ゴアグラインド

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

CEPHALOTRIPSY/Uterovaginal Insertion Of Extirpated Anomalies

category - ブルータルデスメタル
2016/ 11/ 06
                 
Uterovaginal Insertion of Extirpated Anomalies
Cephalotripsy
Amputated Vein Records (2008-08-01)
売り上げランキング: 284,074



アメリカ(カルフォルニア)出身のゴアグラインドテイストな
ブルータルデスメタル。残酷なジャケットだが
LAST DAYS OF HUMANITYのように
いわゆる死体写真系でない所が彼らの優しさを感じる(謎)。
ひたすら遅いテンポが続くのだが、時折めっちゃ速いブラストや
高速パートが飛び出すいわゆるスラムデスというヤツの様だ
(これがはたして的確な説明かどうかは不明)。
その代表格と言えばDEVOURMENTなわけだけど
それに負けじとこのバンドもなかなか負けず劣らずの事をやっている。

ズンズンズンズンとじわじわと圧殺しにかかる
ひたすら遅いリズムとミドルテンポがメインに
本当に歌詞があって発音しているのか不明な
下水道Vo(&時折豚の鳴き声)が特徴がメインなんだけど、
そんな中にブラスト疾走やら
高速スネアロールが飛び出してくるそんな感じ。
ブラストを多用した(多用しなくてもだが)
疾走メインのブルータルデス/ブラックメタル好きな人は
こういうグルーヴィな(?)サウンドは一気に聴き流せないので
おそらく退屈なサウンドに思えてしまいそうなので
スルーした方がいいかと思われる。
DEVOURMENTよりも疾走やらのパートが少ないがためにメリハリが少なく
自分でさえも途中で退屈になってしまった。

まぁいつ飛び出すかわからない高速スネアとかブラスト疾走をかましてくれる分、
ブラスト疾走をしないでひたすら遅いOBITUARYよかは
面白いかもしれない(いやそれは言い過ぎか?)


01. Excavation of Encystation
02. Intracranial Butchery
03. Consummating Omophagia
04. Aesthetic Upholstery of Molested Dead Flesh
05. Uterovaginal Insertion of Extirpated Anomalies
06. Sanguinary Misogynistic Execration
07. Metamorphic Congenital Malformation
08. Embryonic Gastronomy
09. Incisions of Unequivocal Suffering
10. Remnants Of Cephalotripsy


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

BRUTUS/Murwgebeukt

category - ブルータルデスメタル
2016/ 10/ 19
                 
Murwgebeukt
Murwgebeukt
posted with amazlet at 16.10.15
Brutus
Willowtip Records (2016-01-08)
売り上げランキング: 6,295



オランダのゴアグラインド色のあるブルータルデスメタル2枚目。
何でもドラムが自殺をする前に作られたアルバムなのだそう
(新たなドラムを加えてのリリースではないのだとか)。


続きはこちらから


                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。