ベルギー・オーストリア・ギリシャ

        

IRON MASK/Diabolica

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2016/ 10/ 26
                 
ディアボリカ~鉄仮面交響曲 第6番
アイアン・マスク
マーキー・インコーポレイティド (2016-09-21)
売り上げランキング: 82,010



MAGIC KINGDOMのギタリスト・Dushan Petrossiのソロアルバム。
個人的にはMAGIC KINGDOMがネオクラシカルバリバリな
エピックメタルに対して
こっちのソロは正統派色の強いメロパワだと
Shadow of the Red Baronを聴いて思っていたんだけど。

確かに今作も正統派色の強い…、
かといって完全に正統派ではない
(もちろん正統派メタルの曲もあれば
ネオクラシカルな曲もあったり、
サビやイントロがFreedom Callっぽかったり
疾走曲やメロディアスハード的なものや
アラビアン的なダークな曲だとか…)
つまり、ヴァラエティに富んだ色々なパターンの
メロパワをやっている。MAGIC KINGDOMよりも
アルバムをリリースしているところを見ると
好きな事をやれる、ソロの方がやりやすいのかもしれない?


続きはこちらから


                         
                                  
        

EMERALD SUN/Metal Dome

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2016/ 05/ 13
                 
Metal Dome
Metal Dome
posted with amazlet at 16.05.13
Emerald Sun
CD Baby (2015-05-22)
売り上げランキング: 201,685



ギリシャのメロパワバンド。
出初めから、この時代にまだやっていたのか
(10年以上前にはこういうバンドがたくさんあって
消えたり音楽性を変えたりしていったわけで…)
と思わせるようなB級感満載の疾走曲でニヤリとさせられる。
ジャケットをはじめとして爬虫類系のVoや
演奏陣もどことなくなそれを物語っている。

このバンドもイモ臭さから脱却を図ろうとしているのか
ミドルテンポの曲には正統派メタルとか
メロディアスハードだったりしているが
それでも疾走曲になれば
クサメロでフレーズ満載で
相変わらずマニア好きにはたまらないと思われる。
ただ個人的な嗜好じゃなかったのか
全体的にあまり面白みがないのもちょっと残念だなぁ…。

なぜかラストは女性Voが参加した
トラッドサウンド満載のアコギナンバー。


01.Screamers In The Storm
02.Metal Dome
03.Black Pearl
04.Freedom Call
05.Racing With Destiny
06.No More Fear
07.Mere Reflection
08.Dust And Bones
09.Blood On Your Name
10.Legacy Of Night
11.You Won't Break Me Down
12.Call Of Nature




                         
                                  
        

MAGIC KINGDOM/Savage Requiem

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2015/ 03/ 23
                 
サヴェージ・レクイエム
マジック・キングダム
マーキー・インコーポレイティド (2015-03-25)
売り上げランキング: 16,459



ベルギーのシンフォニックメタルバンドの4枚目。
前作がネオクラシカルファン、
クサメロにとってはたまらない作品だったのだが
今作はVoをまた変えている。なんでも元ADAGIOのVoだと。
前作のVoとはまた違う歌唱方だがこの音楽の方向性としては悪くはない。
ただどことなくギタリストのソロアルバム
Iron Maskの1stに似てなくもないような
(だから向うは2枚目から正統派メタル寄りのサウンドになったんだけど…)。

何やらクラシック音楽の様なフレーズのギターソロのインストから開始。
続く#2はやたら長いミドルテンポから疾走する曲で
(ただ、つかみに関しては弱いんだが…)とりあえず
前作の作風を受け継いだようなネオクラ&クサメロなのでファンは安心だろう。
そこに#7のように若干のプログレとシアトリカルさをプラスして
緩急をつけたようなサウンドもある。

ただ、#4の様なモダンなサウンドを取り入れてたり、
相変わらずギターソロは荒っぽかったり、
ミドルテンポの曲がつまらなかったりと
悪い部分もなくはないのだが、
たいていが疾走曲だし、
ここまでメロスピファンを喜ばせるようなサウンドをやられるのは
今ほとんどないので非常に貴重な存在だと思う。


01.In Umbra Mea
02.Guardian Angels
03.Rivals Forever
04.Full Moon Sacrifice
05.Ship Of Ghosts
06.Savage Requiem
07.Four Demon Kings Of Shadowlands
08.The Mirage
09.With Fire and Sword
10.Dragon Princess
11.Battlefield Magic
12.Dragon Princess


                         
                                  
        

ILLUMINATA/A World So Cold

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2012/ 06/ 24
                 
World So Cold
World So Cold
posted with amazlet at 13.09.10
Illuminata
Twilight Zone (2011-11-24)
売り上げランキング: 482,897



オーストリアの女性Vo2人体制擁する
(Keyもちなみに女性)6人組シンフォニックメタルバンド。

RHAPSODY並みの派手さ極まりないオーケストレーションによるインスト#1からして
壮大な世界観なサウンドを否が応でも期待させられる。

本編も派手なオーケストレーションをバックにしたサウンドなんだけど
基本はミドルテンポが中心でピアノとかも入ったりして、
ゴシックメタル的な一面もあったりもするが、
時折スピーディになったりもしてそういう部分は結構演奏陣はアグレッシヴになる。

2人による女性Voのタイプの違いがよくわからないが
(一人は脱退した模様)決してソプラノ系でもなく
パワフル系でもなく、まぁ耳に優しいといった感じで
要所要所でハモリが聴かせたりしてうっとりさせてくれる。
曲によっては野郎も入ってくる(正直いらないんじゃね?)。

派手なオーケストレーションには惹かれるんだけど、
曲の大半が似たようなミドルテンポというのも問題だが、
メロディに今一つグッとくるものがないのは自分だけだろうかと。
ネットではかなり評価が高かったけど、個人的には今一つピンとこなかった。




1. Ashes Of Times
2. Cold Hands Warm Hearts
3. End My Agony
4. Silent Poet
5. The Divine Puppet
6. The World Collector
7. Dead Warden Dreamer
8. A Frame Of Beauty
9. Endless
10. Lost In Picturesque
11. Metamorphobia II

                         
                                  
        

IRON MASK/Black as Death

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2012/ 02/ 10
                 
ブラック・アズ・デス
アイアン・マスク
マーキー・インコーポレイティド (2011-12-14)
売り上げランキング: 46815



ベルギーのMAGIC KINGDOMのギタリスト
ダッシャン・ペトロッシのソロバンドの4枚目。
Voはマーク・ボールズにチェンジをしているそうな。
ファンはそれだけでも食いつきそうだが。

前作ではMAGIC KINGDOMとの差別化を図るためか
かなりの正統派メタル寄りのサウンドになってしまって
個人的には#1以外は好きにはなれなかったが…。

怪しいインスト曲を最初に持ってきて、
そこからミドルテンポ主体の#2になだれ込むのだが、
サビではコーラスを入れ、それなりに盛り上がるが、曲が長い…。
前作のような疾走オンリーだったらよかったのだが…。
つかみに関しては悪い感じだ。
今作もこういった感じで正統派なメタルが続くのかと思いきや
#4に代表されるように恐らくVoがマーク・ボールズというのもあるからか
ネオクラ的なサウンドもあったりして、
前作よりはかなりメロパワ路線になっている作品かと。
#1以外バリバリの正統派サウンドだった前作で離れた人も
今作はちょっと聴いてみてもいいかもしれない?

和のテイストの入ったメロディのある曲があったりもしたりするが、
まぁそれはそれだけで曲全体はずしりとした重いミドルチューンで
特にどうという事ではない。




1. From Light Into The Dark
2. Black As Death
3. Broken Hero
4. Feel The Fire
5. Genghis Khan
6. God Punishes, I Kill
7. Rebel Kid
8. Blizzard Of Doom
9. The Absence
10. Magic Sky Requiem
11. Nosferatu
12. When All Braves Fall
13. Evil Strikes In Silence

                         
                                  
        

VISIONS OF ATLANTIS/Eternal Endless Infinity

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2011/ 11/ 15
                 
Eternal Endless Infinity
Eternal Endless Infinity
posted with amazlet at 13.10.10
Vision Of Atlantis
Napalm (2004-11-29)
売り上げランキング: 492,340




オーストリア産のシンフォニックメタルバンド。
現在は完全にNIGHTWISHそのものになって個人的には面白みは無いのだが、
そのバンドのデビューアルバムがこれ。某CD店で視聴して一発で気に入って即買いした。

男女Voに安っぽいシンフォニックアレンジと
チープな音質が目立ち、男性Voは下手でお願いだから登場を控えてほしいくらいなものだし、
ソプラノ系の女性Voの方も時折音程は狂うわスタミナ不足を感じさせたりなんかヒヤッとする。

それでもこのころからNIGHTWISHらしい部分を感じるし、
なによりもメロディがB級メタルありがちのクサさやメロスピ的な疾走曲があるのはうれしい。
#8では緩急をつけてサビでは疾走したりもする。
#5や#9は自分を含め自分含めメロスパーは狂喜ものです。
クオリティ的には低いものだがメロディなんかはこのころにしかなかった
耳を惹きつけるものも備えていて1stにしては侮れない部分もある。

バンドは次のアルバムで飛躍的にレヴェルアップをするが、
個人的にはこのアルバムと次のアルバムが気に入っていたりする。


1. Intro
2. Lovebearing Storm
3. Silence
4. Mermaid's Wintertale
5. Lords of The Sea
6. Seduced like Magic
7. Eclipse
8. The Quest
9. Chasing The Light
10 . Atlantis||| Farewell...

                         
                                  
        

VISIONS OF ATLANTIS/Maria Magdalena

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2011/ 10/ 31
                 
Maria Magdalena
Maria Magdalena
posted with amazlet at 13.10.10
Visions of Atlantis
Napalm (2011-10-24)
売り上げランキング: 247,263



オーストリアのシンフォニックメタルバンド。
デビュー作こそはクサメタル、B級メタルなものだったが
作を重ねるごとにだんだんとNIGHTWISHに近い音楽性になってきて
このミニアルバムもNIGHTWISHに近い音楽性をやっている。
いや、ほぼNIGHTWISHだろう、これじゃあ…。

シアトリカルさもあり、ゴージャスっぽいKeyと
モダンさもあるギターが特徴のサウンドですな。
ソプラノ女性Voは美しいが何で野郎Voが濁り声のがなり系なんだろうな…。
初期の頃の下手くそなVoに比べればましっちゃましなんだけど。聴いてて結構つらい。

#2はサビでアップテンポになり、そこだけはポップな感じもしてかなり美味しいんだけどね。
完成度は高いし、非常にメジャーを意識した作りにはなっているのだが、
それと引き換えに何らかしらの個性が無くなってしまっては
(メロディが面白ければそれに越したことはないんだが…)
正直魅力もあったものじゃないでしょうか…。

そういう初期のポップなサウンドが恋しくもなりますね…。
#5はその初期の頃のカヴァーなんだけど(2枚目のラストの曲ね)
個人的な嗜好だけど2ndに収録されていた方がよかったというのは皮肉でならない。



1.Maria Magdalena
2.Melacholia
3.Change Of Tides
4.Last Shut Of Your Eyes
5.Distant Shores
6.Beyond Horizon-The Poem Pt.II

                         
                                  
        

EMERALD SUN/Regeneration

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2011/ 07/ 02
                 
Regeneration
Regeneration
posted with amazlet at 12.06.24
Emerald Sun
Ais (2012-03-13)
売り上げランキング: 53407



ギリシャのシンセ入りの6人組のメロパワバンド。
明るくキャッチーなメロディ満載で、ジャーマン的な疾走をされると、
まるでギリシャ盤FREEDOM CALLみたいだ。
曲によってはGAMMA RAYっぽかったりもする。
基本はツインギターによるクサいまでの美味しいメロディが中心だが、
要所でシンセのアレンジが上手くからむことで
ギターによるごり押しのサウンドをマイルドに仕上げている。

前作も相当クサかったメロディだが、
今作も曲によってはヤバいてことになっている。
ただ、すべてがそういう曲ならいいんだが、つまらない曲も中にあったりするのはちょい残念だ。
でもトータル的には決して悪い出来ではなく
FREEDOM CALLとGAMMA RAYのファンは押さえておきたいアルバムだろうか?
Voはやや爬虫類系だがこの手の割にはかなり歌える方で聴いてて安心できる。
#10以降は多分カヴァー曲なのだが、3曲も収録というのはどうかと…。んで出来はまぁまぁ…。



1. Regeneration
2. Starchild
3. Theater of Pain
4. Where Angels Fly
5. We Won’t Fall
6. Speak of the Devil
7. Planet Metal
8. Chasing the Wind
9. Fantasmagoria
10. Holding out for a Hero
11. Dr.Stein
12. Eagle Fly Free

                         
                                  
        

FIREFORCE/March On

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2011/ 03/ 30
                 
March on
March on
posted with amazlet at 13.10.11
Fireforce
7hard (2011-06-20)
売り上げランキング: 944,373



ベルギーのバンド。
脳天を直撃するかのような図太いギターで幕を開ける。
Voはダミ声で要所要所で野郎コーラスが炸裂する非常にガッツのあるサウンドですわ。
コレといったメロディは無く、とにかく勢いでひたすら押しまくる正統派メタルサウンドを展開。
ギターがかなりヘヴィなのとVoがアレなのでスラッシュメタルっぽくも感じる。
軟弱なメロパワが多い中、こういう本当の漢臭さ満載の音楽はある種珍しい。
その手のファンは要チェックだし、即ゲトるのが鉄則でしょう。
個人的にはこういう音楽は元々好きなタイプじゃないので勘弁なのだが

中盤はギターによるメロディがちりばめられ、どちらかというとメロパワっぽくなって
このダミVoも相まって以前活動していたスペインのVHALDEMARを彷彿とさせる
(あそこまでギターが弾きまくりという事は全くありませんけどね)。
とはいってもあくまでも正統派メタルの許容範囲内でのメロディで完全なメロパワではありませんがね。
#6のようなジャーマン的なサウンドは大いに大歓迎だ。
#12はインストの疾走曲。


1.Coastal Battery
2.The Only Way
3.Firestorm
4.Horus(Bringer Of Order)
5.1302-Battle For Freedom
6.Moonlight Lady
7.Annihilation
8.Fly Arrow Fly(Crecy 1346)
9.Mona Lisa
10.Hold Your Ground
11.Born To Play Metal
12.Metal Rages On

                         
                                  
        

VISIONS OF ATLANTIS/Delta

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2011/ 03/ 07
                 
Delta
Delta
posted with amazlet at 13.09.10
Visions of Atlantis
Napalm (2011-02-25)
売り上げランキング: 174,145




オーストラリアのシンフォニックメタルバンド。
女性Voは新しい人になったらしい。
相変わらず女性と男性Voの掛け合いをしている。

オーケストレーションっぽい壮大なKey装飾がまず耳を惹きつける。
シンセの効果により曲がよりダイナミックになっている。
完全なメジャー志向の強い作品に仕上がっている。
ポップでキャッチーだった「Lost」のころとは比較の対象にならないなぁ(笑)。
元々意識はしていたんだろうが、
だんだん最近のNIGHTWISHに近いサウンドになってきているのも否めないなぁ…。
#5のようなデスVoを入れたり、怪しいゴシカルな一面もあったりする。
#7のようながなり系の野郎Voとか…そういうのは必要なのかなぁ…?

ただ、このバンドの方がモダンさも薄いし、ミドル&スロー一辺倒でなく、それなりに疾走もするし、
たいていの曲はわかりやすいメロディが占めるので
NIGHTWISHよりもわかりやすく聴きやすいんじゃないだろうか?
でもアルバム後半のようにNIGHTWISHの似たようなことをやるよりは
「Lost」のころにあったような
ポップ感を融合させるみたいなことをした方が個人的にはいいなぁ…。



01. Black River Delta
02. Memento
03. New Dawn
04. Where Daylight Fails
05. Conquest of Others
06. Twist of Fate
07. Elegy of Existence
08. Reflection
09. Sonar
10. Gravitate Towards Fatality