THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

LACUNA COIL/Broken Crown Halo

Broken Crown Halo (Deluxe Edition)
Lacuna Coil
Century Media (2014-04-01)
売り上げランキング: 3,130



イタリアのモダンゴシックメタル。
やっていることは特に変化なく、EVANESENCEフォロワーなサウンドで、
打ち込みシンセ怪しいメロディから図太いヘヴィなギターが入ってくるのは
予想通り。モダンなシンセとヘヴィなギターが特徴のサウンドで
女性Voとデス風味の野郎Voが入るというのも変わらず。

それでも#1はファーストトラックだからかかなりキャッチーなメロで
つかみはオッケーと言ったところか?
それ以降はこのオルタナっぽいリズムを基本としながらも
アップテンポあったり、
やたら野郎Voが頑張っちゃったりしている曲もある。
野郎の方は歌うというよりもラップ調で叫ぶといった感じ
(曲によってはゴシックメタルっぽく歌う部分もあるっちゃあるが…)、
これが好き嫌い凄く分かれると思う。
展開はかなり分かりやすく、
ラスト以外曲自体もコンパクトに抑えられているのは好印象
(ラストは無駄に長いだけ)。

こないだ紹介したELYSIONも似たような傾向だが
あっちの方がこれを聴きやすくしたものかもしれない。
まぁこっちもそれだけで終わるようなサウンドではないんだが、
いかんせん小生がこういう方向性が好きでない事もあって
なんか似たようなことばっかやって
ヘヴィロックという殻の中から抜け出せないでいるなぁという印象でしかなのも確か。
#6のようなのは結構好きな曲だ。あまりEVA色が無いからだろう。

未だにこういうのがアメリカでは受けてんのかね?
そんなアメリカの市場ばかり気にしながら
その手のサウンドにばかり力入れている
(&握手券だろうがなんだろうが売れりゃなんでもありみたいな)日本の音楽事情って…。



1. Nothing Stands In Our Way
2. Zombies
3. Hostage To The Light
4. Victims
5. Die & Rise
6. I Forgive (But I Won't Forget Your Name)
7. Cybersleep
8. Infection
9. I Burn In You
10. In The End I Feel Alive
11. One Cold Day

[ 2014/04/15 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR