オルタナ

        

CANAAN/A Calling To Weakness

category - ゴシック/アンビエント
2017/ 04/ 14
                 
A Calling to Weakness
A Calling to Weakness
posted with amazlet at 17.04.13
Canaan
Eibon Rec
売り上げランキング: 1,353,643



イタリアのゴシック色の強いアートロックの4th。
正直アートロックというキーワードを初めて目にしたので
それが何なのかは個人的にはよくわからないのだが。
という事はともかくとして…聴いてみた。

雨の降るイントロから始まり
もの悲しげなメロディと退廃的に歌い上げるVoが入り、
ある種幻想的な雰囲気に時にはプログレがかった
(…というのかオルタナ的な横乗りという方がいいのか)ドラムや
メランコリックなメロディを奏でるクリーンなギターが入り、
アンビエントによくありがちな似たようなリズムをひたすら繰り返しながら
沈み込むような暗い世界観を作り上げるような感じか?


続きはこちらから





                         
                                  
        

PINEAPPLE THIEF/Magnolia

category - イギリス
2016/ 10/ 06
                 
マグノリア
マグノリア
posted with amazlet at 16.09.06
パイナップル・シーフ
WOWOWエンタテインメント (2015-01-28)
売り上げランキング: 297,265



イギリスのプログレバンド、
Your Wildernessのひとつ前になると思われる。
そのオルタナ云々があったので敬遠していたのだが、
Your Wildernessを聴いて前の作品も聴いてみようと思ったのだが。

確かに、要所要所でへヴィなギターがうごめいていて
そういうところだけ切り取ると正直聴きたくなくなるんだが、
それだけではなく、変速拍子をからめながらも、
アコギ、弦楽器やピアノ(曲によっては管楽器も)
を絡めた美しくも涼感あるサウンドで
やっている事は次作につながるような内容で
優しいながらもどことなく寂しげな歌い方といい、ポーランド系につながるような
薄暗さをそこはかとなく感じる叙情的なメロディもなかなか心地いい。
かといってKATATONIA程灰色的な世界観でもない。

なので通して聴いた感想だと
想像以上に聴きやすく、
なかなか面白く魅力的なサウンドであることに
気づかされるのだった。


01.Simple as That
02.Alone at Sea
03.Don't Tell Me
04.Magnolia
05.Seasons Past
06.Coming Home
07.The One You Left To Die
08.Breathe
09.From Me
10.Sense of Fear
11.A Loneliness
12.Bond





                         
                                  
        

PINEAPPLE THIEF/Your Wilderness

category - イギリス
2016/ 09/ 07
                 
Your Wilderness
Your Wilderness
posted with amazlet at 16.08.19
Pineapple Thief
Kscope (2016-08-12)
売り上げランキング: 5,768



イギリスのプログレバンドの新作。
ちゃんと聴いてはいないので断言できないが
確かオルタナっぽいような音を出していたので
あまり好きじゃないなぁという感じだったような
気がするんだが。

そんなこんなでもとりあえず聴いてみた。
そのオルタナっぽい部分は部分的にはあるが
それがメインというわけでもないので一安心といった感じ。
まぁ以前のを試しに聴いてみたら、
んなほど騒ぐほどのものではないというか…


続きはこちらから