THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

PLACE VENDOME/Close To The Sun

クロース・トゥ・ザ・サン
プラス・ヴァンドーム
マーキー・インコーポレイティド (2017-02-08)
売り上げランキング: 1,029



マイケルキスクを中心としたドイツの
メロディアスハードロックプロジェクトの4枚目
(知らない間に3枚目がリリースされていたんですね)。
プロデューサーは恐らくベースを担当しているDennis Wardか?
2ndはなかなかの力作で聴き応えのある作品だったが
今作はのっけからシンセソロがバリバリ炸裂するアップテンポな
メタルっぽいサウンドで驚かされる。

ゲストを見るとGus GだのKai Hansenだの
メタルミュージシャンがいる事もあり
メロパワっぽい内容にかなり近い内容を想像してしまうのだが
やはりここではそういう曲は控えて
UNISONICとの差別化を図りたいのか
今までと同じようなアップテンポやミドル&スローテンポ中心の
肩に力の抜けたハードロックをやられているといったような感じ。
勢いに任せてどうたらというよりも
リスナーに聴かせるサウンドを重視している。


Michael Kiskeの声が全く衰えておらず、
中低音からハイトーンを駆使して表情豊かに歌い上げる。
もちろん、今作もメロディが良く、
表情豊かなMichael Kiskeの歌声が乗り、曲のクオリティを
ランクアップさせていることは間違いなく、
前作同様に買いの質の高い内容を作り上げてきている事に安心する。
そしてゲストミュージシャンもきちんと仕事をして
完成度の高い作品のアシストを見事にしている。


01. Close To The Sun
02. Welcome To The Edge
03. Hereafter
04. Strong
05. Across The Times
06. Riding The Ghost
07. Light Before The Dark
08. Falling Star
09. Breathing
10. Yesterday Is Gone
11. Helen
12. Distant Skies
13. Strong (Orchestral Version)(Japan Bonus)





[ 2017/02/20 ] | メロディアスハードロック

MILLENIUM/Angel Fire

エンジェル・ファイアー
ミレニアム
日本クラウン (1999-09-09)
売り上げランキング: 185,360



最近ではDEICIDEやOBITUARYといった
デスメタルバンドに参加しているRalph Santollaを中心とした
アメリカのメロディアスハードロックバンドの2枚目。
まだJornLandeが参加する前のアルバムで
このアルバムから日本盤も出ていた(…ハズ)。


続きはこちらから



[ 2016/08/19 ] | メロディアスハードロック

HOUSE OF LORDS/Indestructible

Indestructible (+1 Bonus Track)
House Of Lords
MUSICSTORE



アメリカのヴェテランメロディアスハードロックバンドの新作。
なんでもようやく初来日を果たすそうな。
骨太で大人のハードロックにキャッチーなメロディと流麗なギターソロが
入ったサウンドは今作も良い意味で全く変わっておらず、
むしろこの場合変わらない方がいいのかもしれないと思ったり。
日本人にもアピールしうる哀愁を帯びたメロディも相変わらず。

良い具合にアップテンポの曲を織り交ぜた今作は
ファーストトラック以外ピンとこなかった前作よりは印象もずっといい。


01.Go To Hell
02.Indestructible
03.Pillar Of Salt
04.100 MPH
05.Call My Bluff
06.We Will Always Be One
07.Die To Tell
08.Another Dawn
09.Eye Of The Storm
10.Ain't Suicidal
11.Stand And Deliver
12.The End of Time



[ 2015/07/14 ] | メロディアスハードロック

ISSA/Crossfire

クロスファイア
クロスファイア
posted with amazlet at 15.03.15
イッサ
マーキー・インコーポレイティド (2015-02-04)
売り上げランキング: 13,844



ノルウェーの女性Voによるメロディアスハードの新作。
キャッチーで明るめのメロディで
典型的なAORの#1からスタートするわけだが、
アップテンポの曲が極端に少ないので
それが嫌な人にはお勧めしないが
(似たようなリズムなので、もう少しメリハリがあってもよかったとは思う)、
それを差し引いてもメロディの質が高く、
日本人にも通じる哀愁のメロが満載で
メロディアスハードファンにはたまらないものがあるかも。

この女性Voはややハスキーながらも伸びがあり、
#4のように高音はキンキンする部分もあるが
魅力のある歌唱で曲に説得力をプラスしている。
彼女の歌声を全面に出して下手に自己主張をしない演奏陣も◎だろう。



01.Crossfire
02. New Horizon
03. Raintown
04. Long Time Coming
05. Fight Fire with Rain
06. Heartbeat
07. Electric Lights
08. Ghost Inside My Heart
09. Red Lights
10. We Rise
11. Only You




[ 2015/03/15 ] | メロディアスハードロック

HOUSE OF LORDS/Precious Metal

プレシャス・メタル
プレシャス・メタル
posted with amazlet at 15.02.16
ハウス・オブ・ローズ
キングレコード (2014-03-26)
売り上げランキング: 115,390



アメリカのメロディアスハードロックバンドの9枚目らしい。
重量感のあるギターにキラキラとしたシンセに
Voが時には熱く歌い上げるスタイルは不変。
大人の骨太なサウンドながらも
キャッチーで日本人にもアピールするような哀愁のあるフレーズや
流麗なギターソロが登場するのも相変わらず。

ノリノリの#1でつかみはOKなのだが、
それ以降は、いかにもなアメリカンハードロック的な曲だったり
バラードがあったりとこの辺りもいつもと変わらんか(笑)。
どちらかというと今作はもちろん哀愁のあるフレーズもあるものの、
そのアメリカン的なそして骨太のサウンドの方が強くて
個人的には好きではなく(それでも聴かせる所はちゃんと聴かせるわけだが)、
完成度の高さは今作も言うまでもないのだが…。



01.Battle
02.I'm Breakin Free
03.Epic
04.Live Every Day (Like It's The Last)
05.Permission To Die
06.Precious Metal
07.Swimmin With The Sharks
08.Raw
09.Enemy Mine
10.Action
11.Turn Back The Tide
12.You Might Just Save My Life




[ 2015/02/16 ] | メロディアスハードロック

NIGHTINGALE/Retribution

Retribution
Retribution
posted with amazlet at 14.12.29
Nightingale
Imports (2014-11-18)
売り上げランキング: 109,122




Dan Swano(この感想書いてる地点で彼がまだ41歳ということに驚きだが)
による非メロデスプロジェクトバンド。
Dan Swano自身がギターやシンセだけでなくVoも担当し、
デスじゃなくフツーに歌い上げる。

やっていることは若干プログレちっくなものも入った
メロディアスハードロックで、デス臭は一切ない。
アップテンポな曲はあまりなくミドル&スローテンポが多く、
クリアーなギターやピアノを始め時折電子音等のシンセが入ったりした
大人のハードロックといった感じか。

メロディはそれなりにキャッチーさもありながら、渋さもあるという感じ。
どことなく悲しげなメロディが多い上、
北欧らしく(?)シンセ使いに冷たさも感じさせる。
もちろん曲としての完成度も高いのはいうまでもないが、
個人的な感想としてアップテンポがあと数曲あったほうが
印象がもっと良かったかも?



1. On Stolen Wings
2. Lucifer's Lament
3. Chasing The Storm Away
4. Warriors Of The Dawn
5. Forevermore
6. Divided I Fall
7. The Voyage Of Endurance
8. 27 (Curse Or Coincidence?)
9. The Maze
10. Echoes Of A Dream



[ 2014/12/29 ] | メロディアスハードロック

DREAMSTORIA/dreamstoria

ドリームストーリア
ドリームストーリア
posted with amazlet at 15.08.20
DREAMSTORIA
Spiritual Beast (2012-09-26)
売り上げランキング: 124,176




日本のメロディックメタルバンドでちょこちょこ仕事をしている
Leo Figaroと綿貫正顕というギタリスト擁する
3人組のメロディアスハードロックプロジェクト(バンド?)。
視聴の段階でそこそこのレヴェルだったので試しに購入して聴いてみたが
思った以上の出来で驚かされた。
ミドルテンポながらも力強い#1からメンバーの意気込みが伝わってくる。
どの曲も日本人好みのキャッチーでフックのあるメロディだらけで
(後半は似たような曲が並ぶものの)、ある種のポップ感もあり、
アルバム通して質の高いメロハーサウンドが堪能できる内容である。

Leo FigaroのVoは若干弱く、英語に難があるのは相変わらずだが、
在籍しているMinstreliXや他のメタルプロジェクトで歌うよりも
このアルバムで歌われている方がどことなく違和感なく聴こえてくる。

綿貫正顕のギターはどことなくウリロートを彷彿とさせるような
スカイギターの様な高いキーを出しているのにも驚かされる。
Leo Figaroのハイトーンとともに何とも爽快な気分になる。
ただ、通販サイトのとこのレビュアーの方がFAIR WARNINGの名前を出しているが
FAIR WARNINGらしさはその綿貫のギター以外あまり感じないんだけどなぁ…?
この方は始めて知ったけど、J-POP界では色々と仕事をなされているらしい。
PRAYING MANTISのRise Up Againをパクッたような曲や
どことなくGRAND ILLUSIONを彷彿させる曲があるのは気のせいか?




01. Burning Love
02. Go!
03. Nightless Night
04. Goddess In My Eyes
05. Ride On Time
06. Another Way
07. On And On
08. Listen To My Heart
09. Never Ever Say Goodbye
10. Fly Away

[ 2014/01/01 ] | メロディアスハードロック

LAST AUTUMN'S DREAM/Ten Tangerine Tales

テン・タンジェリン・テールズ
ラスト・オータムズ・ドリーム
マーキー・インコーポレイティド (2012-12-19)
売り上げランキング: 62,344



秋を想像させるようなバンド名なのに
だいぶ前からはやったら明るいメロディばかりの
メロディアスハードロックバンド。

毎年に1枚のペースでリリースしているが
最近は曲を主に書いているMikael ErlandssonとJamie Borgerの2人の
ソングライティングに限界が来たのか、
メロディに面白みがなくつまらないサウンドだったので
聴いていなかったが、10作目になる今作は
曲のライティングのメインがJamie Borgerになっているらしく
(以前からも数曲は彼が書いていたが…完全に逆転している)、
ちょっと今作は聴いてみたが、良くも悪くも相変わらずの出来だ。

#1はいつもの明るい曲。個人的にこういう曲が苦手なのか
恐らく好みの問題になってくるんだろうけど、
正直ファーストトラックとしては、今一つ感は否めない。
それ以降もとことんポジティヴ感全開な明るいメロディが満載で
(明るい中にもどこか憂いのようなものがあればまた別なんだが)、
正直、のめり込めない。どれもアップテンポの曲ならまだいいんだけど
そういうわけでもなく。
アルバム中盤にある方の憂い&寂しげなメロディのバラードはなかなか良かった。

Jamie Borgerの書いたポジティヴ感満載の曲でも
After Tomorrow's Goneのような曲があれば良かったのだが…。


01.Ten Tangerine Tales
02.Pickin' Up The Pieces
03.2nd Look
04.For You
05.Preludium - The Man I Used To Be
06.I Will See You Thru
07.When I Found You
08.Lie To My Heart
09.New York Rain
10.It's Magic
11.Rebel Rouser (Sweet cover, bonus track for Japan)
12..My Final Love Song



[ 2013/05/16 ] | メロディアスハードロック

BAD HABIT/Atmosphere

アトモスフィア
アトモスフィア
posted with amazlet at 13.10.11
バッド・ハビット
キングレコード (2011-01-26)
売り上げランキング: 168,133




スウェーデンのメロディアスハードバンドの6枚目。
ずしりと重いギターに
時にはCRASH THE SYSTEM的だったり、
またゴシック的な美しさもあるKeyに
結構張り上げて歌い上げるVoに
サビでは暖かいコーラスが乗っかり、力強さを感じるサウンドだ。

初めて聴いたのだが決してアップテンポではなく、
ミドルテンポの楽曲が並ぶモノの、
キャッチーかつ日本人の琴線に触れる叙情的なメロディが並び、
なかなか聴き応えがあったので驚いた。
1曲1曲が比較的短いのも好印象だ。
ただ、どの曲も同じテンポなので
アップテンポの曲を混ぜるなど何らかの工夫は
しても良かったんじゃないかなぁと。

メロディにTREATに
似ているフレーズがあったりもするがそれはご愛嬌という事で。



01 In The Heat Of The Night
02 Words Are Not Enough
03 Every Time You Cry
04 I Wanna Be The One
05 I’ll Die For You
06 Angel Of Mine
07 Fantasy
08 We Are One
09 Only Time Will Tell
10 Break The Silence
11 Save Me
12 Catch Me When I Fall
13 Without You



[ 2012/10/19 ] | メロディアスハードロック

GUILD OF AGES/One

One
One
posted with amazlet at 13.10.11
Guild of Ages
Cargo UK (1998-05-22)
売り上げランキング: 1,007,529



アメリカのメロディアスハードロックバンドの3枚目。
良質のハードロックバンドが多く抱えていた(リアクターは別)
ゼロ・コーポレーションから日本盤が発売されていた。
CAUGHT IN THE ACTから名前を変更を余儀なくされて
改名してからは最初のアルバムとなる。

とりあえずジャケットが好みで
BURRN!の評価が90点近くの高評価だったので
有無を言わずに購入をしたのだが…。

とりあえずファーストトラックはそれなりの叙情的なメロディと
キャッチーなコーラスワークが印象的な曲で
つかみはオッケーといった感じで良かったんだが…、
その次の曲はいきなりブルージーさ主体
(Keyの使い方は80年代的なハードロック的だ)?にしたような曲で
当時の自分にとってはこの手の曲にはピンと来無かったのだが
今こうやって聴くとまぁそれなりに悪い曲ではないなと。

アルバム全体的にはなんか地味というか…、
前作のような爽快感はなくなり、
それなりに泣きのメロディはなくはないのだが…、
今一つピンとこないのは確かなもので。

とにかくアップテンポな曲も極端に少なくなり、
ミドルテンポな曲が多く、
またラストの曲のように無駄に長い曲があったり、
いま聴き直しても発売された当時同様、退屈な印象は否めなかった。
曲によってはプログレ的なアプローチをしているのも特徴で
正直コレは必要あったのだろうかと思ったり…。

出だしは非常に格好いい#4もせっかくいいメロディなのに
サビで明るいメロディになるのも受け入れられないなぁ…。

#1や#9のような曲がもっとあれば
印象はもっと変わっていたはず。


1. Into The Night
2. Live To Fight
3. Will I Surrender
4. River Of Desire
5. I Believe
6. Walk The Line
7. Something Inside
8. Heaven Is Waiting
9. Looking For Love
10. On The Wire
11. Angels



[ 2012/09/05 ] | メロディアスハードロック
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR