THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

AYDEN/Identity

ポーランドのポストロック
ポストメタル…らしい2017年作。
ジャケットを見る限りだとどうしても
神経質そうな感じのプログレメタルを想像してしまうが
どうやらテクニカルバリバリのそっち系のサウンドではないと。

確かにポストロックにありがちな
トレモロリフを多用してそこにメタリックな質感を
ブチ込んだという感じでこれはこれで
なかなか面白いんじゃねって感じ。

のっけから10分強の大曲ではあるが
日本のポストロックのMONOのように
じわじわと盛り上げてラストで爆発するタイプではなく
結構速いタイムで激しくなるのも
せっかちな人にはいいかもですね(笑)。


続きはこちらから



[ 2017/04/18 ] | ロシア/東欧

SYMPHONITY/King of Persia

キング・オヴ・ペルシャ
シンフォニティー
マーキー・インコーポレイティド (2016-09-28)
売り上げランキング: 15,973



チェコの元NEMESISが改名したネオクラシカル色の強い
メロパワバンドの2枚目。
(NEMESIS時代を含めると)3枚目になる。
何でもVoを交代せずに新たにHerbie Langhansという
シンガーを加えるというある種意味不明なことをしたらしい。
まぁ力強いシンガーとクリーンなハイトーン系なので
それほど違和感はないのかも知れんが…。



続きはこちらから



[ 2016/10/16 ] | ロシア/東欧

CATHARSIS/Светлый альбом(Svetly Albom)

CATHARSIS/Светлый альбом



ロシアのシンフォニックメタルの2010年作。
いつの間にか出ていたみたいで知らんかった。
以前は本当にクサメタル好きの人にしか認知されていなかったこのバンド。
一応ネオクラシカルなサウンドでもあったらしいが…。

前々作、前作と聴いていたが、
いい線はいっているのだが、今一つ感を感じるバンドだったが、
ニューウェーヴ的なインストの#1の次の
#2を聞いた瞬間かなり攻撃的なサウンドになっているのにビックリした。
ヘヴィさも上手く取り入れた感もある。


続きはこちらから


[ 2012/10/14 ] | ロシア/東欧

IDEAS/Fonix(Phoenix)




ハンガリーのシンフォニックメタルバンド。
このバンドもNIGHTWISHやらEDENBRIDGE等のバンドなどに
影響されているのかそれ的なサウンドを聴かせる。
あそこまで完成されたわけでも上品さもまだまだ追いついていない
(というかそのことで個性を打ち出しているのかは謎だが…)。

モダンとまではいかないものの結構ヘヴィなギターを中心に、
時々音程が危うくなるがそれなりに歌える女性Voと
耽美的なピアノをはじめとした美しいシンセが入るようなサウンド。
肝心のメロディに今一つキレが無いというか面白みがなく
(#2の出だしがモロにLEVERAGEのSuperstitionなのが笑える) 、
さらに#10は緩急をつけた大曲なんだけど
メロディに魅力があれば別だが、ダークな部分が多くて今一つ…。

ちなみに自分のCDは2枚組で
一つは母国語もう一つは英語Verでした。



01.Kardok királya
02.Főnix
03.Csak emlékezz rá
04.Azt mondom nem
05.Égjen még
06.Szerelem
07.Soha ne hidd el
08.Te döntöd el
09.Ébressz fel
10.Csendes eső
11.Hazám, hazám (rework)


[ 2012/08/17 ] | ロシア/東欧

PATHFINDER/Fifth Element



ポーランドのエピックメタルバンド。
ポーランドといえばデス/ブラックメタル系の方が有名だが、
このバンドはそっち系じゃないのでご安心を。

DRAGONFORCEとRHAPSODY OF FIREが大好きだと言わんばかりの
まさにそんな感じな部分が顕著に表れている。
疾走とクワイア&オーケストレーションといった感じでね。
前作よりも音に厚みが増したし、曲のクオリティはそれなりに上がってはいる。
曲の粗さもだいぶなくなってきた感じがする。


続きはこちらから


[ 2012/06/04 ] | ロシア/東欧

АРКТИДА (ARKTIDA)/Право Сильного

おそらくロシアのバンドだろう。
ロシア=クサメタル量産国というのを印象付けるようなバンドがまた登場。
川の流れとアコギが美しいメロディから
壮大なオーケストレーションへと向かうインスト#1がそれ以降の展開を
で歌入りの曲は#2から始まるのだが、
要所でネオクラシカルかつクサいメロディを奏でるギターやKeyがハンパなく、
その上疾走するのだから聴いている方のテンションは否が応でも高まる。
時にはフォークメタルっぽい民族楽器やら民族メロディも聴かれたりする。

どうやらこれはデモのようなので
音質はまぁ仕方ないにしろ
Voや演奏の荒さなど今一つ感は否めない上、後半は疾走曲が少なくなるのは残念だが、
それでもこのクサいメロディのおかげでなかなか楽しめた。

何よりこのバンド今年にフルレンスアルバム2枚目を出したそうで、
それもどこかで手に入れたいものです…。


01. Рассвет
02. Право сильного
03. Уходи
04. Осень
05. Высота
06. Нечего терять
07. Клич героя
08. Позвизд
09. Я вернусь
10. Новый день
11. Забери свою свободу
12. Печаль



[ 2011/11/14 ] | ロシア/東欧

SEBASTIEN/Tears Of White Roses

チェコのシンフォニック色もあるメロパワバンド。
Roland Grapow(元HELLOWEEN、MASTERPLANの人でいいのか)がプロデュースしているそうな。
ゲスト陣もFabio Lione(RHAPSODY OF FIRE)を始め、
かなり豪華なメンツでそれだけでも期待をさせてくれるのだが…。

アルバム全体的に
多少モダンさも感じるようなパワーメタルを前面に出して、かなり硬派だ。
そこにピアノやらシンセワークが上手くからませてくるみたいなそんな感じだ。

ノリノリのパワフルな#1で始まる。まぁ疾走曲を持ってきたのは正解だが、
メロディが今一つ面白くない。なんか不安がよぎるのだが。
#2はそこそこ良かったもののそれ以降は不安が的中したみたいな。

Voはで結構歌えるし、演奏陣は安定している。
デビュー作にしてはずいぶん落ち着き払った感がある。
クオリティはそれなりに高いのだが、肝心のメロディに魅力がなく、
聴いているうちに飽きてきてしまう。
クオリティが高いだけにコレといったメロディや曲が見つからないのがもどかしい。


1. Musee du Satan Rouge
2. Femme Fatale
3. Dorian
4. Remiel in Flames
5. Tears of White Roses
6. Phoenix Rising
7. Voices in Your Heart
8. Fields of Chlum (1866 A.D.)
9. Lake of Dreams
10. Silver Water
11. Black Rose - part I
12. Black Rose - part II







[ 2011/09/18 ] | ロシア/東欧

TUZMADAR/Almok

Almok
Almok
posted with amazlet at 13.10.11
Tuezmadar




ハンガリーのKey入りのバンド。

Keyの80年代的っぽさを感じさせるオルガンとモダンさを取り入れた
ドラマティックなメロパワサウンドを聴かせる。
要所要所でコーラスを出してきた曲を盛り上げたりと結構派手な展開を聴かせます。
ただこのKeyはオルガンサウンドを弾いたかと思えば近代的だったり、
クラシック的なメロディを弾いたりとなかなか引き出しが多い。
ギターのソロもなかなか説得力のあるメロディを弾いている。
演奏陣も安定していてVoもそれなりに歌えるので
安心して聴けるのだがVoが(おそらく母国語)で歌うので好き嫌いはそこで分かれそうだ。

