メロデス

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

SERENITY IN MURDER/The Eclipse

category - 日本 アジア 辺境
2017/ 06/ 21
                 
THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)
Serenity In Murder セレニティ・イン・マーダー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2017-02-08)
売り上げランキング: 14,131




日本の女性デスVo擁するメロデスバンドの3rd。
AmazonでGYZEを見るとそれと似たようなバンドなのか
このバンドのこのアルバムが表示され
なかなか高い評価を得られているので気になった。
バンド名はライナー見ると略してSIMらしい。
なんか格安SIMとごっちゃになるので
急に安っぽくなってしまうし、
個人的にはあまりいい略し方じゃない(苦笑)。

壮大なインスト#1から
本編#2に繋がるあたりはまぁお約束的な感じだが
やっていることは(打ち込みだろうが)
クワイアやオーケストレーションといった
シンフォニック色の強めに
時折東洋的なフレーズを盛り込みつつも
そこに若者的なモダンなエッセンスを加えたようなもので
想像以上に完成度の高さを見せつける。
知らない人が聴くと北欧によくあるようなメロデスバンド
と勘違いしてしまうかもしれないくらい。
いや、それはそれで悪くない。


続きはこちらから



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ALPHOENIX/Final Crusades

category - エクストリームロック/メタル
2017/ 06/ 14
                 
Final Crusades (ファイナル・クルセイド)
Alphoenix (アルフィニクス)
Walkure Records (2017-04-12)
売り上げランキング: 125,480



MYPROOFの中心メンバーが集まって結成された
メロデスやらメタルコアをMIXさせたらしいバンドの
デビュー作。

メタルコアという文言があったので
拒絶反応が出てしまうのだが、
聴かず嫌いはよくないと思い
とりあえず聴いてみたのだが…。

アコギから始まり途中から
飛び出てくる音はメタルコアをベースにしながらも
メタル・メロデス寄りに複雑にした内容で
(ミックスやマスタリングがDISARMONIA MUNDIの
Ettore Rigottiというのもうなずけるのだが)
そこにメタルコアなスクリームを
なぜか日本語でわめき散らすという
(まぁゲスト参加もしているGYZEもそういう曲をやってはいるが…)
そこに日本人好みのギターフレーズが飛び出てくるという感じ。



続きはこちらから


                         
                                  
        

GYZE/Northern Hell Song

category - メロディックデスメタル
2017/ 04/ 26
                 
NORTHERN HELL SONG
NORTHERN HELL SONG
posted with amazlet at 17.04.25
GYZE
ユニバーサル ミュージック (2017-03-29)
売り上げランキング: 1,821



日本のメロデスバンドの3rd。
前作もそれなりにクオリティの高いメロデスをやられて
いたけど(一曲フルで日本語というのは失笑してしまったが)。
今作もファーストトラックの泣きメロが流れた瞬間、
アタリだと感じさせる内容である。

以前はモダンメロデス色がそれなりに顔を出していたが
今作ももちろんそういう部分が用意されてはいるのだが
今まで以上にそれがかなり抑えられており
メロディの臭みに磨きがかかったのか
さらに聴きやすくわかりやすくなっている。
時折、野郎の掛け声が出てきて
クサいメロディ満載のギターフレーズと共に
否が応にも高揚感をかきたてられる。



続きはこちらから


                         
                                  
        

PERSEFONE/Aathma

category - プログレッシヴ系
2017/ 03/ 08
                 



Aathma
Aathma
posted with amazlet at 17.03.05
Persefone
Vicisolom Production (2017-02-24)
売り上げランキング: 35,287



アンドラ公国のプログレ色の強いメロデスバンドの新作、
美しいピアノと共に変速拍子を織り交ぜながら
(正直それは必要なのか不明なのだが)、
短いインスト2曲を消化して
#3から本編が始まるような感じになっているのだが
もちろん本編が始まっても変速拍子は必要以上にあり、
前作は聴いていないので比較はできないのだが
今作もいつになくひねくれて時折小曲を挟みながらも
目まぐるしく変わる展開とテクニカルなサウンドに仕上がっている。


続きはこちらから




                         
                                  
        

MORS PRINCIPIUM EST/Emers of a dying world

category - メロディックデスメタル
2017/ 01/ 31
                 
エンバーズ・オヴ・ア・ダイイング・ワールド
モルス・プリンシピアム・エスト
マーキー・インコーポレイティド (2017-01-25)
売り上げランキング: 809



