GIRLPOP/同人音楽

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

THE CARDIGANS/Life

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 12/ 12
                 
ライフ+5
ライフ+5
posted with amazlet at 16.10.17
カーディガンズ
USMジャパン (2012-09-19)
売り上げランキング: 100,455



最近何かのCMで流れていてあぁ懐かしいなぁと感じた
スウェーデンのポップロックバンドの2枚目のアルバム。
リリース当初は日本でも結構話題になったはず。
こんな自分でさえも知っているわけだから…。
プロデュースもスウェーデンポップ界といえばというかんじの
Tore Johansson(確かBonnie Pinkもプロデュースしている)である。



続きはこちらから


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

GACHARIC SPIN/確実変動 -KAKUHEN-

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 11/ 23
                 
確実変動 -KAKUHEN-(初回生産限定盤Type-B)
Gacharic Spin
ビクターエンタテインメント (2016-09-07)
売り上げランキング: 4,292




ミクスチャーだのニューウェーヴだの一言で言い表しにくい
攻撃的でアッパー系のへヴィロックをやられる
ガールズロックバンドの4枚目(メジャーだと2枚目らしい)。
ジャケットの7はこのアルバムのタイトルから察するに
パチンコ・パチスロとかでいうスリーセブンの7
かと思ったらどうやらそうではないらしい。

そんなことはともかくとして聴くのはDelicious以来。
メロディとかは悪くはなかったのだが
正直"うるさい""落ち着きがない"という印象もあったが
メジャーデビューしてどう変わったのか?


続きはこちらから


                         
                                  
        

SILENT SIREN/S

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 11/ 13
                 
S(初回生産限定盤)(DVD付)
Silent Siren
ドリーミュージック (2016-03-02)
売り上げランキング: 3,320



日本のガールズロック/ポップバンドの4枚目らしい。
この方たちがどういう人たちがよくわからないが読者モデル上がりなのか?
動画サイトで#1を聴いてなかなか良かったのでちょっと聴いてみた。
CHERRYHEARTS程メタリックでもなく、
いわゆるカワイイ子系のロックサウンドで
Voが歌を出すアニメ声優に良くある、
要はガキ系のキャラを担当するような人の声質に似ていて
(あそこまで押しつけがましくはないが)好き嫌い分かれそう。




続きはこちらから



                         
                                  
        

FUKI COMMUNE/Welcome!

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 08/ 06
                 
活動を休止したLIGHT BRINGERのVoのソロ
(とはいっても作曲なりをLIGHT BRINGERのMaoがしているため
これを本当のソロといっていいのかは不明)。
このプロジェクト名COMMUNEを見た瞬間、
同時に付き合っている男をなんたらコミューンと称して
22股キャラを売り物にしていた
女性タレントを思い浮かべてしまったんだが
(FUKIファンの方に怒られるな、しかし)…。
そんなどうでもいいことはともかくとして、






続きはこちらから




                         
                                  
        

西野カナ/JUST LOVE

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 07/ 25
                 
Just LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)
西野カナ
SME (2016-07-13)
売り上げランキング: 12




約2年ぶりの会いたくて震えが~(もうこれはいいか)の
通算で6枚目のアルバムらしい。
Amazonの紹介にはなんでも社会現象ともなった~曲が
アルバムに収録されているそうだけど自分は
それが社会現象になった事なんか知らなかったし
それ以前にその曲を聴いたことすらないという…。


続きはこちらから


                         
                                  
        

須賀響子/きっとこれからも

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 07/ 02
                 
きっとこれからも
きっとこれからも
posted with amazlet at 16.05.21
須賀響子
ビクターエンタテインメント (1994-12-16)
売り上げランキング: 493,852



94年の作品で、彼女の歌手活動も短く、
地方テレビを観ている人じゃないと知らないんじゃないか
(いや地方テレビ観てても知らない人もいるだろう)というくらいで、
彼女の曲のVideoClipを観た印象としては
モデルか何かやっていた(いる?)だけに身長は高く、
ショートカットの出で立ちで
肝心の歌が下手クソだったという事しかないのだが
それでもこのアルバムのファーストトラックの冒険に関しては
個人的に好きな曲だったのでシングルを中古で探そう…としたんだが
なかなか無くてちょうど収録されているアルバムがあったので購入。


続きはこちらから


                         
                                  
        

CHERRYHEARTS/CherryHearts

category - GIRLPOP/同人音楽
2016/ 06/ 11
                 
CherryHearts (DVD付 限定盤)
CherryHearts
Across Music (2016-04-20)
売り上げランキング: 27,091



専任のシンセ奏者やドラマーがいないという変則な
4人組ガールズロックバンドのデビューアルバムと思われる。
Amazonのレビューも上々なこともあり、
限定盤の方のジャケット
(ただし彼女らが乗っかっている馬以外、
つまり背景は絵であることが判明)を見て即買い。
名前は良くあるレディースバンドのように
名前をローマ字表記ではなく、漢字フルネームという所に
ある種のこだわりを感じさせる。


続きはこちらから


                         
                                  
        

aiko/泡のような愛だった

category - GIRLPOP/同人音楽
2014/ 07/ 07
                 


11枚目らしい。初回限定に惹かれて(?)また購入してしまったわけが。
やっていることは毎回同じなので割愛。

ただし、今作はアルバムのタイトルどおり、どうやら別れがコンセプトなんか知らんが
別れの内容の歌詞が目立つ。


続きはこちらから


                         
                                  
        

加藤英美里/Jump!

category - GIRLPOP/同人音楽
2013/ 05/ 03
                 
Jump!(初回限定盤)
Jump!(初回限定盤)
posted with amazlet at 13.05.03
加藤英美里
ポニーキャニオン (2010-10-06)
売り上げランキング: 34,366




声優の人の3枚目らしい。
サウンドや歌詞はタイトル通りというか
アップテンポを中心としたメジャーキーを多用したコミカルなものが多いわ。
テクノ的な打ち込みポップなサウンドがある一方で
ロック、パンキッシュな曲もある。
泣きメロは存在いたしません。

面白いのは自分の苦手なガキ系の歌唱炸裂しまくる曲がある一方
フツーに歌い上げる曲も存在しているよという事。
まぁこのアルバムでは苦手なガキ系を控えめにした歌い方が多いが
ちょっと弱いというのは否めないかなぁ…?
まぁ、このサウンドの内容ではこれでも十分満足だが。
#1こそはつまらなかったものの、
中盤はなかなかよかった。
ただ、曲数はあと3曲くらいあった方がいいんじゃね?



01.ナギナタガール
02.Twittest!!
03.暴君失脚
04.デフォルト
05.恋の全自動世話焼き器
06.唇からサスピション
07.ハチミツフロマージュ

                         
                                  
        

後藤邑子/Go To Song

category - GIRLPOP/同人音楽
2012/ 09/ 15
                 
GO TO SONG
GO TO SONG
posted with amazlet at 12.06.17
後藤邑子 小池雅也 畑亜貴 橋本みゆき 田辺トシノ 景家淳 ms-jacky 井出安軌 神前暁
ランティス (2006-11-08)
売り上げランキング: 126390





この方もこないだ感想を書いた加藤英美里同様声優さんぽい。
はい、そう書いた地点でどういうVoなのか想像はついたかと思いますが(^^)。
やっぱりガキ系の声は個人的にはダメだこりゃ。
打ち込み系のサウンドにキャッチーなメロディが乗っかるポップなサウンドといった感じ。
曲によってロックぽかったり、パンクだったり、ユーロビートだったりするかとおもえば、
ピアノやストリングスを中心としたしっとりとした曲をやられたり、
シリアスだったりコミカルだったりとまぁ様々…。

それほど良いというわけではないけど、
だからと言ってつまらないかというとそうでもなく、
当然のことながら泣きメロやクサメロとか皆無だけれど
数曲はそれなりに惹きつけるメロディもあるので意外な収穫かも。
加藤英美里のvividよりはこっちの方がいいかも。

ただ、
#2のようないかにもアキバ系というのか、よくDVD販売専門店で
アニメ、アイドル関係の売っているところで流れていそうな曲なんだけど、
ガキ系Voにアニメのセリフみたいなものが合いの手みたく容赦なく入り込んでくる。
また、パンキッシュに疾走する
(途中で8全の少年少女合唱隊メロが入るお遊びはなかなかニクイ演出だ)
#5もガキVo全開で、そういうのが出てくると
聴いている方が恥ずかしくなってくる。正直ドン引きだ。

普段は小生のような激しい曲を聴いている耳にとっては
こういうポップなサウンドはある種の癒しになるかもしれない?


01.キラリデイズ
02.萌えよ!秘密の戦士たち
03.メロディ
04.このみちのむこうへ
05.熱々ベイベー
06.君の声 僕の指 ふたりの夢
07.約束の日へ
08.東京エデン
09.epilogue
10.ヨロシク・トゥモロー

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。