なかなかレヴェルの高いサウンドなので英語以外受け付けないという人以外の
メロパワファンは聴いてみる価値はあると思われ。



01. Intro
02. Almok
03. Ut a jovobe
04. Judas csokja
05. A vegzet hajnala
06. Tudom
07. Volt egy almom...
08. Uj vilag
09. Elveszve
10. Szamitok rad
11. Alomgyar
12. Korszellem
13. Utolso Itelet

[ 2011/04/01 ] | ロシア/東欧

SUNRISE/Trust Your Soul

Trust Your Soul
Trust Your Soul
posted with amazlet at 13.10.11
Sunrise
Heart of Steel (2011-12-08)
売り上げランキング: 181,007


ウクライナ産のキラキラしたKeyが特徴の6人組のメロパワバンド。
一度疾走すれば、初期のSONATA ARCTICA、STRATOVARIUSのようなサウンドで
その手のファンにとってはニューカマーの登場で喜ばしいだろう。

ファーストトラックがミドルテンポで(メロは酷くはないが)つかみが悪いが
#2の疾走曲でそれは取り消されることとなる。その曲はこのアルバムのキラーチューンだろう。
ツーバス連打のいわゆるメロスピ曲は3曲ほど
ガンマ的なアップテンポやミドル&スローテンポとなる。
なかにはサビで女性Voと共に歌う曲もあったりもする。

メロディもまだまだ練らないといけない部分はあるし
(おっと思う面がある一方で、聴いてて眠くなる曲もある)、
Voはハイトーンは頼りなくギターソロも上手くない、まだまだB級臭さの残るアルバムだが。
#2のような曲がもっとあれば印象は変わっていたが掘り出し物と考えると結構いい方か?
今後の成長を期待したい。



01. Trust Your Soul
02. All This Time
03. You And Me
04. Man In The World
05. Love Will Set You Free
06. Dreamer Online
07. Hey!
08. Relax
09. Tell Me Why
10. Forgotten Secrets
11. Invisible Place
12. Duh Vsesvitu (The Spirit Of Universe) [bonus]

[ 2011/01/17 ] | ロシア/東欧

PATHFINDER/Beyond The Space Beyond The Time

ポーランドのシンフォニックな要素ばりばりのメロスピバンド。
ポーランドというと、デス系やゴシック系のバンドが多いのだが、
シンフォニック的なメロスピを本格的にやっているバンドもあったのにビックリだ。
今月号のBURRN!のレビューでもなかなか評価が高かった。
派手なクワイアとオーケストレーションをからめたり、
ネオクラシカル的なシンセワークが心地よく、
そういう部分はイタリアのRHAPSODY OF FIRE的だったりするし、
インスト明けの#2はとにかくDRAGONFORCE並みに速く、
しかもDRAGONFORCEが忘れてしまった、失ってしまったものがそこにある。
#4はインストがヴェートーヴェンの月光を拝借したメロディで始まり、
そこかしこにクラシック的なメロディが登場して、顔がニヤける。

クラシックかつ、クサいメロディで、ファンタジックに展開しながら疾走する…。
我々、メロスパーが「コレよ!」と求めているものがこのアルバムに凝縮されている。
まぁ、Voが弱いとかメロディがもうひとひねりほしいとか細かい点をあげるとキリがないが、
久々の大物新人の登場である


1. Deep Into That Darkness Peering I. Rem Stage II. Coma III. Journey
2. The Whisper Of Ancient Rocks
3. Vita Reducta: Throught The Portal
4. Pathway To The Moon
5. All The Mornings Of The World
6. The Demon Awakens
7. Undiscovered Dreams
8. The Lord Of The Wolves
9. Sons Of Immortal Fire
10. Stardust
11. Dance Of Flames
12. To The Island Of Immortal Fire
13. Beyond The Space, Beyond The Time
14. What If
15. Forever Young(Bonus Track for Japan)








[ 2010/08/08 ] | ロシア/東欧
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR