デプレッシヴブラック

        

KANASHIMI&Happy Days/The Great Depression II

category - デプレッシヴブラックメタル
2014/ 10/ 18
                 
The Great Depression II
The Great Depression II
posted with amazlet at 14.10.04
ハッピー・デイズ カナシミ カナシミ ハッピー・デイズ
インディーズ・メーカー (2014-03-12)
売り上げランキング: 788,239



日本とアメリカ人バンドのスプリットアルバム。
ジャケットからしてフューネラルドゥームか
デプレッシヴブラックメタルかどちらかと思わせるが
この場合はどちらかとういうと後者の方が強い。

KANASHIMIに関しては、クリアーではないお約束の汚い音質にトレモロリフと
とにかく遅いリズムに地の底からうめくような&窒息死寸前のようなわめきVo、
絶望感を煽るような物悲しくも美しいメロディアスなシンセや
クワイアのようなものも入り盛り上げる。
ただ、この手のサウンドにおいては、メロディがキャッチーでかなり聴きやすい方、
#4はなぜかWOODS OF DESOLATION並みのメジャーキー使用で驚かされる。

Happy Daysは同様に音質は汚く、
ブラスト疾走もするこっちの方がかなりアグレッシヴだ。
もちろん疾走一辺倒ではなく、だらだらとした部分を作ったりもある。
シンセもなくはないが明らかにギターによる音が強い。
メロディアスというよりはまがまがしさが上回るものの
#7や#9はそれなりにメロディアスな曲になってはいる。

なぜかどちらのバンドもピアノソロの小曲を挟んでいるのが面白かったりする。


Kanashimi
1. 葬歌: The Funeral Song
2. Sorrow Memories
3. Woe
4. Fragile Hope

Happy Days
5. Guilty
6. Mental Collapse (In Stellar Sphere Misery)
7. Hallowed by Lunacy
8. Swan Song Decadence
9. Life Goes On...

                         
                                  
        

WOODS OF DESOLATION/As the Stars

category - デプレッシヴブラックメタル
2014/ 07/ 19
                 
As the Stars -Digi-
As the Stars -Digi-
posted with amazlet at 14.07.06
Woods of Desolation
Imports (2014-02-06)
売り上げランキング: 192,023



オーストラリア産のデプレッシヴブラックメタルの3枚目。
粗悪な音質といまにも…な窒息系Voがこのジャンルなんだけど
このバンドは前作はブルータルなサウンドに叙情メロディが大胆にフィーチャーされ、
音質もこの手にしてはかなりいい方だったので
それなりに期待はしたんだが…?残念ながら前作よりは音質は悪くなった。
ありがちなデプレッシヴブラックメタルになり下がってしまったのは残念。

それでも相変わらず今作ものっけから炸裂するのは
このジャンルのバンドにありがちなマイナーキー多用しただけのメロディではなく
そこにメジャーキーを上手く使う事で聴く人の耳を惹きつける
聴く人のツボを心得ているというか、その辺は変わっていない。巧い。
劣悪な音質でもメロディが良ければという人にはぜひとも聴いてほしい1枚。
また、ゆったりとしたテンポの曲も用意されている(意図的なのか?耽美さもある)
ゴシックメタルファンにもアプローチをしていなくもないし、
最近のモダン化したメロデスに不満な人もひょっとしたら気に入るかもしれない?


01.Like Falling Leaves
02.Unfold
03.And If All The Stars Faded Away
04.This Autumn Light
05.Anamnesis
06.Withering Field
07.Ad Infinitum