デスメタル

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

MORGOTH/Ungod

category - ブルータルデスメタル
2015/ 04/ 28
                 
Ungod
Ungod
posted with amazlet at 15.04.28
Morgoth
Century Media (2015-03-30)
売り上げランキング: 151,909



ドイツのデスメタルバンドの最新作らしい。
一時はインダストリアル系の方にシフトしたとか
そんなことくらいしかこのバンドに関しては知らないんだが。

今作はそんなインダストリアルのようなサウンドではなく
かといってブラスト疾走するようなサウンドではなく
もちろんメロディックなものはほとんどなく、
耳を惹きつけるギターソロくらいで
OBITUARY程、スローテンポではなく
ミドルテンポ主体でアップテンポや
部分的に疾走したりとリズムチェンジして
緩急をつけてそれなりに山あり谷あり展開のリズムで
血管が切れそうになるような吐き捨て型のデスVoがのっかる
そんな感じ。

ただ、全体的には似たような展開の曲が多く
正直退屈になってこなくもない。
それならいっそのこともっとメロディックにするとか
ありがちなバンドになるかもしれないが
疾走部分をメインにした曲を増やしてくれた方が、
個人的にはありがたいといった感じ。


01. House Of Blood
02. Voice Of Slumber
03. Snakestate
04. Black Enemy
05. Descent Into Hell
06. Ungod
07. Nemesis
08. God Is Evil
09. Traitor
10. Prison In Flesh
11. The Dark Sleep


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

SINISTER/The Post-Apocalyptic Servant

category - ブルータルデスメタル
2014/ 12/ 31
                 
Post-Apocalyptic Servant
Post-Apocalyptic Servant
posted with amazlet at 14.12.31
Sinister
Soulfood (2014-07-08)
売り上げランキング: 59,141




オランダの5人組ブルータルデスメタルバンド。
いかにもデスメタルらしいジャケットで香ばしい。
怪しいインストから高速ブラストでなだれ込む。
やっていることは前作や前々作と変わらず、
ブラスト、スラッシュ疾走をはじめとしながらも
ミドル&スローテンポにもなったりして
緩急をつけ適度に複雑なサウンドは相変わらず。
ただ、#1はひたすらブラスト疾走がメインなので圧倒される。

イカレギターソロも多くはないが以前よりも入ったりする
前作(の感想は後日)ははっきりとした
メロディアスなツインギターソロが入っていた曲もあったが
明確なメロディではなくイカレたソロが要所に切り込んで来るといった感じか。
Voは何となくゴアが入っていてちょいと何言ってんだかわからん感じだが
音楽性には問題はなかろう。

#2のように時々禍々しい部分を入れたりもして聴いてて
(もちろんいい意味で)鬱になる。
今作は前作と特に遜色のない出来だが、
アルバム全体的によりアグレッシヴになり
Evil色が強くなったという感じか?

前作が気に入った人やファンは安心して手が出せる…
というか前作同様に圧巻の内容である。
ボーナストラックの#11はMorbid Angel、#12はParadise Lostのカヴァー。


1. The Science of Prophecy
2. The Macabre God
3. The Sculpture of Insanity
4. The End of All That Conquers
5. The Masquerade of an Angel
6. The Dome of Pleasure
7. The Post-Apocalyptic Servant
8. The Art of Skin Decoration
9. The Saviour
10. The Burden of Mayhem
11. Fall from grace
12. Deadly Inner Sense




                         
                                  
        

OBITUARY/Inked In Blood

category - ブルータルデスメタル
2014/ 12/ 13
                 
Inked In Blood
Inked In Blood
posted with amazlet at 14.12.12
OBITUARY
RELAPSE JAPAN (2014-12-03)
売り上げランキング: 50,502




アメリカの遅い事で有名なデスメタルバンドの新作。
ブルータルなジャケットなんだけど
どうせスロー&ミドルなテンポの楽曲に
わめき系のデスVoが乗るスタイルなんだろうなと思いつつ聴いてみる。

したら、ノリのいいスラッシュメタルサウンドで幕を開けたものの
まぁそういう展開は以前にもあったので特に驚きはしない。
予想通り、その後はそのスロー&ミドルテンポで単調で重さを重視したような
(というもののドラムの音を始め全体的に軽さを感じなくもない)
良く言えば彼ららしいグルーヴィなサウンドとなっている。
中盤以降似たようなサウンドのオンパレードなので
ファーストトラックのようなスラッシュサウンドの#10までに退屈になってくる。

正直、デスラッシュファンはもちろん、
ブルータルデスメタルファンも好き嫌いが分かれるサウンドなわけだけど。
面白いのはこのバンド、一切流行とかに流されていないこと。
モダンな部分を導入することもないし、
己を貫ぬき通しているというのは敬意を表したい。


01. Centuries of Lies
02. Violent by Nature
03. Pain Inside
04. Visions in My Head
05. Back On Top
06. Violence
07. Inked in Blood
08. Deny You
09. Within a Dying Breed
10. Minds of the World
11. Out of Blood
12. Paralyzed With Fear




                         
                                  
        

DISILLUSION/Back To Times Of Splendor

category - プログレッシヴ系
2012/ 02/ 17
                 
Back to Times of Splendor
Back to Times of Splendor
posted with amazlet at 13.10.12
Disillusion
Metal Blade (2004-04-05)
売り上げランキング: 31,612

Amazonのジャケットが逆さまやん!↑


ドイツのプログレデスメタルの1stらしい。
ジャケだけ見ると男女混合のゴシックメタルを想像するが
全くちゃうちゃう。かなりアグレッシヴなサウンドだ。
曲数は少ないが大曲志向。
吐き捨て型のデスVoに疾走する所はなんか今風のメタルコア的であまり好きじゃないが
突然リズムチェンジしたり変則拍子やクリーンVoを効果的に入れたりと
一筋縄ではいかないひねくれかつなかなか凝った演習をしてくる。
なのでいつ何が飛び出すかわからない面白さがあるのでは?
また、こういうサウンドによくある静と動を巧みに使ってきている。
静の部分はアコギやピアノにクリーンVoを使い
アグレッシヴな部分をより強調するが巧いね。
叙情的な部分もそれなりにあるので、それなりに楽しめるのではないかと。
1stにしてはかなりの完成度で今後が楽しみなバンドですわ。



1.And The Mirror Cracked
2.Fall
3.Alone I Stand In Fires
4.Back To Times Of Splendor
5.A Day By The Lake
6.The Sleep Of Restless Hours

                         
                                  
        

DERANGED/high on blood

category - ブルータルデスメタル
2010/ 11/ 12
                 
High on Blood
High on Blood
posted with amazlet at 13.05.10
Deranged
Regain Records (2008-12-09)
売り上げランキング: 328,808



スウェーデン産のデスメタルバンド。
彼らの名盤なそうですが…。
注射器のジャケットからしてもう危険なにおいがしてきてたまらんです(笑)。
北欧はブラックメタルの方が流行っておりますが、
このバンドはデスメタルです。

北欧特有のメロディなんぞ皆無です。
とにかく速くて、残虐な音楽をやられております。
デスVoも何を言っているかわかりませんが
暴力的な音楽をより一層煽っていて非常に良いです。
ときおり病的なギターソロも入りますね。
スラッシュビートとブラストビートを巧みに使い分けていて
非常にアグレッシヴでレヴェルの高いデスメタルだ。

…といいたいところなんですけど。

ブラストパートに入るたびに
全体が遅くなるんだよな…。
ミックスの関係なのかよくわかりません。
演奏力がないというわけではないとは思うんだが…。
それ以外になるとスピードが元に戻るという
でブラストになるとまた遅くなる…なんじゃこりゃ?
なんとも残尿管の残るアルバムですね。

確かにスピードもブルータル度も完成度も高い。
なのにこのブラストになると全体が遅くなるという最大のマイナスアクションが
この名作を邪魔しているのが非常に残念。
再発盤はリミックスで2曲ボーナスが入っているが
音はゴリゴリ的であまり好きではないがこっちはブラストで遅くなるという事はない…、
んだがどうしても遅くなっているんじゃないかと疑いながら聴いてしまうんだよね…(^_^;)。



1. Razor Divine
2. Humanity Feeds On Filth
3. (Eroti)Kill
4. Raised On Human Sin
5. High On Blood
6. Robber Of Life
7. Nailed Ejaculation
8. By Knife...
9. Haunted By Natural Danger
10. With the Silence Came Horror
11. Experience the Flesh
12. Razor Divine
13. By Knife





                         
                                  
        

BRAINDRILL/Quantum Catastrophe

category - ブルータルデスメタル
2010/ 06/ 21
                 
Quantum Catastrophe
Quantum Catastrophe
posted with amazlet at 13.05.10
Brain Drill Metal Blade (2010-05-06)売り上げランキング: 103,556



カナダ産なのかアメリカ産なのかはっきりしないが
とにかくデスメタルであることは確かです(笑)。

ベースのテクニカルなソロから本編になだれ込みます。
凄い、すげえ、ハンパねぇ!そんな言葉しか浮かんでこない。凄過ぎて笑いが止まらない!

グラヴィティブラストとノーマルブラストを使いわけながら疾走するドラムはもちろんのこと、
それを支えるギターにしても、ベースにしても凄い、なんだこの音数は!
サウンドプロダクションのおかげでどのパートもよく聴こえるんだまた。
凄いのはこの速さがどのパートも乱れずに叩き弾きまくっているんだから。
速いだけでなく、所々でリズムを変えてきているのが凄いわ。
最初聴いた時、あまりの速さとテクニカルな演奏に耳が全くついていけん。

VADERもCRYPTOPSYもNILEも凄いが
インパクトの点からしてもこのバンドが一番すごいかもしれん。

Voもグロウルしまくりで威力はものすごくあります。
よくありがちな演奏陣はレベルが高いのに説得力がないといわれるデスメタルとは違うわ。

とにかく話題になるだけの事はあるよ。
聴き終わった後に残るのは爽快感だったりする(笑)。


1. Obliteration Untold
2. Beyond Bludgeoned
3. Awaiting Imminent Destruction
4. Nemesis of Neglect
5. Entity of Extinction
6. Mercy to None
7. Monumental Failure
8. Quantum Catastrophe




                         
                                  
        

NOCTURNUS/Thresholds

category - ブルータルデスメタル
2010/ 04/ 10
                 
Thresholds
Thresholds
posted with amazlet at 13.05.10
Nocturnus Earache (2000-11-24)売り上げランキング: 1,076,087



アメリカのデスメタルバンド。
詳細は全くわかりません。
有名なバンドのメンバーなりが在籍していたようないないような…。
これはセカンドらしい。
確か当時は日本盤も出ていました(はず)。

メロデスではないブルデスとして
このころには珍しいKey奏者が加入しております。
まぁ完全なブルデスかといわれるとそうでもないような
かといってメロデスらしい叙情性があるわけでもないし。
時折リズムチェンジを行いながらな突っ走ったり…。
でもデスメタルのアグレッションがあまり感じられない。
#4なんかはVoさえ違えば正統派メタルだったりする。
あとデスVoには説得力がありません。ギターはそれなりに頑張っていると思う。結構泣きます。

アグレッションを前面に出したいようでもあって
でもメロディも出していきたいのだがそれにしては中途半端な感は否めない。
それほど面白いわけでもないので
興味があったらどうぞ的な内容でしょうね。



1. Climate Controller
2. Tribal Vodoun
3. Nocturne in B Minor
4. Artic Crypt
5. Aquatica
6. Subterranean Infiltrator
7. Alter Reality
8. Gridzone




                         
                                  
        

IMMOLATION/Majesty and Decay

category - ブルータルデスメタル
2010/ 03/ 05
                 
Majesty & Decay
Majesty & Decay
posted with amazlet at 13.05.10
Immolation Nuclear Blast Americ (2010-03-04)売り上げランキング: 137,911




アメリカのデスメタルバンド。8枚目だそうだ。
デスメタルの創生期のあたりから活動をしているらしいベテラン。
聴き直し。
崇高なジャケットが購入意欲祖をそそる。
音質はクリアーな上、重量感もあってメッチャいい。

1曲目のイントロから何か来るぞ来るぞとゾクゾクさせられて
2曲目になだれ込みます。いきなりブラストでなだれ込み。
Voは非常に説得力のある低音の吐き捨て型のデスVo。
難解で、複雑な曲を展開させ、
そこにわかりやすいメロディのギターソロがそれなりにあります。
彼ら独特の禍々しい世界観を描いております。
決してブラスト疾走がメインではないし、
どちらかというとテクニカルデスタイプのデスメタルに該当するのだろう。
しかし、このドラムは非常に巧く多技小技、複雑なリズムを
難なく叩いている様には驚かされる。
ドラムだけでなく他の演奏陣のクオリティももちろんかなり高い。
適度にメロディアスなおかげでただブルータルで突き放さずに
聴き手を惹きつけておくことに成功しているのでは。

当時は特に個性とか特徴が無いとかいい加減なことを書いたもんだが
結構聴き直してみるとそれなりに面白い発見がいろいろとあって
奥の深さを感じさせられた。もっとこのバンドは知名度が上がっていいはずだ。



01.Intro
02.The Purge
03.A Token Of Malice
04.Majesty And Decay
05.Divine Code
06.In Human Form
07.A Glorious Epoch
08.Interlude
09.A Thunderous Consequence
10.The Rapture of Ghosts
11.Power And Shame
12.The Comfort of Cowards

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。