フィンランドのメロデスバンド。
3枚目を一番最初に聴いたので
てっきりこのバンドも昨今流行っている
ワンパなモダンメロデスかと思っていたのだが
前作を聴いた限りだとどうもその手のバンドとは違って
むしろオーソドックスなメロデスに近いサウンドだという事に
気付かされたし、その前作はナメてかかっていた事もあってか
中々良かったわけで今作も聴いてみる。

なんかいつになくジャケットがブルータルなのが気になるのだが
怪しくも壮大なオーケストレーションのインストから始まるので
なんか今までと違うものをやられるのだろうかと
気持ちが動揺してしまうのだが…



続きはこちらから


                         
                                  
        

DARK LUNACY/The Rain After the Snow

category - メロディックデスメタル
2016/ 12/ 17
                 
The Rain After The Snow (LP+CD+Poster) [Analog]
Dark Lunacy
Fuel Records (2017-01-13)



イタリアのメロデスバンドの新作。
ファーストトラックのイントロが流れた瞬間。
そういえばこのバンドは以前は生の弦楽器を導入して
話題になっていたんだよなぁという事を思い出す。
もちろん、このアルバムでも一時は無くなった
弦楽器を取り入れて初期の方向に持って行こうとしているのか?


続きはこちらから



                         
                                  
        

IN FLAMES/Battles

category - メタルコア/モダンロック系
2016/ 12/ 01
                 


スウェーデンの現メタルコア/エクストリームメタルバンド。
メタルコアと言ってもありがちなそれとは違うアプローチをしており
ある種進化系の姿なんだろうなぁと思ったのが久々に聞いた前作。

で、今作はファーストトラックのツインギターのイントロが流れた瞬間
メロデスに回帰したのかと思ったが、そんなことは当然なく、
メタルコアというよりもむしろEVANESENCE的な横乗りのリズムに
驚かせるが決してそれに終始するようなサウンドでもない。


続きはこちらから


                         
                                  
        

DARK TRANQUILLITY/Atoma

category - メロディックデスメタル
2016/ 11/ 09
                 
アトマ
アトマ
posted with amazlet at 16.11.07
ダーク・トランキュリティ
(株)トゥルーパー・エンタテインメント (2016-11-09)
売り上げランキング: 354



スウェーデンの重鎮メロデスバンドの2016年作。
前作同様に(日本盤は違ったが)気持ちの悪いジャケットである。

今作は前作の様にミドルテンポが多くて
ちょっととっつきにくさを反省してか
(それでもいい作品であることには違いないのだが)
のっけから疾走曲で始まる。
とはいっても疾走一辺倒ではなくサビではミドルテンポで
メランコリックなメロディで聴かせる内容。
#2は既に動画サイトで流れていたので
知っている人は多くいるはずだが
シンセ奏者のシンセワークが光るタイトルトラック
ノーマルVoとデスVoを巧く使い分けたアップテンポな曲。


続きはこちらから



                         
                                  
        

INSOMNIUM/Winter’s Gate

category - メロディックデスメタル
2016/ 09/ 30
                 
WINTER'S GATE
WINTER'S GATE
posted with amazlet at 16.09.27
INSOMNIUM
CENME (2016-09-23)
売り上げランキング: 1,454



今やある種絶滅危惧種ともされている
モダンに走らず真新しさのないひたすら古典的な(?)メロデスをやる
スウェーデンのバンドの新作。
大抵がミドルテンポで北欧的な寒さと
日本人好みのクサいメロディがあるので
日本人にもファンが多いのだが…。

今作はなんかのコンセプトアルバムなのかは不明だが
曲のタイトルがPrat~となっている。



続きはこちらから



                         
                                  
        

OMNIUM GATHERUM/Grey Heavens

category - プログレッシヴ系
2016/ 02/ 19
                 
Grey Heavens
Grey Heavens
posted with amazlet at 16.02.19
Omnium Gatherum
Imports (2016-03-04)
売り上げランキング: 56,914



フィンランドのメロデスバンドの新作。
どちらかというとここ最近作は、
ミドルテンポによるプログレがかったアプローチをしていた(と思う)ので
そういう音を予想していたら突然疾走パートから始まり
DARK TRANQUILLITYっぽい爆走スタイルでちょっと驚かされた。
とはいってもそこはやはりこのバンドらしいというか
ここぞとばかりにこのバンドらしいフレーズを連発する。


続きはこちらから

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。