THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

MIND ODYSSEY/Time To Change It

タイム・トゥ・チェンジ・イット
マインド・オディッセイ
マーキー・インコーポレイティド (2009-02-25)
売り上げランキング: 294,911



ドイツのプログレメタルバンド。
90年代に活動しているのは知っていたが
一度解散して再結成したんだとか、
しかも驚いたことにVICTOR SMOLSKIが参加しているというらしく
それもあってかマーキーから日本盤も出ている。

過去の音源はよく知らないので何とも言えないが
やはりこのバンドも今風の流れに逆らえなかったのか
モダンな要素を加えている。シンセの使い方も今風。


続きはこちらから



[ 2016/12/25 ] | プログレッシヴメタル

DGM/The Passage

PASSAGE
PASSAGE
posted with amazlet at 16.08.28
DGM
FRTIE (2016-08-26)
売り上げランキング: 2,110



イタリアのプログレメタルバンド。
以前は変速拍子とかを巧みに使っていたものの
それじゃ売れないらしいことから(?)
ほぼメロパワといった感じのサウンドにシフトしたわけだが
どうせそのサウンドを今作もやるのかと思って聴いてみたら
今作は随分と変化をしている事に驚かされる。


続きはこちらから


[ 2016/08/28 ] | プログレッシヴメタル

HEADS OR TALES/Eternity Becomes A Lie

スウェーデンのプログレメタル
ビクターから日本盤も出ていた。
当時、秋葉原にある某電気屋でビクターから販売していて、
ライナーノーツをキャプテン和田誠が担当しているCDにこだわり、
(内容はどうでもよくて)とにかく探していて2時間くらい
(いやもっといたかも…)迷った挙句に購入した
思い出がある。店側からするとかなり怪しい人間だったと思われるが。





続きはこちらから




[ 2016/08/23 ] | プログレッシヴメタル

HAKEN/Affinity

Affinity
Affinity
posted with amazlet at 16.07.28
Haken
Insid (2016-04-29)
売り上げランキング: 36,301



イギリスのプログレメタルバンドの新作で4枚目。
まず、90年代半ばくらいまでにはあったかもしれないような
鬼ダサいジャケットがインパクトが強すぎて購入意欲をそそらない。
まぁジャケットは酷くても中身はよければそれで問題はないだろう…、
といいたいのだが、他の人のレビューサイトとかでは絶賛されているようだが
(なのでそっちの方を参考にしてね)


続きはこちらから




[ 2016/08/15 ] | プログレッシヴメタル

IVANHOE/Polarized

ポラライズド
ポラライズド
posted with amazlet at 16.07.14
アイバンホー
バンダイ・ミュージックエンタテインメント (1997-11-21)
売り上げランキング: 304,145




ドイツのプログレメタルバンド3枚目。
このアルバムはバンダイ時代のマーキー/アヴァロンレーベルから
日本盤も出ていてBURRN!でもそれなりの高評価だった事が記憶にある。
廃盤になる前に買い損ねたわけだが。
スロー&ミドルテンポ主体で変速拍子を入れへヴィなギターに
そこに近代的なシンセにがなったり、力んだりハイトーンだったりと
表情豊かでハイテンションなVoが乗っかるサウンド。


続きはこちらから





[ 2016/07/18 ] | プログレッシヴメタル

A.C.T. /Circus Pandemonium

CIRCUS PANDEMONIUM
CIRCUS PANDEMONIUM
posted with amazlet at 16.05.18
A.C.T
マーキー・インコーポレイティド (2014-02-19)
売り上げランキング: 109,747




スウェーデンのプログレメタルバンド。
このバンドをメタルと断言していいのかわからない曖昧な部分はあるが
(前作の日本盤の帯にはメロディアスハードと書かれていたし)…。


続きはこちらから



[ 2016/06/04 ] | プログレッシヴメタル

MYRATH/LEGACY

レガシー~遺産の伝承者
ミラス
キングレコード (2016-03-23)
売り上げランキング: 766



モダンな音像にアラビア音楽を上手く融合させた
チュニジアのプログレメタルの新作。
白地に金色でクリオネと取るか…ととるか
(そんなのを想像するのは、多分志麻子さんと自分だけかw)な
モチーフにしたジャケットなわけだが…。


続きはこちらから


[ 2016/03/27 ] | プログレッシヴメタル

JAMES LABRIE’S MULLMUZZLER/Keep It Yourself

Keep It to Yourself
Keep It to Yourself
posted with amazlet at 13.04.20
Mullmuzzler
Magna Carta (2009-09-01)
売り上げランキング: 96,452



アメリカのプログレメタルバンドのDREAM THEATERのVoのソロ。
ジャケットからしてバカテク満載のサウンドを想像させたが
いざ聴いてみるともちろん変則拍子とかをからませつつの
演奏陣によるテクニカルな部分も多いものの
聴き手を突き放すほどテクニックの応酬合戦というわけでもなく
そういうテクニックな部分はソロくらいで
Voメインのサウンドといった感じ。
ただ、アラビア的な曲あり、ホーンセクションの入る曲あり、
色々なスタイルで攻めてくるんだけど、肝心のメロディがつまらない。
また、同じようなミドルテンポの曲が並ぶのも退屈になる。
バラードのような曲だとJAMES LABRIEの良さが出るみたいな。



01.His Voice
02.Statued
03.Shores Of Avalon
04.Beelzebubba
05.Guardian Angel
06.Sacrifice
07.Lace
08.Slow Burn
09.As A Man Thinks

[ 2013/04/20 ] | プログレッシヴメタル

SPHERIC UNIVERSE EXPERIENCE/Anima

Anima
Anima
posted with amazlet at 13.03.30
Spheric Universe Experience
Sensory Records (2007-04-17)
売り上げランキング: 126,725



フランスのプログレメタルバンドの2枚目。
いかにもDREAM THEATERの影響下のバンドで
近代的なシンセワークやヘヴィなギターに何度もリズムチェンジしたり、
変則拍子やら結構せわしなく展開が変わる部分をみせて
テクニカルな部分を見せるだけでなく
曲によってはヘヴィロック的な部分も入れたりして
いかにも若いバンドといった感じだろうか?

確かにテクニカルな部分が多いものの、
歌の入る部分はインスト部分ほど難解な部分を控えているような感じで、
ダークな世界観を描いたモダンなメロパワと言った感じだろうか?
日本語のセリフやオルガンが入る#8は退屈だが、
めまぐるしく展開が変わるドラマティックな#10は圧巻。

ただ、メロディがまだ弱く、あまり印象に残るものがないのが残念だが。
Voは結構歌えるし、演奏陣にも何の問題もなく、何で日本盤が出ないのレヴェルなので
あとはどう印象に残るメロディ、曲作りをするかが課題だろう。期待したい。



01. Sceptic
02. Being
03. The Inner Quest
04. Neptune's Revenge
05. Stormy Dome
06. World of Madness
07. End of Trauma
08. Heal My Pain
09. Questions
10. The Key
11. Black Materia

[ 2013/03/31 ] | プログレッシヴメタル

MOONLIGHT COMEDY/The Life Inside

Life Inside
Life Inside
posted with amazlet at 13.10.10
Moonlight Comedy
Lion Music Finland (2004-12-14)
売り上げランキング: 1,092,921




イタリアのプログレメタル。
ヘヴィなギターに近代的なKeyと変則リズム…という
まぁプログレメタルにありがちなスタイルと言えばありがちだな。
Voは歌える方で問題はないがちょっとがなりすぎる部分もあり。
Keyは近代的な音以外にも結構派手に活躍をしてバンドの世界観をより大きくしている。
そうかと思えば時にはギターに負けじとソロを弾いたり。

曲によっては結構忙しく展開が変わったり、必要以上にがなるVoも相まって
この手のサウンドによくあるような押しつけがましさもあるが、
コーラスワークといいメロディがキャッチーなのでそれほど聴きづらい方ではないかと。

ただし、ギターは非常に粗く、この手のサウンドにしては非常に雑なのは否めないし、
全ての曲がいいかというとそういうわけでもないし、
その辺が今後の課題ではないだろうか?
悪くはないが凄くいいというわけでもないといった感じだろうか?
今後はキャッチーなメロディをいかに活かすかがカギになりそう。


1.Oceans
2.Hidden Truth
3.Masters of Your Mask
4.Second Shadow
5.Adam's Rib
6.The Divine Comedy
7.The Wisdom of the Wise
8.Immortal Child
9.Into the Life Pt. 1

[ 2012/09/04 ] | プログレッシヴメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR