THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

THE UNCROWNED/Revive

REVIVE(リヴァイヴ)
REVIVE(リヴァイヴ)
posted with amazlet at 17.03.19
THE UNCROWNED ジ・アンクラウンド
Black-listed Records (2016-12-16)
売り上げランキング: 19,881



AmazonでKNIGHTS OF ROUND等の新譜を探していたら
たまたま目に入ってきたので試しに動画サイトで
PVを観たらなかなか良かったので購入してみた。
ACTROIDというユニットをやってたギターと女性Voにベースの3人組らしい。
そして意外な事に長髪の人間がいないという(笑)…。
一応メタルにジャンルは入るんだろうが
メロパワのような力で押すわけでもなければ
メロスピのようにひたすら疾走するタイプでもなく
(かといって曲によってはツーバス疾走もするわけだが…)
ハードロックよりかはメタル寄りのサウンド…といった方がいいのか?



続きはこちらから


[ 2017/03/25 ] | 日本 アジア 辺境

PLACE VENDOME/Close To The Sun

クロース・トゥ・ザ・サン
プラス・ヴァンドーム
マーキー・インコーポレイティド (2017-02-08)
売り上げランキング: 1,029



マイケルキスクを中心としたドイツの
メロディアスハードロックプロジェクトの4枚目
(知らない間に3枚目がリリースされていたんですね)。
プロデューサーは恐らくベースを担当しているDennis Wardか?
2ndはなかなかの力作で聴き応えのある作品だったが
今作はのっけからシンセソロがバリバリ炸裂するアップテンポな
メタルっぽいサウンドで驚かされる。

ゲストを見るとGus GだのKai Hansenだの
メタルミュージシャンがいる事もあり
メロパワっぽい内容にかなり近い内容を想像してしまうのだが
やはりここではそういう曲は控えて
UNISONICとの差別化を図りたいのか
今までと同じようなアップテンポやミドル&スローテンポ中心の
肩に力の抜けたハードロックをやられているといったような感じ。
勢いに任せてどうたらというよりも
リスナーに聴かせるサウンドを重視している。


Michael Kiskeの声が全く衰えておらず、
中低音からハイトーンを駆使して表情豊かに歌い上げる。
もちろん、今作もメロディが良く、
表情豊かなMichael Kiskeの歌声が乗り、曲のクオリティを
ランクアップさせていることは間違いなく、
前作同様に買いの質の高い内容を作り上げてきている事に安心する。
そしてゲストミュージシャンもきちんと仕事をして
完成度の高い作品のアシストを見事にしている。


01. Close To The Sun
02. Welcome To The Edge
03. Hereafter
04. Strong
05. Across The Times
06. Riding The Ghost
07. Light Before The Dark
08. Falling Star
09. Breathing
10. Yesterday Is Gone
11. Helen
12. Distant Skies
13. Strong (Orchestral Version)(Japan Bonus)





[ 2017/02/20 ] | メロディアスハードロック

RAMI/Aspiration

Aspiration (DVD付限定盤)
Aspiration (DVD付限定盤)
posted with amazlet at 16.11.09
RAMI
Across Music (2016-09-07)
売り上げランキング: 37,884



元ALDIOUS(なんでもRAGLAIAというバンドにも
在籍しているのだとか)のVoのソロ第1弾。
この人のVoのALDIOUSも聴いたことがあるんだけど
Voよりも曲の足を引っ張るヘタクソなギターソロしか
印象になかったという感じだったのであまり記憶がない(苦笑)。

で、この方の歌唱はRAGLAIAのような力強さよりも
どちらかというと艶のある部分に比重を置いた感がありつつ、
時には力強さも加えました的な感じで
元DESTROSE現MARDELASの蛇石マリナのような
必要もない場面で無駄に張り上げたりしたり
(摩天楼オペラのVoのような)キモいビブラートをしないので
聴きやすさはある。



続きはこちらから



[ 2017/02/05 ] | 日本 アジア 辺境

COFFEINNE/Circle of Time

Circle Of Time
Circle Of Time
posted with amazlet at 17.01.14
COFFEINNE
Bickee Music (2017-02-22)
売り上げランキング: 32,963



スペインのメロパワバンド。
ノリノリのキャッチーな#1が想像以上に良かったので
思わず聴き入ってしまったという…。
なんか聴き覚えのあるようなシンガーかと思ったが
個人的には全然知らん人やった。
何でもAIRLESSというバンドにいた人だったらしい。
ジャケットだけを見るとプログレッシヴメタルのようだが
中身はそんな難解な要素は皆無で
耳を惹きつけるキャッチーな歌メロを
前面に出してモダンな要素を加えた
メロディックメタルといったところだろうか?


続きはこちらから




[ 2017/01/19 ] | スペイン・ポルトガル

TEARS OF TRAGEDY/Statice

STATICE(スターチス)
STATICE(スターチス)
posted with amazlet at 17.01.12
TEARS OF TRAGEDY ティアーズ・オブ・トラジディー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2016-12-07)
売り上げランキング: 1,313



デビューアルバムは女性Voとギター、シンセ奏者の3人体制で
ドラムが打ち込みで大したことのない内容だったが
続くセカンドでリズム隊を加えて飛躍的にレヴェルアップした
シンフォニックメタルバンドの3枚目。
前作が個人的には音質以外あまりにも内容が良かったがために
ハードルを上げすぎた感が強くて正直心配だったわけだが。

今作は、前作の内容からメジャーデビューを期待してたのだが
そういうわけにもいかなかったようで再びインディーから
轟音の様な音質は改善されていて非常に聴きやすく、
ある種耳障りのいいサウンドになっている反面
軽い印象も受ける。但しこれは全然問題のないレヴェル。

今作もシンセによるインストから始まるが、
ニューウェーヴ的な音でアルバム全体がそっち方向なのか不安を感じたが
いざ本編#2が始まった途端その不安はかき消される。
曲やメロディは前作の延長線上で
ひとひねりふたひねりさせて日本人好みのサウンドに仕上げている所は流石である。
今作は前作よりも明確に明るめの曲があったりもする。



続きはこちらから



[ 2017/01/15 ] | 日本 アジア 辺境

DREAMTALE/Seventhian...Memories Of Time

セヴンシアン...メモリーズ・オヴ・タイム
ドリームテイル
マーキー・インコーポレイティド (2016-11-23)
売り上げランキング: 21,290




フィンランドのメロスピバンド。
アルバムを重ねてるごとに成長…しているはずなんだが
そういう事も無くかといって下手になっているわけでもなく
なんか中途半端な位置でくすぶっている感は否めないみたいな。

今作はコンセプトアルバムじゃないのか不明なのだが、
ほぼツーバス疾走曲やGAMMA RAY的な
アップテンポのノリのいい曲を集めていて
なかにはエレクトロニックな色の強い#7の様なものあるが…。
音楽的にはマンネリを解消すべく冒険をして
仇になりましたという事も無い。


続きはこちらから



[ 2017/01/12 ] | フィンランド

KNIGHTS OF ROUND/The Meaning of Life

The Meaning of Life (ザ・ミーニング・オブ・ライフ)
KNIGHTS OF ROUND (ナイツ・オブ・ラウンド)
Walkure Records (2016-12-14)
売り上げランキング: 8,716




日本のメロスピバンド。どういう人脈なのかはわからんが
前作からFinnvox StudiosのMika Jussilaにマスタリングを
してもらっているからかデニスワードの頃よりも音がいいのは変わらず
(それでも今作はラフな感じもしなくもない…)。
TEARS OF TRAGEDYもできることなら
彼にマスタリングをやってもらった方がいいと思う。
あと何でもドラムが交代したらしい。
それと今作はインディーズからの発売となっていて
それは何か必要だったのだろうか?

前作はとりあえず最初と最後2曲だけ曲はよくて
中間の曲はテキトーでいいや的な雑な曲作りぶりに
閉口してしまっただけに、今作もあまり期待していなかった。


続きはこちらから



[ 2016/12/31 ] | 日本 アジア 辺境

MIND ODYSSEY/Time To Change It

タイム・トゥ・チェンジ・イット
マインド・オディッセイ
マーキー・インコーポレイティド (2009-02-25)
売り上げランキング: 294,911



ドイツのプログレメタルバンド。
90年代に活動しているのは知っていたが
一度解散して再結成したんだとか、
しかも驚いたことにVICTOR SMOLSKIが参加しているというらしく
それもあってかマーキーから日本盤も出ている。

過去の音源はよく知らないので何とも言えないが
やはりこのバンドも今風の流れに逆らえなかったのか
モダンな要素を加えている。シンセの使い方も今風。


続きはこちらから



[ 2016/12/25 ] | プログレッシヴメタル

SCHONBERG/Another Veiled Story~運命の系譜~

アナザー・ヴェイルド・ストーリー(Another Veiled Story ~運命の系譜~)
シェーンベルク(Schonberg)
Black-listed Records (2016-10-28)
売り上げランキング: 47,645



日本の女性Vo擁するシンフォニックメタルバンドの2枚目。
今作もなにかのコンセプトアルバムの様。
前作も女性Voがクセがありつつも曲自体は
この手のサウンドが好きな人にとってはたまらない内容で
個人的には満足していたのだが…。既に廃盤だと、オイ!
そして今作、帯のジャンルにはゴシックメタルの代わりに
メロスピだのシアトリカルメタルだの書かれているが…。

久々に見たBURRN!ではなかなかの高評価だったのだが、
この手のお約束のインスト明けの#2は
派手なオーケストレーションを使用した
壮大でドラマティックな曲なんだが…、


続きはこちらから


[ 2016/12/05 ] | 日本 アジア 辺境

Syu/You Play Hard!

YOU PLAY HARD
YOU PLAY HARD
posted with amazlet at 16.11.23
Syu
バップ (2016-11-09)
売り上げランキング: 592



GALNERYUSのギターソロ第2弾アルバム…、
と言えばいいのか正直迷うんだが。
何せ前回はいろいろなバンドのカヴァーだったのに対して
今作はオリジナル曲(しかもインスト)と
GALNERYUSのインストアレンジカヴァーで
今作が本格的なソロアルバムなのかもしれない?
しかも今作は発売もavexじゃないのもいいですね。

お約束の疾走&アップテンポの#1でつかみはOKで
それ以降もネオクラシカルなメロディを要所に配しながらも
それだけでなく#6の様なファンキーな曲で
GALNERYUSには無かったような部分もあったりはするが、
基本はキャッチーで聴き応えのあるフレーズを連発し
ひたすら弾きまくるギターインストアルバムで
ちょいと前に発売したHIZAKIのソロとは
また違う世界観、独特の味わいのあるアルバムに仕上がっている。
こっちの方がギターアルバムらしいと言った方がいいかも?
決して聴きずらいインストアルバムにはなっていない。

要所でシンセ奏者YUHKIによるソロだけでなく
時にはベーシストTAKAによるソロもあったりするが
どちらもSyuに負けじとセンスのあるフレーズを連発して
曲を盛り上げる。もちろんGALNERYUSの演奏陣だけでなく
ゲスト陣もきちんと仕事をこなしている。
この方がこのアルバムをきっかけに
もっとメジャーになってもいいんじゃないのだろうかと思うのだが…。


1. Spearhead
2. Hold Your Tongue
3. Civamallosso
4. Blind Obedience
5. Japan
6. Naked
7. Suddenly
8. Chain Of Distress
9. My Another Whispering
10. Endless Story



[ 2016/11/27 ] | 日本 アジア 辺境
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR