THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

THE CARDIGANS/Life

ライフ+5
ライフ+5
posted with amazlet at 16.10.17
カーディガンズ
USMジャパン (2012-09-19)
売り上げランキング: 100,455



最近何かのCMで流れていてあぁ懐かしいなぁと感じた
スウェーデンのポップロックバンドの2枚目のアルバム。
リリース当初は日本でも結構話題になったはず。
こんな自分でさえも知っているわけだから…。
プロデュースもスウェーデンポップ界といえばというかんじの
Tore Johansson(確かBonnie Pinkもプロデュースしている)である。



続きはこちらから


[ 2016/12/12 ] | GIRLPOP/同人音楽

GACHARIC SPIN/確実変動 -KAKUHEN-

確実変動 -KAKUHEN-(初回生産限定盤Type-B)
Gacharic Spin
ビクターエンタテインメント (2016-09-07)
売り上げランキング: 4,292




ミクスチャーだのニューウェーヴだの一言で言い表しにくい
攻撃的でアッパー系のへヴィロックをやられる
ガールズロックバンドの4枚目(メジャーだと2枚目らしい)。
ジャケットの7はこのアルバムのタイトルから察するに
パチンコ・パチスロとかでいうスリーセブンの7
かと思ったらどうやらそうではないらしい。

そんなことはともかくとして聴くのはDelicious以来。
メロディとかは悪くはなかったのだが
正直"うるさい""落ち着きがない"という印象もあったが
メジャーデビューしてどう変わったのか?


続きはこちらから


[ 2016/11/23 ] | GIRLPOP/同人音楽

SILENT SIREN/S

S(初回生産限定盤)(DVD付)
Silent Siren
ドリーミュージック (2016-03-02)
売り上げランキング: 3,320



日本のガールズロック/ポップバンドの4枚目らしい。
この方たちがどういう人たちがよくわからないが読者モデル上がりなのか?
動画サイトで#1を聴いてなかなか良かったのでちょっと聴いてみた。
CHERRYHEARTS程メタリックでもなく、
いわゆるカワイイ子系のロックサウンドで
Voが歌を出すアニメ声優に良くある、
要はガキ系のキャラを担当するような人の声質に似ていて
(あそこまで押しつけがましくはないが)好き嫌い分かれそう。




続きはこちらから



[ 2016/11/13 ] | GIRLPOP/同人音楽

FUKI COMMUNE/Welcome!

活動を休止したLIGHT BRINGERのVoのソロ
(とはいっても作曲なりをLIGHT BRINGERのMaoがしているため
これを本当のソロといっていいのかは不明)。
このプロジェクト名COMMUNEを見た瞬間、
同時に付き合っている男をなんたらコミューンと称して
22股キャラを売り物にしていた
女性タレントを思い浮かべてしまったんだが
(FUKIファンの方に怒られるな、しかし)…。
そんなどうでもいいことはともかくとして、






続きはこちらから




[ 2016/08/06 ] | GIRLPOP/同人音楽

西野カナ/JUST LOVE

Just LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)
西野カナ
SME (2016-07-13)
売り上げランキング: 12




約2年ぶりの会いたくて震えが~(もうこれはいいか)の
通算で6枚目のアルバムらしい。
Amazonの紹介にはなんでも社会現象ともなった~曲が
アルバムに収録されているそうだけど自分は
それが社会現象になった事なんか知らなかったし
それ以前にその曲を聴いたことすらないという…。


続きはこちらから


[ 2016/07/25 ] | GIRLPOP/同人音楽

須賀響子/きっとこれからも

きっとこれからも
きっとこれからも
posted with amazlet at 16.05.21
須賀響子
ビクターエンタテインメント (1994-12-16)
売り上げランキング: 493,852



94年の作品で、彼女の歌手活動も短く、
地方テレビを観ている人じゃないと知らないんじゃないか
(いや地方テレビ観てても知らない人もいるだろう)というくらいで、
彼女の曲のVideoClipを観た印象としては
モデルか何かやっていた(いる?)だけに身長は高く、
ショートカットの出で立ちで
肝心の歌が下手クソだったという事しかないのだが
それでもこのアルバムのファーストトラックの冒険に関しては
個人的に好きな曲だったのでシングルを中古で探そう…としたんだが
なかなか無くてちょうど収録されているアルバムがあったので購入。


続きはこちらから


[ 2016/07/02 ] | GIRLPOP/同人音楽

CHERRYHEARTS/CherryHearts

CherryHearts (DVD付 限定盤)
CherryHearts
Across Music (2016-04-20)
売り上げランキング: 27,091



専任のシンセ奏者やドラマーがいないという変則な
4人組ガールズロックバンドのデビューアルバムと思われる。
Amazonのレビューも上々なこともあり、
限定盤の方のジャケット
(ただし彼女らが乗っかっている馬以外、
つまり背景は絵であることが判明)を見て即買い。
名前は良くあるレディースバンドのように
名前をローマ字表記ではなく、漢字フルネームという所に
ある種のこだわりを感じさせる。


続きはこちらから


[ 2016/06/11 ] | GIRLPOP/同人音楽

PINK SAPPHIRE/P.S. I Love You

4人組ガールズロックバンドのデビューミニ(なのか?)。
いかにも時代を感じさせる格好をしていて
当時のスケバン(死語)は良くこんな髪型をしてたなぁと。

たまたまBe-Bの動画(音だけど)の後にこのP.S. I Love Youが流れ
初めてこのバンドの存在を知っただけでなくなかなか衝撃的なものもあり
(というかV見るとツーバス使用しているのも驚かされる)
シングルをオクで購入したわけだがアルバムもあったのは初めて知る。


続きはこちらから


[ 2016/03/31 ] | J-ROCK/J-POP

MONO/The Last Dawn

The Last Dawn
The Last Dawn
posted with amazlet at 14.11.05
MONO
SPACE SHOWER MUSIC (2014-11-05)
売り上げランキング: 951



日本のポストロックバンド。
"暗"のRays of Darknessに対をなす
"明"なアルバムなのだそう。

Rays of Darknessは暗いというよりも激しくそして病んだようなサウンドで
こっちのアルバムに関してはとりあえず明るいらしい。
確かにメジャーキーによる曲やらフレーズはあることはあるが
MONOらしいサウンド…といってもいいかもしれない?

基本はクリーンなギターによる静の部分から
トレモロリフが入ってきて徐々に激しくなり
終盤あたりで爆発するというパターンで
まるで人間の持っている感情を表現しているかのようなサウンド作りは上手いと思う。

#1でトレモロリフのように弦楽器を鳴らしている部分があり
(もちろん後半はギターによるそれもあるが)ギターよりも深みが感じられる。
基本はギターやピアノ、ドラムなどのロックな楽器がメインだが
弦楽器がピアノやトレモロリフなどと絡めて曲を盛り上げる部分もある。
明るいとはいうものの、その明るさのなかにも
孤独感や激しい喪失感にさいなまれるのは確かで
なかなか良くできたアルバムだと思った。


1. The Land Between Tides / Glory
2. Kanata
3. Cyclone
4. Elysian Castles
5. Where We Begin
6. The Last Dawn



[ 2014/11/06 ] | Rock/Pops

MONO/Rays of Darkness

Rays of Darkness
Rays of Darkness
posted with amazlet at 14.11.04
MONO
SPACE SHOWER MUSIC (2014-11-05)
売り上げランキング: 2,519



日本にポストロックバンドの新作。
暗と明に分かれた2つのアルバムを同時にリリースということで
こちらは"暗"の方なんだが、似たようなモノクロのジャケットも
こちらの方がどことなく苦悩の雰囲気を醸し出している。

クリーンなギターからトレモロリフが入り、ドラムなどが入って
感情が爆発するような展開なのはいつも通り(?)なんだけど
この#1に関してはドラムが面白いリズムを刻んでいたり
激しい部分はとことん轟音でデスVoを入れたような激しく攻撃的なアプローチが
いつものMONOらしくない…というかそういうのをこのアルバムではやりたかったようだし
ポストハードコアバンドのenvyのTetsuya Fukagawa
とコラボしたという話なのでデスVoの導入の予想はついていたんだが、
リズム面の変化には驚いたが。

管楽器や弦楽器を使わなかったこともあるのか泣きメロはないに等しく、
それを求めるのであれば対となるThe Last Dawnの方だろうか
(そっちの方がMONOらしいともいえる)。
暗さというよりも"病み"というものをこのアルバムからは感じることができた。


01. Recoil, Ignite
02. Surrender
03. The Hand That Holds The Truth
04. The Last Rays



[ 2014/11/05 ] | Rock/Pops
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR