THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

THE MURDER OF MY SWEET/Echoes of the Aftermath

Echoes of the Aftermath
Echoes of the Aftermath
posted with amazlet at 17.02.11
Murder of My Sweet
Frontiers Records (2017-01-27)
売り上げランキング: 18,749



スウェーデンのEVANESCENCEフォロワーな
モダンへヴィゴシックロックメタルバンドの新作。
やっている事は変わってはいないが
何かやたらシンセ使いがデジタリティなものだけでなく
オーケストレーション(打ち込み?)を駆使することで
やったら派手になり(以前からだっけ?)
WITHIN TEMPTATIONのような事をやろうとしているのか
よくわからない。

まぁどっちにしても似たような
横乗りのリズムにそこにキャッチーなメロディが乗っかり
女性Voが歌い上げるという…、まぁそんな感じで
進歩がなければ個性も無い音楽性には変わりはないわけだが…。
というのは書き過ぎでもう少しフォローすると
横乗りのそれはもちろんアルバム全体を通してなのだが
ミドルテンポながらもそういうオルタナ的なリズムだけでないのは
EVA嫌いの自分としては評価に値する部分でもある。

LACUNA COILよりかは遥かに攻撃性はなく、
ELYSIONよりもずっと聴きやすいといった感じで
前作よりもオーケストレーションを派手に多用したことで
さらに聴きやすくなり暗黒性もかなり低いし
何よりもこの手のサウンドにしてはかなり聴きやすく
とっつきやすさがあるのでそれはかなりの高印象ではある。
ある種のポップさもあるのも魅力か?
Voが今一つ垢抜けていないのはまぁ御愛嬌ということで。

キャッチーなメロディが好きだったり
派手なオーケストレーションが好きだったりしたら
(そのおかげかへヴィなギターも抑えられているので)
間違いなく気に入るだろうという感じなのだが
個人的にはそれ以上の感想が思いつかないし書けないのですわ。


01. Sleeping Giant
02. Personal Hell
03. Racing Heart
04. Cry Wolf
05. Echoes of the Aftermath
06. Flatline
07. Loud as a Whisper
08. Shining After Dark
09. Ode to Everyone
10. Go On
11. In Risk of Rain
12. Inside, Outside



[ 2017/02/15 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR