuckle Walkers)
08. The Great War
09. Deluge

[ 2010/08/29 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR