THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SIRENIA/Dim Days of Dolor

ディム・デイズ・オヴ・ドーラー
シレニア
マーキー・インコーポレイティド (2016-11-09)
売り上げランキング: 19,100



ノルウェーのゴシックメタルバンド2016年作。
スペイン人女性シンガーのAilynが
プライベートな事情から脱退して
新たなVoを迎えての第1弾になる。
相変わらずクワイアをはじめとして
派手なシンセやストリングス等を多用して壮大なスケールの
シンフォニックゴシックメタルをやっている。
デスVoは前作よりも大幅に控えめになっている。


続きはこちらから


[ 2016/11/19 ] | ゴシックメタル

LEAVES' EYES/King Of Kings

King of Kings
King of Kings
posted with amazlet at 15.12.27
Leaves' Eyes
Afm Records (2015-09-18)
売り上げランキング: 5,269



前作はトラッド色に色気を出してあまり好きじゃなかったのだが、
今作はその路線の延長線かと思ったが、
まぁ前作とやっていることは大体同じ。
確かにDEAD CAN DANCEのような部分もあったり、
バグパイプをはじめとした民族楽器も登場はするも
全部の曲でトラッド色を出しているわけではないが…。
暗黒度は女性Voの旦那のデスVoくらいに抑えた
(というかいつも思うがこの旦那の存在は必要なのか…?)
シンフォニックゴシックメタルといった感じ。

要所にオーケストレーションや、クワイアを用いて盛り上げる。
そこにふわふわ感のあるVoが乗っかる感じで
怪しさやダークさはほとんど感じられず、
非常に耳当たりの良く、壮大なスケールを感じさせるそんなサウンド。
問題は全体的に美しいサウンドだけど、
これといった耳に残るメロディがなく、
全てが右から左にに流れるだけで終わってしまう
そんな感じがする。まぁこれは今に始まったことじゃないかもしれんが。
#10は途中でメロパワになるんだがこれはどうなんだろう…。

なんでもこのアルバム2枚組があるそうで
アコギVerやインストが収録されているそうな。


1. Sweven
2. King of King
3. Halvdan the Black
4. The Waking Eye
5. Feast of the Year
6. Vengeance Venom
7. Sacred Vow
8. Edge of Steel
9. Haraldskvædi
10. Blazing Waters (feat. Lindy-Fay Hella / WARDRUNA)
11. Swords in Rock
12. Spellbound
13. Trail of Blood



[ 2015/12/29 ] | ゴシックメタル

STREAM OF PASSION/War Of Our Own

A War Of Our Own
A War Of Our Own
posted with amazlet at 14.07.15
STREAM OF PASSION
ルビコン・ミュージック (2014-07-30)
売り上げランキング: 25,390




オランダのシンフォニックゴシックメタルバンドの新作。
このバンドも昨今のモダン志向を取り入れたバンドで
正直好きにはなれないんだが、

今作も当然ながらへヴィなギターを前面に出した
モダン志向のサウンドである。LACUNA COILのような
いやそこはEVANESENCEなのかそんなノリが大半を占め、
そしてどことなくプログレ的な一面もある。

そこへ美しくも力強い女性Vo(このVoの歌メロは素晴らしいの一言に尽きる)
にピアノを始めシンセや弦楽器などが上手くからみ、
キャッチーさもある、それなりの聴きどころを抑えた
ドラマティックな展開をみせているところは脱帽ではある。
モダン路線は個人的には苦手だけど曲作りは巧いとは思った。


1. Monster
2. A War Of Our Own
3. The Curse
4. Autophobia
5. Burning Star
6. For You
7. Exile
8. Delirio
9. Earthquake
10. Secrets
11. Don't Let Go
12. Out Of The Darkness
13. The Distance Between Us (Bonus Track)

[ 2014/07/15 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル

EVENOIRE/Vitriol

Vitriol(ヴィトリオール)
EVENOIRE(イヴノワール)
RUBICON MUSIC (2012-04-25)
売り上げランキング: 208,477


イタリアの女性Vo擁するゴシックメタルバンド。
ネットでの評判はかなり高くジャケットも好みだったので聴いてみた。

思ったよりもヘヴィなギターにオーケストレーションも登場するような派手なシンセに
時にはデスVoも入るダークでミステリアスなメロディに
このソプラノと普通声を巧みに操る女性Voによるフルートや
ヴァイオリンといった楽器による
フォークトラッド的なメロディを融合して
プログレ的にひねくれてみました的なサウンド。
モダンプログレ的なシンフォニックゴシックメタルといった感じだろうか?

まぁ、どっちかというとダークな部分の方が強めで
(#7なんてのは思い切りフォークトラッドサウンドなんだけど)、
プログレ的な展開も同時に強く、変則拍子やリズムチェンジは頻繁に登場するし、
牧歌的だったり、キャッチーなメロディというものは登場せず、
完成度は高いものの、個人的には期待の割にはあまり満足できなかった。

#4はTHE GATHERINGのNighttime BirdsかMandylionにあるような
それとはっきり分かるようなフレーズが登場するのはご愛嬌か?
#10と#11は日本盤のみのボーナス。


1. Vitriol
2. Days Of The Blackbird
3. Misleading Paradise
4. Forever Gone
5. The Prayer
6. Girl By The Lake
7. Minstrel Of Dolomites
8. Alchimia
9. Wise King
10. I Will Stay
11. Mirror Lies






[ 2013/02/05 ] | ゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR