トラッド

        

LOUISA JOHN-KROL/Ariel

category - ニューウェーヴ/エレクトロニカ
2017/ 01/ 04
                 
Ariel
Ariel
posted with amazlet at 17.01.02
Louisa John-Krol
Prikosnovenie (2008-11-04)
売り上げランキング: 1,226,929



オーストラリアの女性アーティストの1st。
やっている事はアコギ、フルートをはじめとする管楽器に
パーカッションや民族楽器を使った
いかにもなフォークトラッドサウンドに
エレクトロニカ要素を加えてニューウェーヴなサウンドにした上に
時には弦楽器をフューチャーしてムーディな要素を加えたというもの。
この手のサウンドにありがちな打ち込みではなく
生の管弦楽器を使用しているのは大きい。

アルバム前半はトラッドやフォーキーな部分を前面に出しつつも
打ち込みサウンドを取り入れたニューウェーヴサウンドだが、
アルバム中盤からラスト2曲前まで打ち込み的な要素はなりを潜め
アコースティカルな方向性で
民族楽器をはじめフルートとかそっち系の
他のトラッド系のサウンドとあまり個性を見いだせないような
フォーキーかつトラディショナルなサウンドを展開するようになる。
アルバム全体としてもニューウェーヴ色はリズムくらいで
このアルバムに関してはどちらかというと
フォークトラッド色の濃い内容と言ったところか?

パーカッションなり、打ち込みリズムを刻む曲は
まだいいんだが、そういうのがなく
アコースティカルで長い曲になると正直退屈になるのも確か。
女性Voによる歌い方がミステリアスなものも手伝ってか
幻想的な世界観を表現しているのは上手いなぁとは思うのだが
7分なり8分なりというのが続くのはちょっとどうかと…。


01. Blackbird
02. Red Balloon
03. Numl the Wren Tear
04. Nobeliu's Garden
05. Beads of Rain
06. The Seagiant
07. Ariel
08. Alice in the Garden of Live Flowers
09. Tale of a Thorn
10. Salamander
11. Anemoue Falling
12. Sentinel