THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

NILE/What Should Not Be Unearthed

What Should Not Be Unearthed
What Should Not Be Unearthed
posted with amazlet at 16.07.27
Nile
Nuclear Blast Americ (2015-08-28)
売り上げランキング: 131,796



アメリカ出身の中東の音楽を取り入れた
(とはいってもメロデスの様な露骨さはない)
3人組ブルータルデスメタルの8枚目。

のっけからブラックメタル並みにブラスト疾走でスタートする
よくあるような#1に短いインストを入れないところが高感度◎。
疾走もそうなんだが、演奏陣の圧倒的な演奏力に
あっけに取られてしまうのも確か(それだけすごいのである)。

疾走一辺倒ではなく、ドゥーミーなスローパートを
盛り込んだり(そう言う部分が強調されすぎると好き嫌い分かれそうだが)
よりブルータルに、暴虐的に加えて禍々しい世界観を演出したり
ただ速いだけでなく時にはそこに変化球のある疾走をしたりとテクニカルだ。

以前聴いた時に気になっていた音(特にバスドラだ)は
改善されてだいぶ重くなっているのには安心した。

基本はメインでハイテンションな叫びのVoと
グロウル担当のVoがいて要所によってこの2人の対象的な歌唱が
うま~く機能しているといった感じ。
Dallas Toler-WadeのVoはブルータルデスとしては
説得力に欠けるのでは?という意見もあるかもしれないが
まぁそういうネガティヴな要素をハイクオリティな演奏陣が
帳消しにしているというそんな感じ。
テクニカルなリフを刻むギターもベースもすごいんだが、
特にこのドラマーのドラミングには本当に圧倒されるとしか言いようがない。
…と何だか小学生並みの感想文になってしまって申し訳ありません。


01. Call to Destruction
02. Negating the Abominable Coils of Apep
03. Liber Stellae Rubeae
04. In the Name of Amun
05. What Should Not Be Unearthed
06. Evil to Cast Out Evil
07. Age of Famine
08. Ushabti Reanimator
09. Rape of the Black Earth
10. To Walk Forth from Flames Unscathed


[ 2016/12/09 ] | ブルータルデスメタル

ROTTING CHRIST/Rituals

儀式【CD/歌詞対訳付き/日本語解説書封入】
ロッティング・クライスト
SMD itaku (music) (2016-02-12)
売り上げランキング: 127,221




ギリシャのブラックメタルバンドで12枚目。
随分前から活動をしているヴェテランバンドなんだが
一時ゴシックメタルになったこともあり、
その時のヤツを聴いただけなので
(その内容はクソつまんねぇ内容だったが)、
本来このバンドがどういう内容の音楽性をやっているのか
よくわからないがこのアルバムは少なくてもブラックメタルだろう。




続きはこちらから


[ 2016/09/21 ] | ブルータルブラックメタル

OBSEQUIAE/Aria of Vernal Tombs

Aria of Vernal Tombs [Analog]
Aria of Vernal Tombs [Analog]
posted with amazlet at 16.08.06
Obsequiae
20 Buck Spin (2015-08-21)



アメリカ産のメロディックブラックメタルで2枚目らしい。
建物ジャケットにめっぽう弱い小生なもんで
さっそく聴いてみることにしたわけだが、
なんじゃこれ?正直これが感想。

こもり気味で軽い音質にEvilなわめきスクリームが響き
ブラスト疾走…というわけにもいかず
時折ブラスト疾走だのスラッシュ疾走だのはするものの
(それなりに緩急をつけている曲もある)
大半がひたすらだらだらとミドルテンポ主体の横乗りのリズムに
IRON MAIDENばりのツインギターによるメロディが…、
と書くとさぞかし美味しいメロディと思われるが
泣いているわけでもクサいわけでもなく面白みの無いメロディで
そんなフレーズがひたすら続くという状態。

なのでこれを正座して1枚聴き通すのは相当の覚悟がいるという
まぁそんな感じのジャケ負けした残念な内容でやんした。

#1のようなハープと思われるアンビエント風味のある
美しいインスト曲が他数曲組み込まれてる。


01.Ay Que Por Muy Gran Fremosura
02.Autumnal Pyre
03.Until All Ages Fall
04.L'amour Dont Sui Espris
05.Pools of a Vernal Paradise
06.Anlace and Heart
07.The Anchoress's Orison
08.In the Absence of Light
09.Wilweorthunga
10.Des Oge Mais Quer eu Trobar
11.Orphic Rites of the Mystic


[ 2016/08/10 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

UNLEASHED/Midvinterblot

Midvinterblot
Midvinterblot
posted with amazlet at 15.08.11
Unleashed
Steamhammer Us (2006-10-10)
売り上げランキング: 472,345



スウェーデンのブラックメタルバンド。
ジャケを見るとブラスト疾走一辺倒のありがちなブラックメタルだと思った。
で、当然のっけから飛び出すのはブラスト疾走なのだが、
面白いのはこのバンド、その後は
疾走するもののブラスト疾走ではなく
スラッシュビートをメインとして疾走して
どちらかというとデスラッシュメタルに近い…、
というよりも明らかにそれをやっている。

ブラックメタルにしてはわめき系のスクリームではなく
デスメタル系のデスVoを使用し、
テクニカルなギターソロやツインリードによるギターのメロディが
なかなかおいしかったりと意外なことをやってのけてくる。



01.Blood Of Lies
02.This Is Our World Now
03.We Must Join With Him
04.Midvinterblot
05.In Victory Or Defeat
06.Triumph Of Genocide
07.The Avenger
08.Salvation For Mankind
09.Psycho Killer
10The Witch
11.I Have Sworn Allegiance
12.Age Of The Warrior
13.New Dawn Rising
14.Loyalty And Pride
15.Valhalla Awaits


[ 2015/08/11 ] | スラッシュメタル/デスラッシュメタル

ARCTURUS/Arcturian

Arcturian
Arcturian
posted with amazlet at 15.08.01
Arcturus
Prophecy (Koch) (2015-05-26)



ノルウェーのスペーシーブラックメタルバンド(プロジェクト?)の新作。

時折スクリームが入るが基本はクリーンでマイルドに歌い上げるVoをはじめ
宇宙を感じさせるシンセ使い、時折ブラックメタル的な疾走や
プログレ的な変速拍子を入れたりして、
前作の延長線上、あるいは前作を踏襲したような内容。


続きはこちらから


[ 2015/08/01 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

MARDUK/Frontschwein

Frontschwein -Ltd-
Frontschwein -Ltd-
posted with amazlet at 15.01.26
Marduk
Imports (2015-01-27)
売り上げランキング: 10,971



スウェーデンのヴェテランブラックメタルの新作。
禍々しいイントロから始まり、怪しいメロディとともにブラスト疾走になだれ込む。
そんな#1はお約束的な感じなんだが
(とはいってもある意味キャッチーさもある)
驚いたのはダンサンブル的な感覚もあるリズムを取り入れてた#2。
まぁ自分の知らないアルバムではこの手のサウンドも
ひょっとしたらすでに彼らはやられていたのかもしれんけど。
ガリガリと削るようなトレモロリフとこのリズムの相性は悪くない。

このバンドは疾走曲よりもスロー&ミドルテンポ主体の
背徳感かつ禍々しさ満載の世界観を描いた
(好きでない人にとってはかったるいだけでしかないような)
曲が大半を占めてしまうアルバムもあるが
今作は、もちろんそういう曲も用意されているが
疾走曲と交互のような感じで並べられていている。
こうなってくるとスローテンポの曲のインパクトが薄れてくる。
というか今作はそうでなくても今一つ感を感じなくもないみたいな?

#9のように疾走とスローミドルテンポを混ぜた緩急をつけた曲もあれば、
疾走曲#11は何かひたすら怒りの様なものをぶちまけるような感じでよろし
(どことなくメロディックなのもプラスに働いている)。


01.Frontschwein
02.The Blond Beast
03.Afrika
04.Wartheland
05.Rope of Regret
06.Between the Wolf-Packs
07.Nebelwerfer
08.Falaise-Cauldron of Blood
09.Doomsday Elite
10.503
11.Thousand-Fold Death
12.Warschau III Necropolis



[ 2015/01/26 ] | ブルータルブラックメタル

BEHEMOTH/The Satanist

ザ・サタニスト 【CD+DVD(70分ライヴ+25分ムービー)付/ボーナス・トラック3曲】
ベヒーモス
ビクターエンタテインメント (2014-02-05)
売り上げランキング: 19,913



ポーランドのブラックメタルバンド。
カラスのような鳴き声のSEからスタートする。
で、その後ブラスト疾走するというベタな展開には行かず、
スローテンポがしばらく続いた後にようやくブラスト疾走が入る。
が、オーケストレーションを多用して、よりメロディックに
ドラマティックな展開をみせる#1には驚かされる。

その後は禍々しいメロディを伴ったブラスト疾走をメインとしながらも
ミドルテンポやスローテンポになったりと緩急をつけた
彼ら特有のデスメタルに近い重量感もあるブラックメタルをやられているわけだが。
今作はそういうサウンドだけでなく#1のオーケストレーションをはじめとして
アコギを入れたりする曲やアルバム全体にヴァラエティに富んだ…
というのか、いつもとちょいと違うタイプの事もやられている。
あるサイトではキャッチーという言葉を使っていたが納得がいく。
だからと言って決して攻撃性が減退したかというと
決してそういうわけではないのでご安心を。

Voの吐き捨て型の(表現力が増してる)説得力あり過ぎのデスVoを始め、
ヴェテランらしい風格がそこはかとなく感じる。



01. blow your trumpets Gabriel
02. Furor Divinus
03. Messe Noire
04. Ora Pro Nobis Lucifer
05. Amen
06. The Satanist
07. Ben Sahar
08. In The Absence Ov Light
09 O Father O Satan O Sun




[ 2014/12/21 ] | ブルータルブラックメタル

GOD SEED/I Begin

I Begin -Limited Deluxe Edition-
God Seed
Indie Recordings (2012-10-29)
売り上げランキング: 879,562


ノルウェーのブラックメタルバンドでファーストらしい。
何でもGORGOROTHにいたメンバーで結成されたバンドらしい。

のっけからブラスト全開のブルータルサウンドで畳みかけ、
そういうサウンドに終始するのかと思いきや
途中でリズムチェンジしてミドルテンポの部分を入れて
不穏なメロディのサイケっぽかったり、
スペーシーだったり、7、80年代の
ハードロック的なオルガンだったりするシンセが特徴的で
禍々しく狂々しい世界観を作り上げている。
というかこのシンセがかなり頑張っちゃっていて
一部ではそのシンセの使い方がブラックメタルのサウンドとマッチしていないと
指摘されていたが確かに違和感はある。

その上、このミドルテンポの部分が結構長い。
むしろブラスト疾走の部分はあまりないと言った方がいいかも。
それどころかスローテンポでドゥーミーな一面もあったりする。
朗々としたお経コーラスも存在する。

先のシンセの使い方といい不気味さと言う意味合いでは
こういった演出はなかなかなんだが…。シンセの使い方が違和感あるなし以前に
ミドルテンポやスローテンポで聴かすパートや曲が多く
聴いていて正直退屈以外の何ものでもなかった…。
もっとブラスト疾走を頻度に混ぜてメリハリをつけた方のが
ダレずに聴けたと思うんだけど…?

