ドゥームゴシック

        

MY DYING BRIDE/Feel The Misery

category - ゴシックメタル
2015/ 10/ 11
                 
Feel the Misery
Feel the Misery
posted with amazlet at 15.10.09
My Dying Bride
Peaceville (2015-09-18)
売り上げランキング: 59,308



イギリスのゴシック・ドゥームメタルの新作。
なんでも18作目らしい。一見美しいジャケットに惹かれる。
音は軽くてあまりいいとは言えなく、なんかすっきりしないが。

いきなり似つかわしくないメロパワサウンドで驚かされるが
決してそれで終わらせないのがこのバンドならでは
リズムチェンジして遅いテンポになるとVoの歌い方もあって
やっぱりドゥームゴシックサウンドなんだと、
その上物悲しく美しいヴァイオリンが入るとやっぱりこのバンドの音になる。

もちろんその後はお経のように歌い上げるVoは
デスVoになったり、ときには囁いたりと表情豊かに、
曲もスローテンポな曲が中心となり、
曲もこのバンドらしくない(いや元々はこんなんだった?)
だらだらっとした部分が登場しさびしげな雰囲気だったりする。

陰鬱で長めの曲が並びスローテンポメインな上にVoがVoなだけに
退屈感は否めないが(むしろ蔵原惟繕演出はこっちの方が近いかもしれない)、
ヴァイオリンがあまり入らなくなるのは残念ではあるが、
それでも入った時のメロディの説得力は高く、
美しいピアノやギターによるメロディもなかなかおいしかったりする。


1. And My Father Left Forever
2. To Shiver in Empty Halls
3. A Cold New Curse
4. Feel the Misery
5. A Thorn of Wisdom
6. I Celebrate Your Skin
7. I Almost Loved You
8. Within a Sleeping Forest


                         
                                  
        

OCTOBER TIDE/Tunnel of no Light

category - モダンヘヴィロックゴシックメタル
2014/ 04/ 20
                 
Tunnel of No Light
Tunnel of No Light
posted with amazlet at 13.08.23
October Tide
Pulverised (2013-04-16)
売り上げランキング: 241,632



HANGING GARDENの新作をブッタ斬っているサイトで
OCTOBER TIDEの新作を聴いた方がよっぽどいい書かれていたので
試しにこちらも聴いてみる事にした。スウェーデン産のバンド。

やっている事は似たようなサウンドかもしれないが、
こちらも一聴した地点でうーんと言った感じ。
一応ドゥームゴシックの部類なんだけど、シンセに頼らずギターによるメロディが中心。
絶望感はやっぱり感じず、どちらかというとメランコリックゴシックという感じなのか?
その割には今一つメランコリック度があまり高くないような気も?
どちらかというと灰色的暗黒度の方が高い気が…?
ドゥームらしいゆったりとしたテンポではなく速いのもあれって感じ
(もちろんらしいだらだらテンポの曲もあるんよ)。
ひたすら汚い声で吐き捨てるようなデスVoもマイナス。

KATATONIAの元メンがいるというのを知ってなるほどと思った。
それらしいサウンドやノリがそこかしこに顔をのぞかせているのでね。
どうりで好きになれないサウンドだと思った(笑)。
そんなサウンドです。こっちの方が個人的にはさらにピンときませんでした。
決して悪いアルバムだとは思わないけんどね。聴く人を選ぶサウンドだと思った。


1. Of Wounds To Come
2. Our Constellation
3. Emptiness Fulfilled
4. Caught In Silence
5. The Day I Dissolved
6. Watching The Drowners
7. In Hopeless Pursuit
8. Adoring Ashes