メロディアスハード

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

PLACE VENDOME/Close To The Sun

category - メロディアスハードロック
2017/ 02/ 20
                 
クロース・トゥ・ザ・サン
プラス・ヴァンドーム
マーキー・インコーポレイティド (2017-02-08)
売り上げランキング: 1,029



マイケルキスクを中心としたドイツの
メロディアスハードロックプロジェクトの4枚目
(知らない間に3枚目がリリースされていたんですね)。
プロデューサーは恐らくベースを担当しているDennis Wardか?
2ndはなかなかの力作で聴き応えのある作品だったが
今作はのっけからシンセソロがバリバリ炸裂するアップテンポな
メタルっぽいサウンドで驚かされる。

ゲストを見るとGus GだのKai Hansenだの
メタルミュージシャンがいる事もあり
メロパワっぽい内容にかなり近い内容を想像してしまうのだが
やはりここではそういう曲は控えて
UNISONICとの差別化を図りたいのか
今までと同じようなアップテンポやミドル&スローテンポ中心の
肩に力の抜けたハードロックをやられているといったような感じ。
勢いに任せてどうたらというよりも
リスナーに聴かせるサウンドを重視している。


Michael Kiskeの声が全く衰えておらず、
中低音からハイトーンを駆使して表情豊かに歌い上げる。
もちろん、今作もメロディが良く、
表情豊かなMichael Kiskeの歌声が乗り、曲のクオリティを
ランクアップさせていることは間違いなく、
前作同様に買いの質の高い内容を作り上げてきている事に安心する。
そしてゲストミュージシャンもきちんと仕事をして
完成度の高い作品のアシストを見事にしている。


01. Close To The Sun
02. Welcome To The Edge
03. Hereafter
04. Strong
05. Across The Times
06. Riding The Ghost
07. Light Before The Dark
08. Falling Star
09. Breathing
10. Yesterday Is Gone
11. Helen
12. Distant Skies
13. Strong (Orchestral Version)(Japan Bonus)





            
スポンサーサイト
            
                                  
        

MILLENIUM/Angel Fire

category - メロディアスハードロック
2016/ 08/ 19
                 
エンジェル・ファイアー
ミレニアム
日本クラウン (1999-09-09)
売り上げランキング: 185,360



最近ではDEICIDEやOBITUARYといった
デスメタルバンドに参加しているRalph Santollaを中心とした
アメリカのメロディアスハードロックバンドの2枚目。
まだJornLandeが参加する前のアルバムで
このアルバムから日本盤も出ていた(…ハズ)。


続きはこちらから



                         
                                  
        

KNIGHTS OF ROUND/A Falling Blossom Will Bloom Again

category - 日本 アジア 辺境
2015/ 08/ 29
                 
A FALLING BLOSSOM WILL BLOOM AGAIN
KNIGHTS OF ROUND
Stay Gold (2013-12-11)
売り上げランキング: 152,642



ミニを挟んでの3作目。
前作はデニスワードがマスタリングを行っていたらしく
今作はFINNVOX関連でバンドメンバーらが
彼らとどういう人脈があるのかが気になる所。

ミニの内容がワールドワイドで勝負できるくらいの内容だったので
今作はそのくらいのクオリティが全編に渡って堪能できると思っていたのだが、
通販サイトのレビューでは2枚目よりもクサメロが減退したとのことで
嫌な予感がしたのだが、その嫌な予感が的中することになる。
やっている事はファンタジックな要素の強い
シンフォニックなメタルをやっているわけだが、
どうもこうも印象に残るメロディが少ないのは確か。

ストレートなメロスピ曲にしても
右から左にひたすら流れるだけのメロディで、物足りなさを感じた。
それに前作でも使ったのでは的なフレーズも登場したり、今一つ感は否めない。
おまけに#5のバラードは単純に退屈…。

メロディアスハード的な#9の出来はかなり良く
大曲#10もそない悪くなかっただけに
それまでの曲のメロディの詰めの甘さが残念でならない。
悪くは決してないけど、何度もリピート再生したくなるほどのものではないと。

何気に今作はFINNVOXなだけに(?)
音が良くなったのは良い収穫かも。


01. Dreamy Nights Never Fade 
02. Song Of The Brave 
03. Messiah In Our Heart 
04. Never Ending Shining Star 
05. You 
06. Garden Of Gold 
07. Honor And Victory 
08. The Disbeliever 
09. The Inspiring Light 
10. A Falling Blossom Will Bloom Again


                         
                                  
        

HOUSE OF LORDS/Indestructible

category - メロディアスハードロック
2015/ 07/ 14
                 
Indestructible (+1 Bonus Track)
House Of Lords
MUSICSTORE



アメリカのヴェテランメロディアスハードロックバンドの新作。
なんでもようやく初来日を果たすそうな。
骨太で大人のハードロックにキャッチーなメロディと流麗なギターソロが
入ったサウンドは今作も良い意味で全く変わっておらず、
むしろこの場合変わらない方がいいのかもしれないと思ったり。
日本人にもアピールしうる哀愁を帯びたメロディも相変わらず。

良い具合にアップテンポの曲を織り交ぜた今作は
ファーストトラック以外ピンとこなかった前作よりは印象もずっといい。


01.Go To Hell
02.Indestructible
03.Pillar Of Salt
04.100 MPH
05.Call My Bluff
06.We Will Always Be One
07.Die To Tell
08.Another Dawn
09.Eye Of The Storm
10.Ain't Suicidal
11.Stand And Deliver
12.The End of Time



                         
                                  
        

ISSA/Crossfire

category - メロディアスハードロック
2015/ 03/ 15
                 
クロスファイア
クロスファイア
posted with amazlet at 15.03.15
イッサ
マーキー・インコーポレイティド (2015-02-04)
売り上げランキング: 13,844



ノルウェーの女性Voによるメロディアスハードの新作。
キャッチーで明るめのメロディで
典型的なAORの#1からスタートするわけだが、
アップテンポの曲が極端に少ないので
それが嫌な人にはお勧めしないが
(似たようなリズムなので、もう少しメリハリがあってもよかったとは思う)、
それを差し引いてもメロディの質が高く、
日本人にも通じる哀愁のメロが満載で
メロディアスハードファンにはたまらないものがあるかも。

この女性Voはややハスキーながらも伸びがあり、
#4のように高音はキンキンする部分もあるが
魅力のある歌唱で曲に説得力をプラスしている。
彼女の歌声を全面に出して下手に自己主張をしない演奏陣も◎だろう。



01.Crossfire
02. New Horizon
03. Raintown
04. Long Time Coming
05. Fight Fire with Rain
06. Heartbeat
07. Electric Lights
08. Ghost Inside My Heart
09. Red Lights
10. We Rise
11. Only You




                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。