Voはわめきというよりはどちらかというと吐き捨て型のデスVoと言った感じだろうか
(部分的にはわめきも使うが…)
かなり迫力がある。


1. Awake
2. This Form the Past
3. Alt Liv
4. From the Running of Blood
5. Hinstu Dagar
6. Diversion 1
7. Aldrande Tre
8. Lit
9. The Wound
10. Bloodline
11. Diversion 2

[ 2014/05/04 ] | ブルータルブラックメタル

IN VAIN/Ænigma

Aenigma
Aenigma
posted with amazlet at 13.06.04
In Vain
Indie Recordings (2013-03-18)
売り上げランキング: 11,649



ノルウェーの6人組のバンド。3枚目。
ネット上ではSWALLOW THE SUN、BARREN EARTHの名前が挙げられてるが、
確かにそれは的をかなり得ておりなるほどなぁと。
ただ、このバンドの場合は、ドゥーミーなブラックメタルという表現の方がいいのか
(曲によってドゥーミーな部分もあればブラックメタル的な曲があったりして
上手く表現が浮かばないのも確か)…。

#1の初っぱらからこのバンドの独特な世界観に引きずり込まれることになる。
まさかそうなるとは予想もしていなかったわけだが…。

デスVoはディープな抱擁系とブラックメタル的な
シンセはアトモスフェリック的だったり70年代的な
オルガンアプローチをしたりと様々。

ノーマルVoによる歌メロは非常に説得力がある。
いや、正直メタルコアにありがちなメロディではなく、
聴く者の息を呑むような叙情性の高さには驚かされる。
それはもちろん、クリーンVoの部分だけに限った事ではないが。

ブラスト疾走を伴ったひたすらブルータルなブラックメタル的な曲もあり
(とはいってもただのブルータルブラックとは明らかに違い、
そこが面白いポイントなんだが…)、
ブルータルで禍々しい部分との落差は激しく、非常に聴き応えがある。
ラストの曲は思わず感動せざるを得ないドラマティックな展開だ。

ただ、美味しいメロディがあるからこそなのだろう、
ブルータル重視の曲に関しては
もちっと叙情メロディがほしいなぁと
聴きながらもついつい注文をつけてしまいがちになってしまう。

ただ、アルバムの完成度は高いのはいうまでもありません。


01. Against The Grain
02. Image Of Time
03. Southern Shores
04. Hymne Til Havet
05. Culmination Of The Enigma
06. Times Of Yore
07. Rise Against
08. To The Core
09. Floating On The Murmuring Tide



[ 2013/06/05 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

FEAR OF ETERNITY/Toward The Castle

Toward the Castle
Toward the Castle
posted with amazlet at 12.12.27
Fear Of Eternity
Napalm (2006-01-10)
売り上げランキング: 542,058




イタリアのブラックメタル。1stらしい。
白黒&建物ジャケットが個人的にはストライクなんだけど。

インストの#1から続く音はどうせいきなりブラスト疾走の暴虐的なものと
想像すると思い切り肩透かしを食らう。
やたら鳴きメロのシンセを前面に出したひたすらミドルテンポのサウンドで
そこにがなり系の非常にEvilなスクリームVoが入るというサウンドだった。
曲によってはノイジーなギターは入るものの全体的には音は決して悪くない。

なんか外に向かっての怒りというよりは内省的なイメージを感じる。
Keyにチープな感は否めないが、それでもそれなりに品があって美しさもあるメロディに
何ともいえない気持ちにさせられる。
曲数の割にはラスト以外は短いし、あっさりと聴き流せられる。

ラストは気味が悪いアンビエント的インスト。
単調のシンセが何度も唐突に入ってくる度にびっくりさせられる。

大仰しさはないがシンセ入りブラック好きの人や泣きメロファンは必聴かもよ。


1. Departure
2. Flying Over The Mountains
3. Fear Of Eternity
4. Toward The Castle
5. Melancholy Rain
6. Crying
7. The Valley Of Sadness
8. Illusion Of Purity



[ 2012/12/28 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR