未分類

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

服部祐民子/愛してくれなかった人達へ

category - 懐メロ
2015/ 12/ 31
                 
愛してくれなかった人達へ
服部祐民子
ソニー・ミュージックレコーズ (1994-09-21)
売り上げランキング: 1,067,901



女性シンガーソングライターのデビュー曲。
まずタイトルが凄い。
そして歌いだしも~愛してくれなかった人たちに
今日でさよなら~ときたもんだ。
なんかすごく暗くて悲しくなるような曲をイメージさせるのだが
メロディは歌詞と真逆に明るくアコースティカルな曲となっている。
そこに若干けだるく歌い上げながらも
説得力のあるこの方のVoが乗っかるわけだが…。
考えようによっては「愛してくれなかった人たち」
への卒業ソングの様なものなのだろうか?
個人的には卒業ソングという軽いくくりはしたくないものだが…。




これが当時リリースされた時は、
あぁこんな曲が出たんだ、
ちょっと変わった歌を作る人がデビューしたんだ
そんな感覚しかなくて正直スルーしていたんだが、

これが20年以上たった今になってフルで聴きたくなり、
たまたまネットの中古店にあったので購入。
今自分の立場や状況の様なものがあるのだろう、
歌詞にものすごく共感でき、彼女の歌声がグサグサと心に突き刺さるというか
決して暗いメロディではないのになぜか泣けてくるという…。
彼女の曲にアドバルーンという曲の動画のコメントに
当時聴いたときよりも今の方が自分に重なってしょうがないって書いてあったけど
そのアドバルーン同様に自分はこの曲も今の自分に重なっているという…。
歌詞といい曲といいよく出来た曲だと思いました。



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

若子内悦郎/かえらなかった時計屋さん

category - 懐メロ
2013/ 05/ 11
                 
この方の大江戸捜査網のエンディング曲の「ながれ橋」は
好きだったんだけど(今はずっと里見が歌う「微笑みをすてる時」で
歌以上に1年以上平日毎日やっているもんだからドラマ自体が飽きてしまったわ)、
久々にその懐かしいエンディングを観ようとしてたら
それ以外にこの歌を発見し、早速聴いてみた。

子供の頃は、ひらけ!ポンキッキをよく観ていたけど、
こんな曲は観たことも聴いた記憶がなかったんだけど…。
よく見たら78年作だからひょっとしたら聴いた事(観た事)がないかも…。

明るいシンセで始まり、単調なリズムで
軽快かつ爽やかさもある歌メロなんだが、
聴き進めていくと
マイナーキーに転調するサビのメロディ同様、
歌詞があまりにも悲しすぎて本当に泣けてきた。

子供番組にしては残酷な終わり方で
どことなく、昭和の時代劇のようなものに通じるものがあるかも?
でも非常にいい曲だわ、これ、
およげたいやきくんに埋もれてしまった名曲。



ながれ橋同様にCD化してくれないかねぇ?
若子内悦郎/かえらなかった時計屋さん

                         
                                  
        

藤波辰巳/マッチョドラゴン&ドラゴン体操

category - 懐メロ
2009/ 12/ 05
                 
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で
ユリオカ超特Qがマネをしていて初めて知りました。
あまりの歌唱力に笑いをこらえるのに必死になります。
何でも最初のころはこれで入場していたとか…。
迷曲決定!必聴です。





子供をターゲットにしようとしたものでしょうか?
これも迷曲です。
そういうつもりは一切ないのだが…笑えます。




                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。