音楽(メロディックHR/HM)

        

VIPER/All My Life

category - 北米・南米・豪州
2017/ 07/ 14
                 
オール・マイ・ライフ
ヴァイパー
マーキー・インコーポレイティド (2008-05-21)
売り上げランキング: 451,891



ブラジルのメタルバンドの2008年作。
André Matosが在籍していたことで
古くからのメタルファンからの知名度は抜群だが
新しいファンはおそらく知られていないだろう。
まぁそんな感じのバンドで。

もともとハードコアスラッシュ的な要素の強いバンドで
たまたまTheater Of Fateだけがクラシック的な要素を加えた
異端的な内容で日本のファンに受けた…という感じだった
(ハズ)なんだけど…。
Andréがいなくなった後はメインの
ハードコアスラッシュサウンドをひたすらやっていたわけだが…。



                         
                

続きを読む

                 
        

ALDIOUS/Unlimited Diffusion

category - 日本 アジア 辺境
2017/ 07/ 11
                 
【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)
Aldious
Radiant A (2017-05-10)
売り上げランキング: 9,649




日本のガールズメタルバンドの6作目。
知らない間にそんなにアルバムを出していたのかと。
まぁそれはともかくとしてまず最初に
このDVD付の限定盤のジャケットは
ダサかったFREEDOM CALL以上に
酷いというしかないというか…。
ガキの頃にあったドキドキ学園という
お菓子のおまけにたま~についていた
プリズムシール状にはなってはいるが、
正直通常盤の方がずっといい。

まぁ問題はジャケットの良し悪しじゃなくて
中身なわけなんだけど…。
#1は彼女らしい攻撃的かつサビでは明るいメロディで
元気の出るような疾走曲でつかみはOKといった感じ。
ピコピコ的なシンセの入る横乗り#2もまぁいいでしょう。
手拍子がどことなく西野カナっぽい(曲は全然違うけど)
#3もよく、正統派系の#4、#5も、まぁいいので
まぁジャケットは悪くても
中身は悪くないと印象を持ちたかったのだが…。



続きはこちらから



                         
                                  
        

APHASIA/Ever-lasting Blue

category - 日本 アジア 辺境
2017/ 06/ 29
                 
Ever-lasting Blue(エヴァー・ラスティング・ブルー)
aphasia アフェイジア
Bit Organization (2017-04-26)
売り上げランキング: 41,748



日本のガールズメタルバンド
(…と言いたいところだが、ベーしストは男性w)
の8年ぶりのアルバム。ミニを挟んで6枚目か?
Voは交代したようだ。

ちょっと調べてみたら
このバンド、なんでも22年の
キャリアがあるのだそうな。
95年結成のこのころってヴィジュアル系が
インディーズシーンを席巻していたころだったなぁと。
ドラムとギタリストは初期からのメンバーらしく
おそらく裏の(帯で隠れてしまっているが)
おねいさんが中心人物なのかな?


続きはこちらから



                         
                                  
        

SERENITY IN MURDER/The Eclipse

category - 日本 アジア 辺境
2017/ 06/ 21
                 
THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)
Serenity In Murder セレニティ・イン・マーダー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2017-02-08)
売り上げランキング: 14,131




日本の女性デスVo擁するメロデスバンドの3rd。
AmazonでGYZEを見るとそれと似たようなバンドなのか
このバンドのこのアルバムが表示され
なかなか高い評価を得られているので気になった。
バンド名はライナー見ると略してSIMらしい。
なんか格安SIMとごっちゃになるので
急に安っぽくなってしまうし、
個人的にはあまりいい略し方じゃない(苦笑)。

壮大なインスト#1から
本編#2に繋がるあたりはまぁお約束的な感じだが
やっていることは(打ち込みだろうが)
クワイアやオーケストレーションといった
シンフォニック色の強めに
時折東洋的なフレーズを盛り込みつつも
そこに若者的なモダンなエッセンスを加えたようなもので
想像以上に完成度の高さを見せつける。
知らない人が聴くと北欧によくあるようなメロデスバンド
と勘違いしてしまうかもしれないくらい。
いや、それはそれで悪くない。


続きはこちらから



                         
                                  
        

LIONVILLE/A World Of Fools

category - メロディアスハードロック
2017/ 06/ 18
                 
ア・ワールド・オブ・フールズ
ライオンヴィル
キングレコード (2017-02-22)
売り上げランキング: 4,212
                         
                                  
        

FREEDOM CALL/Master of Light

category - ドイツ
2017/ 06/ 08
                 
マスター・オヴ・ライト
フリーダム・コール
マーキー・インコーポレイティド (2016-11-30)
売り上げランキング: 17,787



ドイツのメロパワメロスピバンド。
皆が言うようにひどいジャケットで
これだけで敬遠する人も多いような気もする。
日本盤もでているというのにだ。

まぁ、ジャケットは悪くても
中身はそれに反していいだろうというのであれば
いいのだが、残念ながら今作に関しては
どうもそういうわけにもいかなかった。

このバンドといえば
クサいメロディながらもひたすら明るく
疾走一辺倒な曲が並び
派手なクワイア(時にはオーケストレーション)が
飛び出して曲を盛り上げるという
お約束の要素というものがあるのだが
今作はどうもそれから変化を付けてきてしまっている。



続きはこちらから


                         
                                  
        

IVANHOE/7 Days

category - プログレッシヴメタル
2017/ 06/ 05
                 
7 Days
7 Days
posted with amazlet at 17.05.31
Ivanhoe
Imports (2015-12-18)
売り上げランキング: 612,612



ドイツのプログレメタルバンド。
何作目かは分からないがまだ地味に活動をしていたのかと
(いや、自分が知らないだけだったんだが…)。
やっぱりこのバンドも昨今のモダン志向をモロに受け
(前からへヴィではあったがここまでな音ではなかった)、
音的には非常にへヴィになっている。
いや、へヴィな音になったのは
どうも今作に始まったことではないようだが…。
そしてやっていることは若干の変装拍子を絡ませながら
ひたすらミドル&スローテンポ主体のサウンドを展開…。


続きはこちらから


                         
                                  
        

KALEDON/Carnagus: Emperor of the Darkness

category - イタリア
2017/ 05/ 28
                 
Carnagus: Emperor of the Darkness
Kaledon
Imports (2017-05-26)
売り上げランキング: 94,723



2000年初頭のメロスピブームに登場して
そのヘナチョコぶりなサウンド
(特にVoが、だ)で有名だった
イタリアのメロパワバンドもここ最近は
かなりまともなサウンドに変貌して
一般のメタルリスナーにもアピールできる内容になるまで
成長したことに同じバンドなのかと驚いたものなのだが…。

そんなバンドの今作は、昨今のモダン志向を取り入れながら
正統派に近いメロパワメタルサウンドをやられている。
緩急をつけながらもひたすら疾走するのがメインのよう。
もちろんそれ一辺倒でなくミドルテンポの曲も用意されいる。


続きはこちらから



                         
                                  
        

DRAGONFORCE/Reaching into Infinity

category - その他南欧
2017/ 05/ 20
                 
リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)
ドラゴンフォース
ワーナーミュージック・ジャパン (2017-05-17)
売り上げランキング: 56



イギリスの高速メタル(要はメロスピ)の7枚目らしい。
正直興味もあまりなかったのだが、
なんだかモダンなジャケットを見て
バンドの本気度のようのものも感じて(謎)
興味がわいたので久々に聴いてみる。

短いインスト#1の後、いつものように
爆走するするのかと思ったが
想像とは違う疾走の違いでちょっと意表を突かれる。



続きはこちらから



                         
                                  
        

LABYRINTH/Architecture Of A God

category - イタリア
2017/ 05/ 01
                 
アーキテクチャー・オブ・ア・ゴッド
ラビリンス
キングレコード (2017-04-26)
売り上げランキング: 3,209




イタリアのメロスピバンド、
ジャケットが何気に好みだったりするわけだが。
出だしが打ち込み全開で嫌な予感がよぎるのだが
それはあくまでも出だしなだけ、
本編に入ったら確かにきらびやかとは違う
プログレによくあるような近代的なのシンセが入りこむ
メタルサウンドをやっている。

以前のようにイントロからツーバス疾走というわけでもなく
アップテンポ止まりの曲で疾走曲というのは
このバンドも時代の流れに逆らえず(?)に
もう止めてしまったのかと思いきや
#3になってようやくその疾走曲をやられていて
ファンは一安心といったところか?


続きはこちらから