メロディックデスメタル

        

VEILED IN SCARLET/Lament

category - メロディックデスメタル
2017/ 10/ 01
                 
Lament (ラメント)
Lament (ラメント)
posted with amazlet at 17.10.01
Veiled in Scarlet (ヴェールド・イン・スカーレット)
Walkure Records (2016-12-21)
売り上げランキング: 84,314



日本のメロデスバンドのミニ。
2ndフルはとにかく俳優出身のVoの説得力に欠けた
しゃがれVoにげんなりさせられてしまったのだが
そのVoは脱退したこともあり、
新加入(というかゲストなのか?)のVoには
ある種の不安要素を感じたのだが…。


続きはこちらから




                         
                                  
        

GYZE/Northern Hell Song

category - メロディックデスメタル
2017/ 04/ 26
                 
NORTHERN HELL SONG
NORTHERN HELL SONG
posted with amazlet at 17.04.25
GYZE
ユニバーサル ミュージック (2017-03-29)
売り上げランキング: 1,821



日本のメロデスバンドの3rd。
前作もそれなりにクオリティの高いメロデスをやられて
いたけど(一曲フルで日本語というのは失笑してしまったが)。
今作もファーストトラックの泣きメロが流れた瞬間、
アタリだと感じさせる内容である。

以前はモダンメロデス色がそれなりに顔を出していたが
今作ももちろんそういう部分が用意されてはいるのだが
今まで以上にそれがかなり抑えられており
メロディの臭みに磨きがかかったのか
さらに聴きやすくわかりやすくなっている。
時折、野郎の掛け声が出てきて
クサいメロディ満載のギターフレーズと共に
否が応にも高揚感をかきたてられる。



続きはこちらから


                         
                                  
        

MORS PRINCIPIUM EST/Emers of a dying world

category - メロディックデスメタル
2017/ 01/ 31
                 
エンバーズ・オヴ・ア・ダイイング・ワールド
モルス・プリンシピアム・エスト
マーキー・インコーポレイティド (2017-01-25)
売り上げランキング: 809



フィンランドのメロデスバンド。
3枚目を一番最初に聴いたので
てっきりこのバンドも昨今流行っている
ワンパなモダンメロデスかと思っていたのだが
前作を聴いた限りだとどうもその手のバンドとは違って
むしろオーソドックスなメロデスに近いサウンドだという事に
気付かされたし、その前作はナメてかかっていた事もあってか
中々良かったわけで今作も聴いてみる。

なんかいつになくジャケットがブルータルなのが気になるのだが
怪しくも壮大なオーケストレーションのインストから始まるので
なんか今までと違うものをやられるのだろうかと
気持ちが動揺してしまうのだが…



続きはこちらから


                         
                                  
        

DARK LUNACY/The Rain After the Snow

category - メロディックデスメタル
2016/ 12/ 17
                 
The Rain After The Snow (LP+CD+Poster) [Analog]
Dark Lunacy
Fuel Records (2017-01-13)



イタリアのメロデスバンドの新作。
ファーストトラックのイントロが流れた瞬間。
そういえばこのバンドは以前は生の弦楽器を導入して
話題になっていたんだよなぁという事を思い出す。
もちろん、このアルバムでも一時は無くなった
弦楽器を取り入れて初期の方向に持って行こうとしているのか?


続きはこちらから



                         
                                  
        

DARK TRANQUILLITY/Atoma

category - メロディックデスメタル
2016/ 11/ 09
                 
アトマ
アトマ
posted with amazlet at 16.11.07
ダーク・トランキュリティ
(株)トゥルーパー・エンタテインメント (2016-11-09)
売り上げランキング: 354



スウェーデンの重鎮メロデスバンドの2016年作。
前作同様に(日本盤は違ったが)気持ちの悪いジャケットである。

今作は前作の様にミドルテンポが多くて
ちょっととっつきにくさを反省してか
(それでもいい作品であることには違いないのだが)
のっけから疾走曲で始まる。
とはいっても疾走一辺倒ではなくサビではミドルテンポで
メランコリックなメロディで聴かせる内容。
#2は既に動画サイトで流れていたので
知っている人は多くいるはずだが
シンセ奏者のシンセワークが光るタイトルトラック
ノーマルVoとデスVoを巧く使い分けたアップテンポな曲。


続きはこちらから



                         
                                  
        

THOUSAND EYES/ Endless Nightmare

category - メロディックデスメタル
2016/ 10/ 09
                 
Endless Nightmare
Endless Nightmare
posted with amazlet at 16.10.07
THOUSAND EYES
Spiritual Beast (2015-09-16)
売り上げランキング: 10,332




デビューアルバムもそれなりに話題になった(らしい)
日本のメロデスバンド、2枚目。
調べたらTEARS OF TRAGEDYやVOLCANOのメンバーが参加してんのね。
いきなりブラスト疾走からスタートして
スラッシュビートを多用した
デスラッシュ風味のあるリズムに
ギターによる日本人好みのメロディが
要所要所で飛び出すサウンド。


続きはこちらから



                         
                                  
        

INSOMNIUM/Winter’s Gate

category - メロディックデスメタル
2016/ 09/ 30
                 
WINTER'S GATE
WINTER'S GATE
posted with amazlet at 16.09.27
INSOMNIUM
CENME (2016-09-23)
売り上げランキング: 1,454



今やある種絶滅危惧種ともされている
モダンに走らず真新しさのないひたすら古典的な(?)メロデスをやる
スウェーデンのバンドの新作。
大抵がミドルテンポで北欧的な寒さと
日本人好みのクサいメロディがあるので
日本人にもファンが多いのだが…。

今作はなんかのコンセプトアルバムなのかは不明だが
曲のタイトルがPrat~となっている。



続きはこちらから



                         
                                  
        

VEILED IN SCARLET/Reborn

category - メロディックデスメタル
2016/ 05/ 02
                 
Reborn (リボーン)
Reborn (リボーン)
posted with amazlet at 16.05.01
Veiled in Scarlet (ヴェールド・イン・スカーレット)
Walkure Records (2016-04-13)
売り上げランキング: 1,793



SERPENT(こっちの方がどうなったのか気になるのがだ…)
に在籍してたドラマーを中心とした日本のメロデスバンドの2枚目。
なんでもメンバー交代劇が色々とあったらしいが
それを乗り越えて新作を作り上げてくれた。


続きはこちらから


                         
                                  
        

FLESHGOD APOCALYPSE/King

category - メロディックデスメタル
2016/ 03/ 04
                 
キング【初回限定盤CD+BONUS CD/歌詞対訳付き/日本語解説書封入】
フレッシュゴッド・アポカリプス
SMD itaku (music) (2016-02-05)
売り上げランキング: 7,290




イタリアのメロデスバンド。
前作はとにかく"速い"という印象が強かったこのバンド。
いつの間にか新作が登場していて
今作はなんでもコンセプトアルバムらしい。
ジャケットが非常に説得力のある絵である。
鼓笛隊のようなインストから壮大なオーケストレーション
そしてブラスト疾走というまぁお約束とも言えるパターンになだれ込む。


続きはこちらから

                         
                                  
        

DARK LUNACY/The Day Of Victory

category - メロディックデスメタル
2016/ 01/ 14
                 
The Day Of Victory
The Day Of Victory
posted with amazlet at 16.01.10
DARK LUNACY
ルビコン・ミュージック (2015-08-19)
売り上げランキング: 146,245



イタリアのメロデスバンド。
たび重なるメンバーチェンジの末、
方向転換した前作があまりにも酷い内容だったので
解散してたのかと思ったら
知らない間に新作がリリースされていたという。
今作も傑作だった3作目同様のコンセプトアルバムのようだ。


続きはこちらから